FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 16

DSTTをR4ライクなYSMenuにして使う

「多カードR4化計画」の第3弾はDSTTです。
少し前まではDSTT-Advanceの起動画面を改造していましたが、
最近になってより適した素材のR4Xが現れましたので、
今回はこれを使ってR4化してみます。

R4XはR4のカテゴリに入っているようですが実際にはDSTTのクローンです。
当研究所でもレポート10で既に使っていますので、
DSTTで起動する事は実証済みです。
トップのメニューはR4風ですがゲーム・ボタンを選択するとDSTTです。

DSTTのファイラーはフォルダ分けを無視してしまうので、
好みが分かれるところだと思います。
そこで今回はゲーム・ボタンを押した時にDSTTが起動するのでは無く、
YSMenuが起動するように改造してみます。

レポート16用

用意するものはR4X_v1.17_JapaneseとYSMenuです。

1. R4Xのセットアップ
こちら からR4X_v1.17_Japaneseをダウンロードして解凍します。
解凍後のTTMENU.DATをボヤッキーさんのIPSパッチを使用してデトックスします。
TTMenu v1.17用のデトックスIPSパッチは1.17(CRC32:6C2AF814)です。

次に毒抜きされたTTMENU.DATに改造用のパッチを施します。
改造用IPSパッチを こちら に用意しました。

IPSパッチの方法はレポート13を参照してください。
R4XDS.DATは不要ですので削除します。

IPSパッチと同梱の画像ファイルはYSMenuのスキンです。
YSMenuをよりR4らしく見せるためにTTMenuフォルダに入れます。
な~んちゃってスキンですのでボタンが機能する訳では有りません。

2. YSMenuのセットアップ
YASUさんのところから最新のYSMenuをダウンロードして解凍します。
YSMenuをDSTT用にセットアップします。
分からない場合はレポート12とレポート13を参照してください。

生成されたttpatch.datttdldi.datをTTMenuフォルダに移します。
YSMenu.iniの以下の部分を探します。

; External Application (Start Button Menu)
;EXT_APP1_FILE=/_DS_MSHL.NDS
;EXT_APP1_NAME=MoonShell

この3行を次のように編集します。

; External Application (Start Button Menu)
EXT_APP1_FILE=/TTMENU.DAT
EXT_APP1_NAME=TopMenu

編集後のYSMenu.iniをTTMenuフォルダに移します。

次にTTMenuフォルダ内のttsystem.inilanguage.iniを削除します。
skinフォルダも削除して構いません。
最終的にTTMenuフォルダ内はこうなります。

レポート16用

3. MoonShellのセットアップ
トップ・メニューの真ん中のボタンでMoonShellが起動しますが、
このままでは[START]ボタンでソフト・リセットされません。
以下の変更で[START]ボタンでソフト・リセットするようになります。

moonshl.iniの先頭付近から以下の箇所を見付けます。

NDSLiteDefaultBrightness=4

発見したらこの直後に以下の指定を追加します。

; --------------------

; スタートボタンを押したときの処理を選択します。
; 0 = デバッグスクリーンを表示
; 1 = ソフトリセット (RESET.MSEを起動)

StartButtonExec=1

以上でセットアップは終了です。
普通に起動すればR4風のトップ・メニューが立ち上がり、
ゲーム・ボタンでYSMenuが起動します。

YSMenuからR4風のトップ・メニューに戻るには、
YSMenuの[START]から右端のボタンを選択すればOKです。

それではDSTTでR4風YSMenuをお楽しみ下さい。

尚、レポートは執筆時の環境や情報に基づいており、
現在では異なる場合があります。

 
【 Column 8 】 もう一つのソフト・リセット
今回はMoonShellを[START]ボタンでソフト・リセットさせるため、
moonshl.iniを編集しましたが他の方法も用意されています。

あまり知られていませんがMoonShellは、
[L]+[R]+[A]+[B]の同時押しでソフト・リセットが掛かります。
コメント

改造用IPSパッチがひらけません(;^ω^)
ボヤッキーさんのサイトも消えてしまったみたいだし…
- by: 名無し * 2010/04/13 19:31 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑