FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 15

acekard2でR4Ultraのカーネルを使う

「多カードR4化計画」の第2弾はこれです。
タイトルが前回のに酷似していますが内容は別物です。

今回はacekard2(.1)でR4Ultraのカーネルを使用できるようにします。
レポート14とは異なりDS(L)専用でDSiでは使用できません。
しかし、起動に関しては今回の方式のほうが断然速いので、
acekard2iやDSiを持っていない方はこちらの方がお薦めです。

先ずR4Ultraのカーネル一式をmicroSDにコピーします。
次に_DS_MENU.DATakmenu4.ndsにリネームします。

これだけだとシステムファイルの構成が違いますと怒られますので、
_SYSTEM_フォルダに日本語フォントセットを追加します。
日本語フォントセットに関してはここでは説明しません。
レポート14のコラム6を参照してください。

レポート15用

これで無事にacekard2でR4Ultraが起動するようになります。

今回のレポートは短く済んだのでもう一つの方法を紹介します。
それは_DS_MENU.DATにパッチを当てる遣り方です。
R4Ultra_v1.54_J用のIPSパッチを用意しましたので、
_DS_MENU.DATakmenu4.ndsにリネームしてからパッチして下さい。
IPSパッチは こちら に有ります。

尚、レポートは執筆時の環境や情報に基づいており、
現在では異なる場合があります。

 
【 Column 7 】 AKAIOとフォント
acekard2には公式とは別にAKAIOというUNOFFICIALなカーネルが有ります。
起動率が公式より良いのでゲーマーには人気のようです。
しかし、このカーネルのフォントはあまり評判が良くありません。
確かに明朝系の癖の有るフォントなので見難いかも知れません。

その様な場合はWindowsのフォントを変換して使用する事もできます。
AKAIO Font Converterというツールを使うのですが、
私はMSUIgothicを変換して使っていますがとても見易くなりました。

このツールに関してはその内レポートするかも知れません。

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑