FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 113

DS工房のDSTTunofficial対応を強化

DSTT(i)では公式のカーネル更新が停止していますが、
UnOfficialなカーネルが代わりに時々更新しており、
比較的に元気なので最近ではこちらを使う事が多いです。

この非公式カーネルは最新ゲームへの対応も良く、
普通に使う上では良いのですがYSMenuで使う時は事情が違います。
YSMenuは公式のカーネルを対象にしていますので、
非公式カーネルでttextract.exeを実行するとエラーになります。

レポート113用この「Error: dldi-head not found」というエラーの結果、空のr4dldi.datが生成されます。これではゲームが起動しないので正常なr4dldi.datが必要です。

今回はこの問題に「DS工房」でも対応しました。生成されたr4dldi.datが空なら正常なr4dldi.datに差換えます。

また、Set_YSM.batはYSMenuのセットアップ仕様として、カーネル代替セットアップに絞っていましたが、アプリケーションとしてのセットアップ項目を追加しました。

更にフォルダ検索の優先順位を考慮してカード毎のフォルダ名を、ソフト・リセットが有効になるように設定するようにしました。

最新のSet_YSM.batは こちら に有ります。
[No. 113] 2009/12/06(日) NDS-DS工房 track back(0) comment(16)
コメント

アークさん

ありがとうございました。
早速の修正版使用しました。
完璧です。

これからよろしくお願いします。
- by: りん * 2009/12/27 21:23 * URL [ 編集] | UP↑

失礼しました

りんさん
デスクトップで使用してりんさんと同様の状況を確認しました。
塚さんのご指摘の通りデスクトップでの使用が問題だったようです。
失礼しました。

塚さん
> R4の時のまだ[1]→[3]→[9]でYSMenu.ndsになる場合があるみたいです
ありがとうございます。助かりました。

どうやら最近行ったデスクトップでの使用対応が不完全だったようです。
早急に改修したものをアップするようにします。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/12/27 18:12 * URL [ 編集] | UP↑

塚さん、アークさん

塚さんありがとうございます。
解決できました。

アークさん
デスクトップじゃなく、ローカルディスク上で作業したらr4dldi.datも97kbと空ではなく出来上がりました。
_DS_MENU.DATもYSMenu.ndsではなくできあがりました。
大変お騒がせしました。


- by: りん * 2009/12/27 14:52 * URL [ 編集] | UP↑

アークさんへ

>_DS_MENU.DATはセットアップ済みフォルダにはできないですが?
DS工房は 現在デスクトップまで対応のはずですが
R4の時のまだ[1]→[3]→[9]でYSMenu.ndsになる場合があるみたいです
細部はわかりませんが 私もデスクトップで使用すると_DS_MENU.DATではなく
YSMenu.ndsが作成されてしまいます しかも
>はいr4dldi.datをresourceフォルダにコピーしました。 が、やはり空でした。
のように0KBで出来上がります
しかもチェック・ツールで異常は出ません
これはやはり個々のパソコンの構成等によるものかもしれません
そして デスクトップから切り取りMy Documentsに貼り付けると
ちゃんと _DS_MENU.DATが出来るのです。
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2009/12/27 13:53 * URL [ 編集] | UP↑

いろいろありがとうございます。

もう一度自分なりに検証してみます。

[1]→[3]→[9]とやったんですが、少し考えて見ます。


- by: りん * 2009/12/27 13:16 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

> _DS_MENU.DATはセットアップ済みフォルダにはできないですが?
DS_menu.batから[1]→[3]→[9]ならできる筈です。
[1]→[6]→[9]と操作したのではないですか。

送って頂いたファイルを検証してみました。

先ず、チェック・ツールを正しく使っていないようです。
FCC.CMDは単独で使うものではなく、
同階層にCheck.lstが無いとチェックできません。
もう一度良くドキュメントを読んでください。

只、Check.lstが無い事のエラー・メッセージが出ないので訂正しておきます。

先ずはDS工房の構成を再確認してください。

R4のカーネル代わりのセットアップは再三書いていますが[1]→[3]→[9]です。
[1]→[6]→[9]では直接起動はできません。
r4dldi.datが空のままなのは構築が不完全なためと思われます。

acekard2i用の方はdldiが正しく有りませんでした。
こちらで正しいdldiに再パッチしたところ問題なく起動しました。

何がacekard2i用の正しいdldiファイルなのかとか、
そのダウンロード・サイトとかの基本的な事はここでは言及しません。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/12/27 12:11 * URL [ 編集] | UP↑

よろしく御願いします。
TTMenuとYSMenuはZipでYSMenu.ndsとakmenu4.ndsはそのままおくりました。
_DS_MENU.DATはセットアップ済みフォルダにはできないですが?

- by: りん * 2009/12/27 11:13 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

> すみません、途中で最初の画面にもどるとコメントしましたが、私の勘違いでした。
そうなると原因が分かり難いですね。

> 作成時はSet_YSM.batからいきなり作成するのではなく、
> DS_menu.batからR4用のYsMenuを作成しないといけないのでしょうか?
その様な事はないです。
Set_YSM.batは単独でも機能します。

調べてみますので生成されたTTMenuフォルダと_DS_MENU.DATを保管室に積んで下さい。
acekard2i用に生成したものもお願いします。
それからCheckReport.txtも添付してください。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/12/27 10:50 * URL [ 編集] | UP↑

度々、申し訳ありません。
空になるのは以前からわかってたのですが、DS工房使用してもやはり同じで97KBのr4dldi.datのものが出来てきません。
作成時はSet_YSM.batからいきなり作成するのではなく、DS_menu.batからR4用のYsMenuを作成しないといけないのでしょうか?

アークさんのコメントどおりにDS_menu.batから[1]→[3]→[9]と進めためしてみました。DS_menu.bat revision3の画面、Set_YSM.bat revision7aの画面、以下の補助設定画面にすすみました。作成されますが、やはり空でした。
すみません、途中で最初の画面にもどるとコメントしましたが、私の勘違いでした。
- by: りん * 2009/12/27 10:20 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

> Set_YSM.batから作成すると空になると考えてていいのですか?
いえ、そうでは有りません。
非公式カーネルを使用するとそうなります。

> アークさんのコメントとおりにDS_menu.batからはいりましたが、
> 途中で最初の画面にもどります。
途中で最初の画面に戻るというのが気になります。
もう少し状況を詳しく書いてください。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/12/27 10:01 * URL [ 編集] | UP↑

R4用に作ろうと思い、使用しました。
Set_YSM.batから作成すると空になると考えてていいのですか?
アークさんのコメントとおりにDS_menu.batからはいりましたが、途中で最初の画面にもどります。
DS工房の構築もチェックツールで問題なしです。
初期導入キット 2009_12_22版を使用して、ファイルをそろえました。

R4用とは別に、AceKard2i用に作成しましたが、読み込みまではうまくいきますが、ゲーム読み込みの段階でフリーズします。

勿論、DS工房を使わずに作成しうまく起動してます。


- by: りん * 2009/12/27 09:50 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

> はいr4dldi.datをresourceフォルダにコピーしました。
> が、やはり空でした。
コメント内容からSet_YSM.batでYSMenuをR4用にセットアップする場合でしょうか。
この場合、DS工房の構築が完了している事が前提になりますが、
DS_menu.batからスタートして[1]→[3]→[9]です。

これでセットアップ済フォルダにTTMenuフォルダと_DS_MENU.DATが生成されます。
r4dldi.datが空の場合はresourceフォルダのものと置き換わります。
但し、この機能はSet_YSM.batがrevision 7以降でないと機能しません。

DS工房の構築状態はFCC.CMDというチェック・ツールで確認できます。

> Acekard2iもやはり途中でフリーズします。
こちらは前のとは別でAcekard2iにセットアップした結果でしょうか。

添付ドキュメント読まれましたか?

失礼ですが、りんさんはSet_YSM.batに頼らずにセットアップできますか?
もし、自信が無いようでしたら先ずはそれをマスターして下さい。

DS工房は誰でも簡単に色々な事ができるツールではなく、
それ等を頻繁に行う方が楽をするためのツールです。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/12/27 09:23 * URL [ 編集] | UP↑

お返事ありがとうございます。
はいr4dldi.datをresourceフォルダにコピーしました。
が、やはり空でした。

Acekard2iもやはり途中でフリーズします。

- by: りん * 2009/12/27 08:52 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

> ただ、r4dldi.datがやはり空でできあがります。
はい、それ故この様な対策を採りました。

添付したr4dldi.datをDS工房直下のresourceフォルダへコピーしましたか?
BVgeUSCM by: アーク * 2009/12/26 18:49 * URL [ 編集] | UP↑

初めてメールします。
DS工房いいですね。
ただ、r4dldi.datがやはり空でできあがります。
DSTT_1.17a12JをDS工房に使用しています。
どこかいけないのでしょうか?

Acekard2iでは
YsMenu使用できませんでした。

カーネル使用の使い方がいまひとつわかりません、
教えていただけ幸いです。





- by: りん * 2009/12/26 14:41 * URL [ 編集] | UP↑

少し修正

YSMenuからのソフト・リセット時にパス検索の優先順位があるので
今回は使用するカードでセットアップするフォルダ名を変えるようにしました。

しかし、R4でもYSMenuではなくTTMenuの方が良いようなので変更しました。
最新のCheck.lstも付けて保管室に上げておきました。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/12/07 19:35 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑