FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 149

DS工房にプラグイン・メニューを追加

DSで様々な検証をする際には幾つかの決まり切った作業が必要となります。
DS工房はその様な定型的な作業を楽に行う事を目的に作りました。
これまでに一般的に必要とされる機能は盛り込まれています。

しかし、遣りたい事には個人差が有ります。
その様な場合には自分でバッチファイルを作り追加すれば良いのですが、
経験の無い方には敷居が高い事なのかも知れません。
また、自作のバッチファイルをDS工房に組み込む場合、
通常はDS工房側も多少の修正が必要になります。
そこで簡単に組み込み・取り外しが可能な仕組みを用意しました。

DS工房にMakeMyMenu.batを追加する事でプラグインが使用可能になります。
このプラグイン・メニューはDS工房のオプション機能という位置付けです。
必要な方だけがインストールして下さい。

先ずはDS工房直下にMakeMyMenu.batをコピーします。
同じくDS工房直下にMyMenuというフォルダを作成します。
MyMenuフォルダには自作のバッチファイルを入れます。

レポート149用

DS工房のDS_menu.batを起動して[M] --> [Enter]でMy Menuが表示されます。
My Menuに表示されるのはMyMenuフォルダ内のバッチファイルです。
組み込みと取り外しはこのフォルダへのファイルの出し入れだけです。
もし、MyMenuフォルダが無い時には自動的に作成されますが、
中のバッチファイルまでは用意されません。

今回はM3Kauraでクインテット・ブートの時に使用したものを一部変更して、
TouchPodのSYSTEMフォルダをM3REALにリネームするサンプルを用意しました。
SYSTEM_to_M3REAL.batをMyMenuフォルダに入れるだけで使用可能です。
勿論、フォルダのリネームだけではなくファイルの参照パッチも行います。
使用時にはTouchPodのSYSTEMフォルダをセットアップ済フォルダに入れます。

このプラグイン・メニュー用のバッチファイルは極普通のものですが、
プラグインとして機能するために少しだけ決まり事があります。
仕様という程の大袈裟なものではありませんが、
近い内に簡単な作り方などと共に紹介をする予定です。

MakeMyMenu.batとサンプルは こちら に有ります。
[No. 149] 2010/04/24(土) NDS-DS工房 track back(0) comment(6)
コメント

かにさん

こんばんは。

> まさかプラグイン・メニューを追加するなんて、予想もつきませんでした。
バッチでプラグイン・メニューは無謀だったかも知れません。
でも、何とかできましたので…。

バッチはUNIXシステムなどのシェル・スクリプトに当たるものです。
単純な手順書なのでそう難しく考える必要はありません。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/04/25 21:57 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。

こんばんは。
かのDS工房が、ここまで進化していくとは。
まさかプラグイン・メニューを追加するなんて、予想もつきませんでした。
でもすごく楽しみだな。
>近い内に簡単な作り方などと共に紹介をする予定
>簡単なレクチャは予定しています。
>作る際に便利な部品なども紹介していくつもりです。
自分的にも、ここが一番楽しみだったりして。
7xsG4pZA by: かに * 2010/04/25 21:47 * URL [ 編集] | UP↑

Re:なるほど

> でもまだまだ私には(自分でバッチファイルを作りは)敷居が高くて
余り難しく考えない方が良いです。何と言ってもバッチですから…。(^^;
敷居は跨げないほど高くはないですよ。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/04/25 21:25 * URL [ 編集] | UP↑

なるほど

なるほど今度は汎用性の向上ですか
確かに
>しかし、遣りたい事には個人差が有ります。
の通りですね
でもまだまだ私には(自分でバッチファイルを作りは)敷居が高くて
>レポートにも書きましたが簡単なレクチャは予定しています。
>また、作る際に便利な部品なども紹介していくつもりです。
に期待しますから
よろしくお願いします
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2010/04/25 17:46 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます

> パッチの作成方法も紹介していくのでしょうか?
レポートにも書きましたが簡単なレクチャは予定しています。
また、作る際に便利な部品なども紹介していくつもりです。

> 最近アダプターがいろいろ出現してきてますが、
> カーネルだけでクローンの分類がしきれるものなのでしょうか?
そうですね。大体は可能です。
カーネルの構成要素で当たりをつけてからdldiを確認します。
デバイス・チェックなども参考になります。
あとは検証有るのみです。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/04/25 07:31 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

DS工房。またまたいい感じになりますね。
自分の仕様にあわせて展開できるなんて‥
考えられましたね。

パッチの作成方法も紹介していくのでしょうか?
尚、楽しみです。

最近アダプターがいろいろ出現してきてますが、
カーネルだけでクローンの分類がしきれるものなのでしょうか?
r2W5us32 by: りん * 2010/04/24 23:42 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑