FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 175

Set_Moon.batにバージョン管理を追加

DS工房ではMoonShell2を用途によって使い分けています。
最新のマルチメディア機能を使いたい時は最新版のv2.10を、
商用ゲームの起動もさせたい時にはv2.06使用します。
しかし、DS工房にはその様なバージョン管理機能は有りませんでした。

また、AKAIOカーネルもプロテクトの関係で使い分ける必要が有りますが、
こちらも手作業での入れ替えが必要でした。
簡単に使用するバージョンを選択できた方が便利そうです。
この様な用途ではMioさんのSlctシリーズが先行していますが、
DS工房自体が必要としている機能ですので正式に対応する事にしました。

新しいSet_Moon.batでは選択されているバージョンを使用します。
バージョン管理の対象はMoonShell2とAKAIOです。
DSTTiカーネルはDS工房自体にバージョン管理の必然性は無く、
私自身もその必要性を感じたことが無いので今回は対象外です。

レポート175用

Set_Moon.batにはバージョンの選択機能は有りません。
Set_Moon.batは選択されたバージョンを使用するだけです。
選択はメイン・メニューの下部に新設した「設定」から行います。
この機会にDS_menu.batを少し整理しました。

設定メニューではMoonShell2とAKAIOのバージョン選択が行えます。
この機能を担当するのが新しくBatchフォルダに加わったSelDir.cmdと、
SelMoon.batおよびSelAKAIO.batの3つのバッチ・ファイルです。

バージョン管理の方法はとても単純で簡単です。
従来、MoonShell2フォルダに入れていたmoonshl2フォルダとmoonshl2.ndsを、
バージョン毎のフォルダを作成してその中に入れるだけです。

変更前  DS工房(Folder)
      └MoonShell2(Folder)
         ├moonshl2(Folder)
         └moonshl2.nds

変更後  DS工房(Folder)
      └MoonShell2(Folder)
         ├MoonShellv206(Folder)
         │   ├moonshl2(Folder)
         │   └moonshl2.nds
         └MoonShellv210(Folder)
             ├moonshl2(Folder)
             └moonshl2.nds

この様なディレクトリ構成にしてから設定メニューを起動して、
表示されたフォルダ名を選択すれば反映されます。
既に選択されているMoonShell2のバージョンは、
選択メニューの下部とSet_Moon.batのメニュー下部に表示されます。
AKAIOの方も全く同様です。

MioさんのSlctシリーズとは選択の方式が異なりますが、
好みや慣れの問題も有りますので共存が可能になっています。
新しいSet_Moon.batを導入しても何も設定しなければ従来通りです。
また、選択して使用後も改めて「指定しない」を選択すれば従来通りです。

バージョン分けしたフォルダは自動的に認識されます。
必要が無くなったバージョンはそのフォルダ毎削除するだけです。
仕分け用フォルダ名の指定は有りませんがOSが指定する禁止文字と、
スペースおよびピリオドは使えません。

新しいSet_Moon.batセットへの更新はとても簡単です。
「DS 工房」サポート室から「纏めてアップデート」をダウンロードして、
DS_menu.batはDS工房直下に上書きします。
Batchフォルダ内の4ファイルは既存のBatchフォルダへ上書きします。
Utilityフォルダ内のCodeSearch.exeは既存のUtilityフォルダへ上書きします。
または解凍後のDS工房フォルダを既存のDS工房フォルダへD&Dしても良いです。
[No. 175] 2010/07/24(土) NDS-DS工房 comment(46)
コメント

こんばんは

>mikliさん
確かにいまから導入を考えてらっしゃる方には大変でしょうね‥
アークさんはその辺りも考えがあってのことだと思いますので‥
気になさらないほうがいいですよ(笑)
r2W5us32 by: りん * 2010/07/30 23:45 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん

>止むを得ず期間限定で配布した事も有りましたが、
>やはり著作物なので無断配布は避けたいです。
そうですか…。
いえ、ちょっと思っただけなので…。聞いてみただけです。
ちゃんとしたr4dldi.datを取り出すためだけに公式のv1.17をダウンロードするのは少し面倒ではありますが…。仕様と言う事で受け止めておきます。
X85KNJ.g by: mikli * 2010/07/30 12:15 * URL [ 編集] | UP↑

再アークさん

Maulwurfさんのコメントを見てトライしたところ
レポート101だとそのままで動きそうだと思ってましたが
工房2のYSMENU+DSTTiで作成し
TTMENU.DATをR4i.datにしたところ無事動作しました。
お騒がせしました。

Maulwurfさん、アークさん、ありがとうございました。
TTbM9g3w by: もんく * 2010/07/29 22:10 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん

1.9は試してませんが
マカオの倉庫にある1.81では

>最近のカーネルを使いたい時はiLL.iLをコピーして、
>TTMENU.DATにリネームすればOKだと思います。

>iLL.iLを更にもう一つコピーしてR4i.dat
で動きました。ありがとうございました。

ただ私のでは工房2のYSMENUのDSTTiでは動きませんでした。
TTbM9g3w by: もんく * 2010/07/29 22:02 * URL [ 編集] | UP↑

Maulwurfさん

おゃ、起動しませんでしたか。
iLL.iLを更にもう一つコピーしてR4i.datにリネームしても駄目でしょうか。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/29 21:43 * URL [ 編集] | UP↑

もんくさん

マリオのは途中でカーネルとファームを変更したようです。
以前のはDSTTi-Advance系で最近のはR4iKing系です。

最近のカーネルを使いたい時はiLL.iLをコピーして、
TTMENU.DATにリネームすればOKだと思います。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/29 21:12 * URL [ 編集] | UP↑

もんくさん、こんばんは
2010-03-01に、ファームウェアか基盤に変更があるみたいですね
カーネルのダウンロードの一番下に、2010-03-01以前のカード用のカーネルV1.16bがあり、その旨のアナウンスが書かれていました
t50BOgd. by: Mio * 2010/07/29 18:50 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは

先日カーネルがUPされたR4igold.cn(レポート101)ですけど
1.9の最新ですが私のカードでは1.4までしか起動しませんね
これって(レポート161、172)同様の現象ですかね?
中身も1.4と1.8~1.9では全然違うので
基盤かファームウェアが変更されてるのかも?
昔のカードはコレクションになりつつありますね。

R4igold.cnのダウンロードのサイトに下記リンクが書いてありまして
edgei-ds.cn
デザインも以前のiedgeからR4igold.cnに変わってますし
カーネルの更新日時も同じですが、
カードも共通になってるのかな?って感じてしまいました。



TTbM9g3w by: もんく * 2010/07/29 13:47 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます

Mioさん
> ノートPCに入れる予定でしたね
> HDDの容量次第ですが、パーティションを3,4個切って、
> 2つ共入れてしまうのもいいかも知れませんね
モバイル・タイプの古いXPノートなので50GBしか有りません。(-_-)
2年ほど前からCドライブ(13GB)が満杯で使い物にならない状態です。

今のメインもXPのノートでこちらは70GBです。
あちこち壊れだしたので騙し騙し使っていますが、
徐々に自作に移行中です。

vyMRz6gEさん
> え、試使用こそのLiveCDでは…。
CDやUSBから起動可能なものはそれで大体の雰囲気を掴んで、
絞り込んでから試用が良いのかな。

mikliさん
> report113の方からダウンロードしたほうが早くありませんか?
止むを得ず期間限定で配布した事も有りましたが、
やはり著作物なので無断配布は避けたいです。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/29 09:50 * URL [ 編集] | UP↑

たぶん思想の問題ではないかと
某分家ではパッケージに同梱してあります(それどころかYSMenu導入もワンタッチでダウンロードから解凍までできてしまいます)が、やはりグレーですから本当は自前で導入するべきなんですよね…
#というのがDS工房と某分家が似ているが思想が正反対と言われる所以。
#コメントのNAMEを空欄にしているのも分(略

でもDSTTAdv誕生のときもこういうことがあったんだろうか。
vyMRz6gE by: * 2010/07/28 16:07 * URL [ 編集] | UP↑

r4dldi.dat

DS工房の案内所を見ていて思ったのですが…。

resorceフォルダに入れる正常なr4dldi.datは「OfficialなDSTT_Menu v1.17_Jからttextract.exeを使用して抽出」とありましたが、report113の方からダウンロードしたほうが早くありませんか?

その方が初めての方も迷わないと思います。
X85KNJ.g by: mikli * 2010/07/28 13:39 * URL [ 編集] | UP↑

>knoppixはインストール無しに使える
確かにそうなのですが、私が本格的にLinuxを始めたのはiPodLinuxのtoolchainを構築するためなので…w

>試使用
え、試使用こそのLiveCDでは…。
ちなみにknoppix-install 5.1.1ではファイルシステムがReiserFS固定なのでWindowsからリカバリできず、難儀することになりました^^;
vyMRz6gE by: * 2010/07/28 12:55 * URL [ 編集] | UP↑

いっそ2つ入れるのも

アークさん
ノートPCに入れる予定でしたね
試使用から始めてみるのであれば、HDDの容量次第ですが、パーティションを3,4個切って、2つ共入れてしまうのもいいかも知れませんね

/sda1 /sda2 /sda3 /sda4 (ex HDD16GB 全て基本パーティションの場合)
 sda1: fedora13 EXT4でフォーマット /(ルートに割り当て) bootはMBR(マスターブートレコード)に 40GB~64GB
 sda2: ubuntu EXT3でフォーマット /  bootはsda2に 40GB~64GB
 sda3: /home EXT3でフォーマット ユーザログインエリア(fedora/ubuntu共用)
 sda4: swap (メモリ容量の2倍ぐらいが目安)

最初にsda2にubuntuを入れて、bootはsda2先頭に手動設定(右下の解りにくい所のボタンクリックだったかな?)
次にsda1にfedoraを入れて、bootは標準(MBR)、bootに追加で /dev/sda2 ubuntuを追加選択してマルチブート化
(fedoraをマスタbootにするのは、ファイルシステムの対応種類が多い為)
t50BOgd. by: Mio * 2010/07/28 10:43 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます

うーん、コメントの半分は理解不能です。
knoppixはインストール無しに使える事を売りにしていたような…。

純正以外のOSのインストール経験はBeOS以外に有りませんからね。

> 楽してお試し版入手するなら
> 日経Linux 別冊 今からはじめるLinux ISBN 978-4-8222-3444-7
この辺りから始めてみようかな…。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/28 08:45 * URL [ 編集] | UP↑

distroによってはbzip2が1.0.5でなかったりzlibが1.2.5でなかったりと鬱になれる仕様のがありますね…w
#Vineにlibbz2 1.0.5をセルフコンパイルして入れた覚えがあります…w1.0.5のパッケージを入れた途端floating point exceptionだかが発生してrpmが起動しなくなりましたからねw

knoppixにはntfs-3gが組み込まれてますね
でもあれって安定してるんだろうか
ノートPCのダンプ(30GB)をNTFSでフォーマットした外付けHDDに入れたら途中でフリーズ、外付けHDDのパーティションが壊れました
#なので現状外付けHDDはext2でフォーマットされてたりします
vyMRz6gE by: * 2010/07/28 03:22 * URL [ 編集] | UP↑

vyMRz6gEさん
ライセンス絡みのリポトロジ追加でそれ程不足は感じなかったかも知れません…
knoppixはどのPCでもさくっと動いた記憶が強いです
レスキューLiveUSB(Win7PE)は PC japan 2010/03月号参考に作りました

アークさん
1点大事な事を忘れていました
素でNTFSに読み書き可能なのは今の所、fedoraぐらいしか無かった様に思います
もしXP以降のwindowsパーティションに頻繁にアクセスするならfedoraかな…
t50BOgd. by: Mio * 2010/07/28 02:14 * URL [ 編集] | UP↑

RedHat系はパッケージが充実していないので私としては…。
#いやCentOSがだめでfedoraに限りいいのか?

今は自宅サーバーはデスクトップ機ですが、昔はノートを使っていました
それがあまりにも古く、Ubuntu7.10を起動しようとするとディスプレイが乱れたためやむなくknoppixにした(確か当時公式DebianにはLiveCDは存在しませんでした)覚えがあります…w

なぜか今はi686なDebian機のDVDドライブにamd64版のUbuntuが挿入されていますw

#LiveCDといえばWindowsのLiveCDが気になる…w
vyMRz6gE by: * 2010/07/28 00:53 * URL [ 編集] | UP↑

試使用で決めては

アークさん
>導入が簡単で情報が多い方が助かります
となると、候補的にはfedoraかUbuntuでしょうか
どちらもWEBで情報は入手しやすいです
ただUbuntuは私のPCにインストール出来なかったので実際の使い勝手は不明です

まずは気になるディストリビューションのインストールDVDを焼いて(DVDライティング=>ImgBurn等)インストールしてみて、ログインしてブラウザ等感覚で使えそうなものを動かして試使用してみるのが良いと思います
操作が解らなくなれば、電源ボタンを軽く1回押せば大抵自動シャットダウンまで走ります

楽してお試し版入手するなら
日経Linux 別冊 今からはじめるLinux ISBN 978-4-8222-3444-7
fedoraとUbuntuの最新版DVDが付録に入ってます
ttp://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20100614/349139/
t50BOgd. by: Mio * 2010/07/27 23:50 * URL [ 編集] | UP↑

あ、patchers頁ですね…
>なお本理論はトロ氏により解析されたものであり、あくまでこのツールはその作業を自動化するために作ったものである。
程度の紹介ですが…。
r4isdhc.exe単体で配布したことはないのでドキュメントが未推敲になってしまってます…

>YSM2RED.batは古いSet_YSM.batでないと対応していません
そうですね、談話室でレスしましたがそういうことになります。
#当初M-4というAdapterがあるのかと思ってしまいました。
vyMRz6gE by: * 2010/07/27 23:14 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

vyMRz6gEさん
> 正式なドキュメントはleafmoon.users.sf.net上のwikiにしか存在してません--;
一応、捜しましたが無かったです。secretなら入れないし…。

Mioさん
> 私はFedora10版ですが未だに(PCはFedora13)使えてます。
長く使えるのが一番ですがこれから始める場合には、
導入が簡単で情報が多い方が助かります。
うーん、どれにしようかな。一杯有って迷うな…。

塚さん
> M-4が鬼門です・・・
それってYSM2RED.batの事でしょうか。
Set_YSM.batで赤箱対応したのでYSM2RED.batは廃止しましたが…。
YSM2RED.batは古いSet_YSM.batでないと対応していません。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/27 22:27 * URL [ 編集] | UP↑

確かに

>ひっそりと初期導入キットが2010_7_26版に刷新されていたのですね
早速いただきますっ
ですね
さっそくまた一から作成しないと
M-4が鬼門です・・・
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2010/07/27 20:51 * URL [ 編集] | UP↑

導入キット

ひっそりと初期導入キットが2010_7_26版に刷新されていたのですね
早速いただきますっ

暑いので良く冷えた書店に入り浸って、Linuxの書籍を眺めて来ました
Net書店含め書籍の面ではDebianちょっと不利ですね…かなり古いVerの書籍しか…TT
Fedoraは比較的出てる方ですが…
Ubuntuはいっぱい出てはいますが何か内容が薄く、長く使えない内容が多かったです
(数出せば売れるの風潮が見られます)

Fedoraだと「毎日コミュニケーションズ Fedora11 スターアップ バイブル」あたりでしょうか
(そろそろFedora13出して来るかなぁ?)
私はFedora10版ですが未だに(PCはFedora13)使えてます。
もう角が丸みを帯びてボロボロですが(笑い)
t50BOgd. by: Mio * 2010/07/27 20:35 * URL [ 編集] | UP↑

>それは何処に有るのでしょうか?
あ、失礼しました、正式なドキュメントはleafmoon.users.sf.net上のwikiにしか存在してません--;

[追記]別に文句ではなく、一般論的に、例えば(MoonShell2の)MakeSplash.exeの修正においてアイデアを私が出しコンパイルを別の人(Carpfish)がした場合MakeSplash fixed (C) X****/Carpfishとするか的な…

もしくはドキュメントにヘッダはどこまで必要かという論もできますね--;
vyMRz6gE by: * 2010/07/27 13:07 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます

Mioさん
> 修正して保管室に上げておきます。
お手数をお掛けしました。
期待通りの動作を確認しました。
ありがとうございます。

りんさん
> チェックしても、MoonShellフォルダに不足コメントがでます(AKAIOもそうですが)
今回の仕様変更で対応できなくなりました。
他にも気になる事が有りますので何れ改修します。

vyMRz6gEさん
> というかfcc.cmdもACTAK/ACTMS化が必要ですね
それも一つの案ですね。

> 一応r4isdhc.exeのドキュメントにはトロさんの名前入れたりしてますが…
それは何処に有るのでしょうか?
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/27 07:10 * URL [ 編集] | UP↑

んー
現在フォルダ分けをしてもしなくてもよいことになっているのでmoonshl2.ndsの存在判別は(バッチでは)難しいかもしれないです。
というかfcc.cmdもACTAK/ACTMS化が必要ですね。

#creditって難しいですよね。一応r4isdhc.exeのドキュメントにはトロさんの名前入れたりしてますが…
vyMRz6gE by: * 2010/07/27 01:49 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

Check.lst更新ありがとうございます。
チェックしても、MoonShellフォルダに不足コメントがでます(AKAIOもそうですが)
Check.lstの中をみましたが、Batchフォルダのみの更新のようですが‥
r2W5us32 by: りん * 2010/07/27 00:29 * URL [ 編集] | UP↑

了解しました

了解です。
修正して保管室に上げておきます。

P.S
OSの再インストールの際に一部メアド情報(PSWD)が壊れたようです
2010-07-27 00:40 Fedora側から無事復旧出来ました
お騒がせしましたm(_ _)m
t50BOgd. by: Mio * 2010/07/26 23:16 * URL [ 編集] | UP↑

Mioさん

> エラーリターンとエラー出力と勘違いしてました
> 修正版を上げ直しましたので、検収宜しくお願いします
お疲れ様です。
済みません。私のコメントが紛らわしかったようです。

何度も済みませんが、
最初のアドレスを返す仕様と同じ出力で値"0"を返すようにできますか?
それとドキュメントの【著作権 者】はMioさんにして下さい。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/26 22:34 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん

ごめんなさい
エラーリターンとエラー出力と勘違いしてました
修正版を上げ直しましたので、検収宜しくお願いします
t50BOgd. by: Mio * 2010/07/25 23:25 * URL [ 編集] | UP↑

Mioさん

CodeSearch.exeを取り替えたら落ちました。
RESULT見たら何も返って来てませんでした。
指定コードの並びを発見したら0をエラー出力してください。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/25 22:43 * URL [ 編集] | UP↑

肝は
for /F %%a in (%MS2INI%) do (
set MS2VER=%%a
goto :EXIT_MS2
)
:EXIT_MS2
if %MS2VER%_VER==_VER (
set ACTMS=MoonShell2
) else (
set ACTMS=MoonShell2%MS2VER%
)
です
for /Fっていうのはファイルを開いて一行ごとに処理する命令です
ここではMoonShell2version.txtを開いて最初の行に書かれているものをサブフォルダとして扱っています
それを環境変数ACTMSに入れ、以降は%ACTMS%を使って処理をします。
なかなかうまい実装だと思います、私ならfor /Fはまず思いつきません。
vyMRz6gE by: * 2010/07/25 21:41 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

Mioさん
> 機能拡張してみんなで使って報告しあうこの時間が一番楽しいかも…
そうですね。一人では気付かない事も多いですし…。

> Ubuntuは比較的新しいですね
書店が重要な情報源なので書店通いの毎日です。

りんさん
> Patch_AKAIO.batの更新が必要なんでしょうか?
その通りです。
今回はSet_Moon.batだけの対応です。
AKAIOはプロテクトが絡んでいるのでどの様にしたものか思案中です。
…なのでSet_Moon.batのAKAIO対応も取り敢えずです。

塚さん
> この先はどうなるのでしょうか?
ToDoはびっしり有るのですが何処まで実現できるのか分かりません。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/25 21:19 * URL [ 編集] | UP↑

おかげさまで

おかげさまで
更に便利になりました
(各種バージョンの管理までしていただいて)
この先はどうなるのでしょうか?
(きっともっと進化するんでしょうけど)
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2010/07/25 20:39 * URL [ 編集] | UP↑

ありがとうございます

Mioさん
ありがとうございます。
バッチファイルの中を見てみたのですが何処をさわったらいいのか‥
私にはさっぱりわかりませんでした‥
test版の中身、今から見比べてみます。
r2W5us32 by: りん * 2010/07/25 17:55 * URL [ 編集] | UP↑

Patch_AKAIO

りんさん
私が使っている Patch_AKAIO.bat階層管理対応版(%ACTAK%化) を保管室に上げておきました
正式版が更新されるまでの暫定です
t50BOgd. by: Mio * 2010/07/25 17:38 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん

早速ありがとうございます。
MoonShell2いけました。

AKAIOですが
フォルダ直下にAKAIOv151、AKAIOv162、AKAIOv170を作り
それぞれのカーネルを置き、
AKAIO選択画面から、例えば151を選んで
[5]のAKユーティリティ→[1]→[1]と選択していきましたが
フォルダがみつからないとでます。
フォルダ直下にカーネルを置くとうまくいきます。
報告します。
いつも小出しですみません。。

Patch_AKAIO.batの更新が必要なんでしょうか?
r2W5us32 by: りん * 2010/07/25 15:12 * URL [ 編集] | UP↑

この時間が楽しいかも

機能拡張してみんなで使って報告しあうこの時間が一番楽しいかも…

Ubuntuは比較的新しいですね
(debian派生ですがdebianとの互換性はあまり無い様です)
古参で今でも人気と言った面でもdebian、fedora(RedHat、fedoraCore時代含)でしょうか
Slackwareは古参たる古参ですがオタク過ぎて人気はあまり…笑

vyMRz6gEさん
/dev/sde3,5,6…10 だったりします(笑)
ディストリビューション間の互換用に旧フォーマットで共用領域切ったりとかしてるので…
t50BOgd. by: Mio * 2010/07/25 14:56 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

うっかりしていました。
Mioさんとの遣り取りでCodeSearch.exeの戻り値を変更したのでした。
つまり、今回の更新にCodeSearch.exeも含めなければ駄目でした。
積みなおします。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/25 13:58 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん

>extlinkが有効なのはV2.06までです
はい。でています。そのようにも選択しました。
v2.06です。
MoonShellv206(Folder)には間違いなくそのバージョンのを置きました。

コレまでの工房2にもう一度今回のを追加して検証してみます。

PS やはり同じでした。
とりあえず、いままでうまくいけてた工房2に纏めていただいたDS工房フォルダをD&DしてMoonShellフォルダには何も追加せずにやった結果です。
私だけなのか‥
r2W5us32 by: りん * 2010/07/25 12:15 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

> MoonShellのバージョンが違いますとコメントがでて終了してしまいます。
それは今回の更新とは関係有りません。
以前からその様になる筈です。

メニュー下部に下記のように出ていませんか?

"extlinkが有効なのはV2.06までです。"
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/25 12:05 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは

アークさん
新たな更新ありがとうございます。
早速導入してみました。

MoonShell2とAKAIOのバージョン選択
とっても使いやすいです。

ところで、MoonShell2をカーネルに使用する際、ExtLink選択後
MoonShellのバージョンが違いますとコメントがでて終了してしまいます。[7]のnds用ローダーを使用しないを選択すればセットアップ済フォルダにファイルが作成されますが‥。
何か導入ミスでしょうか?
Active Versionも問題なく選ばれてます。

PS Check.lstの更新はこれからですか?
r2W5us32 by: りん * 2010/07/25 11:26 * URL [ 編集] | UP↑

Linux

おはようございます。

予想外の内容に驚いています。
Linuxのディストリビューションには色々ありますが、
今の主流はUbuntuかと思っていました。

私の場合は単純に書店での扱いが多いものが主流なのかなと…。
少し前はknoppixだったかなと…。
まぁ、主流とかではなく変わらずに有る物がありがたいですけど…。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/25 08:15 * URL [ 編集] | UP↑

#今回の変更でmaio.csは完全に互換性なくなったなぁ、てかフォルダ設定をどうしようか、本当はini使うとかちゃんとやらないといけないんですが…w

>HDD5台目拡張パーティション
ってことは/dev/sde2ですか?がんばりすぎです^^;
外付けHDD(iPod^^;)含めsdcまでしか見たことがありません^^;

ちなみに自宅サーバーはknoppix-install 5.1.1です。尤も今やinitrd以外は普通のDebianになってしまいましたが…w
symlinkはWinNT5ではジャンクションが使えますし、WinNT6では本物のシンボリックリンクが使えますね(※WinNT5でもttp://homepage1.nifty.com/emk/symlink.htmlを使えばシンボリックリンクが使えます)。
ただ外付けHDDは通常FAT(32)でフォーマットされていてハードリンクもシンボリックリンクも使えないので、「某分家」でも採用していません(実はそちらではスリープコマンドとchikan互換ツールは同じバイナリになっています(busyboxと同じ仕組み))。いや本当はリンクが失敗したときだけコピーするようにすべきなのだが。
vyMRz6gE by: * 2010/07/25 06:48 * URL [ 編集] | UP↑

fedoraかdebianがお勧めです

Linuxの導入でしたら、Fedora13かDebian5がお勧めです
UbuntuはHDD5台目拡張パーティションだとインストールに失敗したり等あったので…

生みの親リーナス氏はdebianを使ってるとか聞いたことがあります
fedoraは先進的な反面、他のアプリ等が追いついてない事がたまにあります
個人的には カーネル生成が学びやすいSlackwareや、旧Redhatに近いVineもお勧めです

debianはLinuxの基本方針に忠実なディストリビューションな気がしてます
フリーのアンチウィルス clamav も今の所 最新パッケージが追従出来てます
ttp://www.debian.or.jp/
ttp://fedoraproject.org/
t50BOgd. by: Mio * 2010/07/25 01:52 * URL [ 編集] | UP↑

Mioさん

こんばんは。

> やはり階層管理の方がすっきりしますね
解凍方式がスペース的に有利かと思ったのですが、
MoonShell2程の大きさになると解凍時間が現実的では無かったです。

> リネーム切替えだと同階層になってしまうのが欠点です
DS工房自体に変更を加えない方式ではベストのような気がします。

> unixだと ln -s でシンボリックリンクすれば階層管理で行けたのですが
自作機が落ち着いたら古いノートをUbuntuマシンにしようかと企んでいます。
その時は宜しくお願いします。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/07/24 22:15 * URL [ 編集] | UP↑

いい感じです

アークさん、更新お疲れ様です
やはり階層管理の方がすっきりしますね

セレクトシリーズの様なリネーム切替えだと同階層になってしまうのが欠点です
unixだと ln -s でシンボリックリンクすれば階層管理で行けたのですがDOSでは
無理そうでした
t50BOgd. by: Mio * 2010/07/24 21:28 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑