FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 100

M3のマルチ・ブート-実践編

前回の「M3のマルチ・ブートに異変発生-後編」に続き今回は、
実際にマルチ・ブートを遣ってみます。

[C] 面倒な理屈抜きに結果が欲しい方ケース
ツールを手に入れていない、或いは使い方が良く分からない時は、
完成したものを使いましょう。
しかし、改造したものをそのまま配布したのでは問題が有りそうなので、
IPSパッチの形式で差分を用意しました。
オリジナル・ファイルの加工にはRudolphさんのツールを使用しています。

今回は恐らくM3初のカルテット・ブートを遣ってみます。

レポート100用

最近、M3はカーネルを統合化する動きが有るのは前回レポートしました。
この変化は単独では好ましい結果をもたらしていますが、
マルチ・ブートの場合はそうとも言えないようです。

M3でマルチ・ブートと言っても多くの種類のカードが有り、
全ての差分を用意する事はできません。
今回はユーザが多いと思われるカードに絞りました。

【 用意するもの 】
・ 下記カードの何れか。
  M3iZERO/M3REALの日本語版, 同英語版, 同中国語版
  M3Sakuraの日本語版, 同英語版, 同中国語版
  iTouchDS日本語版
  ※iTouch2はiTouchDSと同様で行けると思いますが未確認。
・ M3Sakura v112+1_JPN
・ M3G6REAL_v4.5_JPN
・ iTouchDS_v3.3c_JPN
・ R4iRTS_v2.3_JPN
・ パッチ・データ( こちら に有ります。)

■セットアップ手順
パッチ・データが用意されているとは言えカルテットともなると作業が多いので、
以下の手順の通りにセットアップを進めます。

【 M3Sakura 】
A1. M3Sakura用の作業フォルダを用意する
A2. M3SakuraカーネルのSYSTEMフォルダをコピーする
   M3Sakura v112+1_JPNのSYSTEMフォルダをコピーする
A3. 以下のファイルをSYSTEMフォルダ外にコピーする
  g6dsload.jp, startgba.ext, startnds.ext
A4. カードに対応したパッチ・データを同フォルダにコピーしてパッチする
  ・ M3REAL/M3iZERO/M3Sakura 日本語版 ……… そのまま
  ・ M3REAL/M3iZERO/M3Sakura 英語版 ………… Pack_01
  ・ M3REAL/M3iZERO/M3Sakura 中国語版 ……… Pack_02
  ・ iTouchDS日本語版 …………………………… Pack_03  
    g6dsload.jpboot.jpにリネームする
    Pack_03の中身をコピーしてパッチする

【 M3G6REAL 】
B1. M3G6REAL用の作業フォルダを用意する
B2. M3G6REALのSYSTEMフォルダをコピーする
B3. 以下のファイルをSYSTEMフォルダ外にコピーする
  g6dsload.jp, homebrew.jp, menu.jp, minigame.jp
B4. g6dsload.jpdefaultx.ndsに、menu.jpmenx.jpにリネームする
B5. Pack_11の中身をコピーして上記4ファイルをパッチする
B6. defaultx.nds以外を元のSYSTEMフォルダへ上書きでコピーする

【 iTouchDS 】
C1. iTouchDS用の作業フォルダを用意する
C2. iTouchDSのiTouchフォルダとboot.jpをコピーする
C3. 以下のファイルをiTouchフォルダ外にコピーする
  it_firegame.jp, iT_homebrew.jp, iTouch.jp
C4. boot.jpdefaulty.ndsにリネームする
C5. Pack_12の中身をコピーして上記4ファイルをパッチする
C6. defaulty.nds以外を元のiTouchフォルダへ上書きでコピーする
 
【 R4iRTS 】
D1. R4iRTS用の作業フォルダを用意する
D2. R4iRTSのカーネル一式をコピーする
D3. _system_フォルダ内の_sys_dataフォルダ内から、
  以下のファイルを_system_フォルダ外にコピーする
  r4_firegba.ext, r4_firends.ext, r4_homebrew.ext, r4_passcard.ext, R4i.sys
D4. LOADER.ENGdefaultn.ndsにリネームする
D5. Pack_13の中身をコピーして上記5ファイルと、
  defaultn.ndsおよび_DS_MENU.SYSをパッチする
D6. defaulty.ndsと_DS_MENU.SYS以外を元のフォルダへ上書きでコピーする

【 TFへコピー 】
E1. M3Sakura用の作業フォルダからSYSTEMフォルダをTFのルートににコピーする
  ※パッチしたファイルは未だコピーしない
E2. M3G6REAL用の作業フォルダからSYSTEMフォルダをTFに上書きでコピーする
E3. defaultx.ndsをTFのルートにコピーする
E4. iTouchDS用の作業フォルダからiTouchフォルダをTFのルートにコピーする
E5. defaulty.ndsをTFのルートにコピーする
E6. R4iRTS用の作業フォルダから_system_フォルダをTFのルートにコピーする
E7. extendskins, moonmemo, moonshl2フォルダもTFのルートにコピーする
E8. _DS_MENU.DAT, _DS_MENU.SYS, _DS_MSHL.NDS, LanguageSelect.nds、
  moonshl2_DirectBoot.nds, defaultn.ndsをTFのルートにコピーする
E9. 最後にM3Sakura用の作業フォルダにパッチしたファイルが有るので、
  TFのSYSTEMフォルダに上書きでコピーする

以上でセットアップ完了です。

IPSパッチは「DS工房」の環境なら、
被パッチ・ファイルとパッチ・データを同一フォルダに置いて、
被パッチ・ファイルをIPS_Patch.batにドラッグ&ドロップします。

■使用法
普通に起動するとR4iRTSカーネルが立ち上がります。
起動時に[X]ボタンを押しているとM3REALカーネルが立ち上がります。
また、[Y]ボタンを押しているとiTouchDSカーネルが立ち上がります。
[A]ボタンを押した時はM3Sakuraカーネルが立ち上がります

【 お願い 】
この話題はここだけにして置いて下さい。
広まり過ぎると対策される可能性が無きにしも非ずですので…。

尚、いつもの事ながら自己責任でお願いします。
コメント

NKさん

おはようございます。

> たぶんそれを忘れていたのかと(汗
恐らくそうかと…。
皆さん気持ちが逸るせいか端折る傾向に有るようです。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/17 09:27 * URL [ 編集] | UP↑

>g6dsload.jpをboot.jpにリネームしましたか?

たぶんそれを忘れていたのかと(汗
コレで出来る!!
ありがとうございます!

早速やってみます^^;
13LaDGlA by: NK * 2009/11/17 01:04 * URL [ 編集] | UP↑

NKさん

> NO"boot.xxx"file found.と赤い文字で表示されて終わりです(笑
g6dsload.jpをboot.jpにリネームしましたか?

iTouchDS日本語版の場合は、
・g6dsload.jp → boot.jp リネーム
・boot.jp ← boot.ips パッチ
・startgba.ext ← startgba.ips パッチ
・startnds.ext ← startnds.ips パッチ
その後、startgba.extとstartnds.extをSYSTEMフォルダへ上書きコピーします。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/15 18:55 * URL [ 編集] | UP↑

補足2

一つ前のコメントにも書きましたが、
ここで使用するカーネルはカードの種別に関係なく全て日本語版です。

【 用意するもの 】に書かれたカーネルだけが対象です。
それ以外のカーネルを使用した場合は動作の保障はできません。

同じく【 用意するもの 】に書かれたカード以外の対応は考えていません。
(例えばiTouchDS英語版やR4iRTS等…)
但し、要望が多い時は次回の検証時に考慮します。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/13 10:24 * URL [ 編集] | UP↑

ひろちゃん さん

はじめまして。

> ファームウェアとハードウェアのIDが一致しませんでした
その状態は手順Aが上手く行っていない状態です。

改めて読み直してみると分かり難いですし、
肝心な事が書いてないですね。

A2. M3SakuraカーネルのSYSTEMフォルダをコピーする

ここが問題かも知れません。

どのカードを使う場合でも日本語版カーネルをコピーします。
A2は下記のように書いた方が良さそうですね。訂正しておきます。

A2. M3Sakura v112+1_JPNのSYSTEMフォルダをコピーする

手順Aの作業が終わったら手順E9だけをして起動テストをします。
これで問題なく起動したら手順B以降を試してみて下さい。
最後に手順E9はもう一度行います。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/13 10:03 * URL [ 編集] | UP↑

R4RTSでM3系のカーネルつかえないかな?更新遅すぎ
- by: 名無しさん * 2009/11/11 19:43 * URL [ 編集] | UP↑

mimicさん

おはようございます

> おつかれさまです。
どうもぅ。今回は準備とか色々と有った上に文章が100行いってしまいました。
100号記念ではなく100行記念かも知れません…。(^^;

> それをレポート100ってワンダホーですね。
> てことでおめでとうございました。
ありがとうございます。
続けられるのはmimicさんを初め皆さんのお蔭です。

mimicさんは既に忙しいようですが私も尻に火が付いて来ました。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/05 10:22 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます

おつかれさまです。
100回かぁ
ブログの更新すら出来そうもない私には到底無理ですw
それをレポート100ってワンダホーですね。
てことでおめでとうございました。
WOq6nlhY by: mimic * 2009/11/05 09:56 * URL [ 編集] | UP↑

ちょっとだけ補足

面白そうだけどカルテットまでは要らないなぁ。…とか、
作業量が多くて良く分かりませーん。…とか、
この通りに遣っても動かないですぅ。…とかいう向きには、
選択インストールをお薦めします。

セットアップ手順はA~Eに分かれています。
手順Aは必須ですので必ず行います。
手順B~Dは必要なものだけをセットアップして下さい。
最後の手順Eは該当するものに関してだけ行います。
どの様な場合でも手順E9は必須です。

手順Aが器で手順B~Dがその中身で手順E9が蓋だと考えれば分かりやすいかも…。
手順Aだけが必要な場合でも最後には必ず蓋をして下さい。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/05 09:12 * URL [ 編集] | UP↑

くまのとーちゃんさん

> おめでとうございます♪
ありがとうございます。
HTMLの方は大分慣れましたが文章書きの方は未だに苦痛です。

> 実は私もカルテットには興味がありませんが、…
実用的とは言えませんからね。
私は動かないものを動くようにする事自体に強い関心が有り、
それ自体が私にとってゲームのようなものだったりします。

> そろそろリンクを制限してみてはいかがでしょうか?
> 既にアングラ界では有名なブログになってきていますので...(苦笑)
当初、リンクとはブログのサイド・バー等に貼るものを想定していましたが、
ブログの記事内や2chのスレ内に張られることも有るようですね。
確かに検討する時期に来たのかも知れませんね。
何時までも極内輪の溜り場や隠れ家的存在ではいられないようです。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/05 08:53 * URL [ 編集] | UP↑

おめでとうございます♪

100号達成だったのですね(*´∇`*)

私も最近いろいろありまして、久し振りに覗かせて頂きました(苦笑)

実は私もカルテットには興味がありませんが、やっている事は凄いですと思います!!
皇帝さんのさくら時代から、このネタは伝説でしたからね(笑)
アークさんが後を継いで検証してくれたお陰で、名誉教授にもお会いする事が出来ましたし
(ΦωΦ)ふふふ・・・・

>この話題はここだけにして置いて下さい。
>広まり過ぎると対策される可能性が無きにしも非ずですので…。

私のブログを含め、口の堅い方々が多いので助かりますが、このネタは有名ですからね...(-ω-;)ウーン
この完成された内容を、無断転載される可能性すらありますよ。。。

そろそろリンクを制限してみてはいかがでしょうか?
既にアングラ界では有名なブログになってきていますので...(苦笑)
JQ28DkQA by: くまのとーちゃん * 2009/11/05 08:28 * URL [ 編集] | UP↑

ありがとうございます。
もう夜遅いのでこんどあらためてやってみます。
- by: panda * 2009/11/04 23:44 * URL [ 編集] | UP↑

pandaさん

linfoxに有る2.2が中身2.3です。
公式は何故か2.2のまま…。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/04 23:28 * URL [ 編集] | UP↑

r4irts 2.3みつからない(涙)。       2.2ならあるんだけど...。  
- by: panda * 2009/11/04 23:10 * URL [ 編集] | UP↑

ドラクエ大好き少年さん

こんばんは

> 自分もオリジナルの環境でカルテットはできました(こことは別仕様)
おっ、できましたか。早いですね。

> 100記事目おめでとうございます
ありがとうございます。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/04 20:33 * URL [ 編集] | UP↑

皆さん、こんばんは

hirokiさん
> Pack13の中にr4_firegbaのパッチがありますがこちらは当てなくても…
おっと遣ってしまいました。それも当てて下さい。
何回も読み直したけれど見落としました。
もう他に無ければ良いのですが…。

fandesuさん
> NDS LABORATORY立ち上げ当初から、もれなく拝見させていただいています。
> 100号達成をお祝いしたくて初めてコメントしました。
> これからも頑張ってください。
ありがとうございます。励みになります。

> 皆さんに絡めるスキルはありませんので、
> これからも陰ながら応援させていただきます。
何時でも表に出て来て下さい。

ぴんくさん
> 私はメニューの種類が多いと煩わしく思ってしまうタイプので、
> カルテット・ブートそれ自体にはあまり興味がありません。
そうですよねぇ。私も実用的とは思っていません。
只、面白そうなので遣ってみました。

> アークさんの技術の集大成というニュアンスの方が近いかもしれません。
> ここまでまとめるのは大変だと思います。実際(笑)
技術の方は借り物ですが、カルテットを実現させるためのアイデアは自前です。
実際のところは文章書きが一番大変だったりします。(^^;

pandaさん
> 100おめでとうございます。
> こちらにコメするのは、はじめてですが、ついに100ですね!!
ありがとうございます。
今回はフォルダ分けをしないで遣ってみました。
これからも書き込んでくださいね。

k071さん
> 100号達成おめでとうございます^^
> これだけ内容の濃い記事を100回も続けられるって凄いです!
> まだまだネタも多そうですし今後も期待してますね^^
ありがとうございます。
検証の方は好きで遣っていますので良いのですが、
レポートを書くのが時々嫌になります。メンドイ

塚さん
> …これからも 色々な検証を 楽しみにしています
ありがとうございます。
書き掛けのレポートはまだまだ有りますし、
好奇心は衰えていないのでこれからも続けますょ。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/04 20:29 * URL [ 編集] | UP↑

ついに・・・

ついにカルテットですか…
やばいやばい^^;
とりあえず、自分もオリジナルの環境でカルテットはできました(こことは別仕様)

さすがにここまで説明するのは疲れたでしょうね…
お疲れ様です

100記事目おめでとうございます
記念すべき100記事目がこんなすばらしい内容とは…
自分なんてまだ100行ってないです^^;
X85KNJ.g by: ドラクエ大好き少年 * 2009/11/04 19:46 * URL [ 編集] | UP↑

これからも

>【 お願い 】
>この話題はここだけにして置いて下さい。
>広まり過ぎると対策される可能性が無きにしも非ずですので…。
と有りますがこれからも 色々な検証を 楽しみにしています
本当に内容の濃い 為になる ページですから
でも そのうちに「IPSファイルの作り方」の考え方等が
有ると 面白いような気がして
/2CD/BNk by: 塚さん * 2009/11/04 17:52 * URL [ 編集] | UP↑

おめでとうございます^^

100号達成おめでとうございます^^

これだけ内容の濃い記事を100回も続けられるって凄いです!
まだまだネタも多そうですし今後も期待してますね^^
HuNsAbaI by: k071 * 2009/11/04 17:23 * URL [ 編集] | UP↑

100おめでとうございます。
こちらにコメするのは、はじめてですが、
ついに100ですね!!
といっても私は、90くらいからしか更新見ていませんが...。
これからもいろいろご教授おねがいします!
- by: panda * 2009/11/04 16:26 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん

正直言ってしまいますと、私はメニューの種類が多いと煩わしく思ってしまうタイプので、カルテット・ブートそれ自体にはあまり興味がありません。ですが、その一つ一つの構成要素には非常に興味深いものがありますので大変勉強になります。それゆえ自分にとってはカルテット・ブートというものよりも、アークさんの技術の集大成というニュアンスの方が近いかもしれません。ここまでまとめるのは大変だと思います。実際(笑)
j4ekpsMA by: ぴんく * 2009/11/04 14:32 * URL [ 編集] | UP↑

初めまして。
NDS LABORATORY立ち上げ当初から、もれなく拝見させていただいています。
100号達成をお祝いしたくて初めてコメントしました。これからも頑張ってください。
自分はR4とR4Uiを所有し、最近はUiをいかに快適に動かすか、いろいろ試してきましたが、アークさんの記事と常連さんのやりとりから、無性にAK2iが欲しくなり、入手してしまいました。AKAIO1.5で完全にクローン対策されてしまったことと、レポート89が決定打になりました。
2+1や基本環境構築など、ゲームをするよりも環境をいじるのが大変楽しくなりました。
皆さんに絡めるスキルはありませんので、これからも陰ながら応援させていただきます。
qS863O9Y by: fandesu * 2009/11/04 12:24 * URL [ 編集] | UP↑

お世話になってます。

Pack13の中にr4_firegbaのパッチがありますがこちらは当てなくてもいいんでしょうか?
BxQFZbuQ by: hiroki * 2009/11/04 10:58 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑