FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 104

M3のマルチ・ブート-補足編

レポート100の「M3のマルチ・ブート-実践編」は如何でしたでしょうか。
カルテット・ブートともなれば実用性よりもお遊び感が強いので、
興味が無かった方も多いようです。

しかし、上手くできないというコメントやメールも少なからず頂きました。
その多くは全く起動しないというものです。
IPSパッチ方式なのでレポートの通りに作業を進めればできる筈ですが、
逆にパッチ方式故に対象のファイルが違ったりすると、
期待した結果を得られない事が考えられます。

また、レポート100は100行を超えている事もあり、
作業量が多く一回のレポートで遣るには無理が有ったかも知れません。
そこで上手くできない方の為に補足説明をする事にしました。

全く起動しないと言うのは手順Aの作業に失敗しているからです。
そこで今回は手順Aだけに絞ってより詳しく説明をしてみました。

先ず【 用意するもの 】で書いたカード以外は対象外です。
また、同じく【 用意するもの 】で書いたカーネル以外も対象外です。
それ以外で実践した時は正しくパッチされません。
今回使用するカーネルは使用するカードに関係なく何れも日本語版です。

■M3Sakuraのセットアップ
A1. M3Sakura用の作業フォルダを用意する

A2. M3SakuraカーネルのSYSTEMフォルダをコピーする
  M3Sakura v112+1_JPNのSYSTEMフォルダをコピーする
  ※これ以外のカーネルには対応していません。

A3. 以下の3ファイルをSYSTEMフォルダの外にコピーする
  g6dsload.jp, startgba.ext, startnds.ext

A4. カードに対応したパッチ・データを同フォルダにコピーしてパッチする
  【 M3REAL/M3iZERO/M3Sakura 日本語版の場合 】
  何もする必要は有りません。

  【 M3REAL/M3iZERO/M3Sakura 英語版の場合 】
  Pack_01でIPSパッチ処理をします。

  g6dsload.jp ← g6dsload.ips
  startgba.ext ← startgba.ips
  startnds.ext ← startnds.ips
 
  パッチ済の上記3ファイルの複製をSYSTEMフォルダに上書きコピー

  【 M3REAL/M3iZERO/M3Sakura 中国語版の場合 】
  Pack_02でIPSパッチ処理をします。

  g6dsload.jp ← g6dsload.ips
  startgba.ext ← startgba.ips
  startnds.ext ← startnds.ips
 
  パッチ済の上記3ファイルの複製をSYSTEMフォルダに上書きコピー

  【 iTouchDS日本語版の場合 】
  Pack_03でIPSパッチ処理をします。

  g6dsload.jpをboot.jpにリネームする
 
  boot.jp ← boot.ips
  startgba.ext ← startgba.ips
  startnds.ext ← startnds.ips
 
  パッチ済のstartgba.extとstartnds.extをSYSTEMフォルダに上書きコピー
  boot.jpはSYSTEMフォルダには入れません。

以上で手順Aは終わりです。

パッチ済のファイルをSYSTEMフォルダに書き戻す際には、
必ず複製を取ってください。
これ等のファイルは後の手順E9で再度使用します。

先ずはこの手順Aだけで起動確認をします。
M3REAL/M3iZERO/M3Sakuraの場合にはパッチ済のSYSTEMフォルダを、
iTouchDSの場合にはパッチ済のSYSTEMフォルダとboot.jpを、
それぞれフォーマット済のTFのルートにコピーします。

如何でしょうか。無事に起動しましたでしょうか。
ここで問題が無ければ手順B以降へ進みます。
コメント

作戦大成功!

>あれ、普通にパッチして使えますけど…。

自分の口からはっきり言うのは気がとがめたので、代わりにアークさんに言ってもらおうと思ったのでした。大成功デシタ(笑
j4ekpsMA by: ぴんく * 2009/11/17 17:12 * URL [ 編集] | UP↑

ぴんくさん

おはようございます。

> M3REALカーネルSystem V4.6 Beta X (Japanese)を
> 英語版のM3REAL、M3iZero、iTouch2.0で使用することであります!
あれ、普通にパッチして使えますけど…。
M3REAL欧米版で確認。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/17 09:24 * URL [ 編集] | UP↑

M3REALカーネルSystem V4.6 Beta Xでたぴゅっ!

アークさん
M3さくらゴニュゴニョの詳細なご説明、お疲れ様でございます。
そして今、私が一番興味のある事はM3REALカーネルSystem V4.6 Beta X (Japanese)を英語版のM3REAL、M3iZero、iTouch2.0で使用することであります!…などとはっきり書いてしまってはいけませんね…反省(笑)
j4ekpsMA by: ぴんく * 2009/11/17 00:27 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑