FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 106

DS工房を完成させる

レポート97から中断していた「DS基本環境構築」の再開です。
既に九分通りできていますので今回で完成させます。

今回は二つのバッチファイルを追加します。
その一つは「R4_crypt.bat」です。
これは従来の「MENU.BAT」をDS工房用に修正したもので、
R4カーネルの復号・暗号化などを行うものです。
DS工房のr4cryptフォルダに追加します。

もう一つは「DS_menu.bat」です。
これはDS工房用のメニューを統合化するメニューで、
ここからそれぞれのメニューを呼び出す事ができます。
DS_menu.batはDS工房直下にコピーします。

レポート106用[1]はSet_YSM.batを呼び出します。
[2]はSet_Moon.batを呼び出します。
[3]はCHTCNV.BATを呼び出します。
[4]はR4_crypt.batを呼び出します。

尚、Set_YSM.bat、Set_Moon.bat、CHTCNV.BATは従来のものも使えますが、統合化に合わせて連携を強化したものを同梱して有ります。それぞれのバッチファイルは統合化後も従来通り単独でも使用可能です。

また、それぞれのバッチファイルをDS_menu.batから起動した時は、終了後にDS_menu.batに戻りますので続けて他の処理を行う事が可能です。

DS_menu.bat他一式は こちら に有ります。

DS工房は今回で一応完成で以下のような構成です。

レポート106用

次回は「DS工房の使い方」を予定しています。
[No. 106] 2009/11/21(土) NDS-DS工房 track back(0) comment(6)
コメント

keatonさん

こんにちは。

チートでお困りのようですがどの様に駄目なのかが分からないので、
的確な回答ができません。

A. 形式は合っているか
現在、一部を除き殆どのカードがR4互換のAR形式に対応しています。
主流はusercheat.datですがそれを暗号化したCHEAT.DATもあります。
また、XML化したcheats.xmlというのも有ります。

B. 文字コードは合っているか
更にファイルの文字コード形式もSJIS以外にBIG5やGBK、
UTF8が有り適切なものを使用しないと正常に表示されません。

C. 日本語で書かれているか
他にも基になるusercheat.dat自体が日本語で書かれた物で無いと、
当然の事ながら日本語では表示されません。

以上のどれかまたは複数が原因と思われます。

一般的には2chの有志が作成した日本語のusercheat.datを使用して、
YASUさんのr4cce.exeを使ってカードに適した形式へ変換して使います。
r4cce.exe自体は非常に強力なツールなのですが、
初心者の方はその使い方で躓いてしまう事も多いようです。

手前味噌になりますがr4cce.exeを簡単に使うメニューを作りました。
CHTCNV.BATはr4cce.exeと同じフォルダに入れて使います。
基になるusercheat.datはCHTCNV.BATやr4cce.exeと同じところに置きます。

CHTCNV.BATをダブル・クリックして起動したら、
半角数字の「2」を入力してEnterキーを押します。
r4cce.exeが起動してAIOフォルダにUSRCHEAT.DATが生成されます。

CHTCNV.BATの最新版はこのレポート106用のファイルの中に有ります。
他にも色々と入っていますが今のkeatonさんに必要なのは、
CHTCNV.BATだけです。
アーカイブの中にドキュメントも入っていますのでお読み下さい。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/23 11:10 * URL [ 編集] | UP↑

pandaさん

こんにちは。

> r4 rts バージョン更新されました。 2.4a
最近、カードの方もDSiv1.4対応になりましたし動きが出てきたようですね。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/23 11:02 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは。
>コメントなどの反響に影響される事は大いに有りますので、
>書き込みしてくださいね。
暖かいお言葉ありがとうございます。
r4 rts バージョン更新されました。 2.4a
- by: panda * 2009/11/23 09:56 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます

もんくさん
> 今までの構築は済みました。
> 最後のレクチャーよろしくです。
次回は具体例を挙げて使い方を説明する予定ですが、
これからのレポートでは自動処理も考えています。
…なので当研究所としては環境が構築されている事が重要だったりします。

pandaさん
> ほぼ毎日確認しているのですが、
> コメントしないので、存在感が、、、。
> 陰ながら応援しています。
ありがとうございます。
基本的には自分が気になる事を検証してレポートしていますが、
コメントなどの反響に影響される事は大いに有りますので、
書き込みしてくださいね。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/11/22 09:29 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは お久しぶりです。
ほぼ毎日確認しているのですが、
コメントしないので、存在感が、、、。
陰ながら応援しています。
- by: panda * 2009/11/21 23:18 * URL [ 編集] | UP↑

もう少しですね

ようやく完成ですか?
今までの構築は済みました。
最後のレクチャーよろしくです。
ご苦労様でした。
- by: もんく * 2009/11/21 21:55 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑