FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 174

MakeMyMenu.batを地味に更新

プラグイン・バッチのタイトルは全角・半角の区別無く13文字以内でした。
半角文字を多用した場合にはスペースが残っていても制限値に達し、
見た目的にも大変勿体無い仕様でした。

これは文字数で制限を掛けて残りを半角スペースで埋めている為です。
文字数ではなく残りのスペースと同様にバイト数で計算すれば良いのですが、
文字には全角と半角が有りバイト数が異なるので計算が複雑に成る上、
それをバッチで処理するとなると更に面倒な事になるので避けた結果です。

しかし、DS工房2への移行を機会に再検討してみました。
新しい仕様ではプラグイン・バッチのタイトルは27バイトまでOKです。
つまり外枠ギリギリまでタイトルとして使う事が可能になりました。

タイトル用のラベルとして27バイト以上書く事も可能ですが、
オーバーした分を削る処理が入るのでその分My Menuの表示が遅くなります。
また、タイトルが尻切れトンボになるのでお薦めできません。

更に今回の更新でMioさんのスリープどすえに変更しましたので、
未だ導入していない場合はsleepdose.exeUtilityフォルダにコピーして下さい。

新しいMakeMyMenu.batは「DS 工房」サポート室からダウンロード可能です。
その他、幾つかのバッチもスリープどすえ対応に変更しました。
[No. 174] 2010/07/22(木) NDS-DS工房 comment(6)
コメント

思ったのですが、R41.19の壁紙は変えられないのでしょうか?
教えてください。お願いします。
/x9.2I/2 by: NTKR * 2010/07/26 12:12 * URL [ 編集] | UP↑

ありがとうございます!!
/x9.2I/2 by: NTKR * 2010/07/25 22:39 * URL [ 編集] | UP↑

Mioさん

フォローありがとうございます。
恐らく除外設定でいけると思いますが、
その他でも色々なケースが出てきているので、
支援ソフトを整備しておいた方が良さそうですね。

環境によるのでユーザが簡単に交換できるように変更して行こうと思います。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/23 19:20 * URL [ 編集] | UP↑

You can replace GenerateDummy with Mio's mkfiledose.
§§§§§
.kgarTdA by: fantome * 2010/07/23 15:13 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん
多くのBAT更新お疲れ様です
アークさんのBATを読むと、とても勉強になります
ここまでBATを極めている人ってなかなか居ない気がします


NTKRさん
ウイルス検出の仕組みはバイナリの特定パターン(インストラクションコード)
判定で行われる場合が多いです
例えば Aのパターンに該当し 更にBのパターンであれば検出除外など様々なチェ
ックが必要です(いわゆる検出エンジンと呼ばれるもの)
ソフトの中には例外パターンのチェックを割愛し、とにかく検出する事で軽く早く
安く作るケースがあります(誤検出率が高い)

他の試使用版やWEB上で行えるチェックサービスでも確認すると良いと思います
また誤検出であったプログラムを設定により検出除外する等が行えるアンチウィ
ルスソフトもあります
ZAQサービスのマイシールドは使った事が無いので除外設定可能か知りません
提供元に確認した方が良いでしょう

ちなみにカスペルスキー2010とマカフィーではウィルスは検出されませんでした
t50BOgd. by: Mio * 2010/07/23 12:39 * URL [ 編集] | UP↑

更新お疲れです。
さっそく変更してみました。
あと、GenerateDummy.exeがウイルスとして認識されるのはどういうことですか?
マイシールドを使っているのですが、すぐに削除されています。
やはりマイシールドの機能を停止させるしかないのでしょうか?
教えてください。お願いします。
/x9.2I/2 by: NTKR * 2010/07/23 08:31 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑