FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 197

音楽はDSでも良い音で聴きたい

DSはゲームを楽しむだけではなくマルチメディア用途でも使用されます。
それにはMoonShellを導入すれば良いだけなので簡単です。
でも、同じ観るなら綺麗な画像で観たいですし良い音で聴きたいものです。
それに応えるように最近ではDSPチップを搭載したアダプタが増えて来ました。
このチップによりマルチメディア関係の性能が飛躍的に向上しました。

これで鬼に金棒…なら良いのですがそうとも言えません。
画像を表示するのは高解像度とは言えないDSの小さな液晶ですし、
音を鳴らすのもDSのこれまた小さなスピーカに変わりは無いのですから…。
こればかりは如何ともし難いので過度の期待は禁物です。
但し音に関しては改善策が無い訳では有りません。

オーディオの世界では良い音に拘るなら音の入口と出口が最優先課題です。
音の入口とはレコードならレコード・プレイヤであり、
そのトーン・アームでありカートリッジという事になります。
音の出口とは言うまでも無くスピーカの事です。
全てに最高の物を揃えられるのならそれに越した事は有りませんが、
費用が限られる時は入口と出口にお金を掛けた方が効果が期待できます。
私も以前は自分で納得の行くコンポーネントを一つ一つ揃えた時期が有りました。
それでもTANNOYやJBLのスピーカは高嶺の花で手にする事はできませんでしたが…。

DSでの音の入口に当たるのはアダプタや音楽ファイルの質になります。
当然、ここはより高音質なファイル形式を選択すべきです。
次に出口に当たるスピーカですが元々音楽用に設計されている訳でもなく、
簡単に交換できるものでもないのできっぱりと諦めてヘッドフォンにします。
高品質なヘッドフォン(イヤフォン)を使用するだけで音質は格段に向上します。

さて、音の出口を固めたので次なるアプローチをしてみました。
オーディオ・コンポで云うところのアンプに当たる部分がDS任せなので、
サンプリング・レートが32kHzでビット・レートが12bitのままです。
音楽CDのサウンドデータは44.1kHz/16bitなので聴き比べるまでもありません。
そこで今回は48kHz/16bitのFM音源で鳴らしてみようと思います。
何とも贅沢ですねぇ。

レポート197用

写真中央の基盤はSlot-2用のROMEO2というFM音源です。
左はその付属ケースで右は大分前のMulti media Movie Cardです。
中央上は市販のゲームカートリッジです。
これらのケースにROMEO2の基盤を収めるのですが、
付属のものは専用品では無いらしく仕切板が邪魔をして収まりません。
Multi media Movie Cardは壊れているのでこれが使えると良かったのですが、
ビスの位置が標準とは異なるのでこれまた収まりませんでした。
結局、加工が一番楽な市販のゲーム・カートリッジを使用する事にしました。

レポート197用

市販の標準的なケースはヘッドフォン端子の部分を切り欠くだけでOKですが、
Y字のビスが使用されているのでY字ドライバが必要です。
完成したらSLOT-2に挿してMoonShell2で普通に好きな曲を聴くだけです。
決して安くは無い買い物でしたが携帯ゲーム機とは思えない、
携帯音楽プレーヤと同等の非常に豊かで繊細な音になりましたので満足しています。

レポート197用

尚、ROMEO2のヘッドフォン・コネクタは携帯電話用の平型ですので、
通常のヘッドフォンを使用するためには変換アダプタが必要です。
ここは特に音質に影響する訳では無いので携帯電話の付属品や、
百均で購入したものでも構いません。

ROMEO2はオプティマイズのサイトで購入できます。
また、直接秋葉原に足を運べる方はITプラザで購入可能です。
[No. 197] 2011/01/29(土) 工作室 comment(4)
コメント

返信ありがとうございます。
そうだったんですか。Moonshell2側でROMEO2の有無を判断していたんですね。
確かにそれだと起動前のカーネルを変えてもダメですね。

ROMEO2をつけたままにすることが多いのですが常にイヤホンを使っていたわけでもないので、スピーカー出力を切り替えできたら便利だなと思っていました。
Moonshell2をver違いで共存させる方法を探ってみたいと思います。
ありがとうございました。
- by: パタパタ * 2013/12/31 11:25 * URL [ 編集] | UP↑

ROMEO2

パタパタさん、おはようございます。

残念ながら直接ソフト的にROMEO2を無効にする方法を私は知りません。
対応当初はドライバが外部ファイルだったので、
それを外せば可能だったかも知れません。
その後ドライバが内包され設定ファイルを弄っても無効にはできないような…。

一番簡単な方法はROMEO2をSLOT2から抜いてしまう事ですが、
MoonShell2を二つ用意して切り替える事も可能だと思います。
勿論、一つはROMEO2対応以前のものにします。

尚、当ブログは本日昼頃には非公開になります。
BVgeUSCM by: アーク * 2013/12/31 09:12 * URL [ 編集] | UP↑

moonshell2起動時のROMEO2認識について

初めてのコメントです。パタパタといいます。

実はこのブログはレポートNo.2が投稿されたころに見つけて、それ以来更新が楽しみで毎日読みに来てました。アダプタはR4とEZ3in1しか持っていませんが、アークさんのおかげで今でも一味違うDSライフを楽しんでいます。
今の使用環境もアークさんの研究レポートがあったから実現することができました。
本当にありがとうございます!

そこで質問なんですが、Moonshell2 ver2.10(音質向上版)起動時にROMEO2を認識しないようにする方法を探しています。(ROMEO2装着時でもDS本体スピーカーから音を出したい)
今のところR4で動作してGBAを認識しないカーネルがあれば上手くいくかと考えていますが、そのようなカーネルがあるのかがわかりません。
もしご存知でしたら、どのようなものがあるか教えて頂けないでしょうか?

・以下使用環境です。
DS本体 :NDSLite(FlashMe無し)
Slot1 :R4 Revolution for DS (ttp://www.r4ds.com)
Slot2 :ROMEO2
カーネル:R4DS English v1.18 (メインカーネル)
M3DSS English v1.14
DSTT v1.17a12 (YSMenu)
WoodR4 v1.62 (公式サイトで配布のもの)
Moonshell v1.71
M3SAKURA v1.11 (公式日本語カーネル。商用ROMは起動不可)
Moonshell2 v2.10 for child zwai (moonshl2_AltLoader_DKPr27.ndsから起動)

これらのカーネルをR4TF.NDSのリネームを起動ファイルにして各種-DS-MENU.datをマルチブートしていますが、どれから起動してもROMEO2を認識している状態です。

お手数でなければ返信をよろしくお願いします。
- by: パタパタ * 2013/12/30 20:46 * URL [ 編集] | UP↑

またloda.jpが落ちてますね・・・
不安定すぎです。
- by: KoushinDS * 2011/01/30 10:56 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑