FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 181

Set_YSM.batに新メニュー追加-実践編

今回は前回の続きで「Set_YSM.batに新メニュー追加-実践編」です。
前回をご覧になっていない方は前回のレポートからご覧下さい。

先ずは最新の更新版でDS工房を更新して下さい。
解凍後のDS工房フォルダを既存のDS工房フォルダに上書きします。
既存フォルダ上に更新版フォルダをドラッグ&ドロップが一番簡単でしょう。

更新後のDS工房直下には新しくTouchPodフォルダが有りますので、
ご自分のカードに合ったカーネルをコピーしておきます。
バージョン管理の仕組みを適用したので複数カーネルの管理も可能です。

次に準備編で用意したファイルを所定のフォルダにコピーします。
m3ds.dldi(M3REAL,M3iZERO用のDLDIファイル) → DS工房/dlditool/DLDI
r4v2.dldi(R4用の改良版DLDIファイル) → DS工房/dlditool/DLDI
・最新(08/26 20:03)のsucnvdose.exe → DS工房/Utility
m3make.exeとdsbize.exe → DS工房/Utility ※配布停止になりました。
これによりYSMenuをTouchPodで使用する場合、
カーネル代替としての使用ができなくなりました。
アプリケーションとしては使用可能です。


更にDSTTi公式のv1.17カーネルのTTMENU.DATを用意して、
DS工房のresourceフォルダにコピーします。
以上で更新が完了です。

新しくなったSet_YSM.batを起動させるとTouchPod用のメニューが追加されています。
旧版よりもメニューがあっさりとしていますが機能は増えています。
勿論、今回のハイライトはTouchPodへの対応です。

他のカードと同じようにアプリケーションとしてセットアップしたり、
カーネル代替としてセットアップする事も可能です。

従来のメニューではこれ等が一つのメニューになっていましたが、
今回から対応カードが増えたのでカード選択とセットアップ方式を分けました。
アプリケーションかカーネル代替かはカードの選択後に行います。

また、TouchPodは3種類のカードが流通していますので、
カードのリージョンも選択可能になっています。

YSMenuのTouchPodへの対応化に関して特に制約はありません。
勿論、ソフト・リセットやチートも使えます。
起動時間も公式より改善されたように感じます。
[No. 181] 2010/08/26(木) NDS-DS工房 comment(66)
コメント

こんばんは

vyMRz6gEさん
> 接触が極めて悪く、一瞬しか認識されないのです。
そうでしたか…。
DSL専用として売っている通販が有ったので仕様なのかと思いました。

k071さん
> 対策された物にR4の名のついた物が1つもないですが
> 取りあえず知名度の高い物を潰したって感じでしょうか?
確かに売れ筋のものから対策の対象になりそうですね。
R4の名云々は偶然でしょう。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/09/10 22:43 * URL [ 編集] | UP↑

対策された物にR4の名のついた物が1つもないですが
取りあえず知名度の高い物を潰したって感じでしょうか?

個人的にはEZシリーズは有名所だと思っていたのですが…
HuNsAbaI by: k071 * 2010/09/10 09:44 * URL [ 編集] | UP↑

>iSmart DS
返すのはjujuなので(接触すれば)動きはするのでしょうが、接触が極めて悪く、一瞬しか認識されないのです。
vyMRz6gE by: * 2010/09/10 05:23 * URL [ 編集] | UP↑

ぴんくさん

こんばんは。

> DSi firmware 1.4.1がリリースされ、
> いくつかのNDSアダプターが対策されて使えなくなってしまいました。
逸早い情報の提供ありがとうございます。

> 対策されたNDSアダプタを使うとブラックアウトして電源が切れるそうです。
おゃ、結構強硬な手段に出てきましたね。

ところで、iSmart DS なのですがDSiで使えないって本当なのでしょうか?
今時のカードにしては信じられませんが…。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/09/09 19:17 * URL [ 編集] | UP↑

DSi firmware 1.4.1

DSi firmware 1.4.1がリリースされ、いくつかのNDSアダプターが対策されて使えなくなってしまいました。対策されたNDSアダプタを使うとブラックアウトして電源が切れるそうです。噂では電源が切れる直前、一瞬ですがN社の社長のにやけた顔が現れるとか。これは嘘です(笑)
1.4.1でのNDSアダプターの動作状況は下記の通りです。

【動かないもの】
Acekard 2i
Supercard DSTwo
M3i Zero
iPlayer
DSTTi

【動くもの】
EZ-Flash Vi
iSmart DS
Hyper R4i

個人的にはEZ-Flash Viが動くのでどうでも良い話となりますが、私のセカンドアダプターの横挿しのNDSアダプタ、DSTTi-ADVはファームアップデート不可となりますのでまた買い替えとなります。それ以外はファームアップデートで対応されるでしょうからあまり大きな問題ではないかも知れません。一応ご報告まで。

【ネタ元】
ttp://gbatemp.net/t252772-nintendo-blocks-flashcards-with-dsi-firmware-1-4-1

j4ekpsMA by: ぴんく * 2010/09/09 10:03 * URL [ 編集] | UP↑

あ、そっか…申し訳ありませんでした^^;
だめだ眠い…ファイラー開発もそこそこにせねば…hbmenuに毛が生えた程度からは抜け出せないのだから…。
キーボードを実装できれば別だけど。
vyMRz6gE by: * 2010/09/05 03:34 * URL [ 編集] | UP↑

vyMRz6gEさん、一度透過してみたのですが黒髪なので顔しか…(笑)
なのでインパクトもあるグリーンのままにしましたぁ
HQd7haKE by: Mio * 2010/09/05 01:57 * URL [ 編集] | UP↑

スキンから作ったんならその透過色で透過gif作っちゃえば良かったのに^^;
一応angel.gifは形式変換だけでDSアイコンにできるはずです。
ちなみに私自身はjpgが不可逆圧縮であるが故に写真はまだしもアイコンに(略)
vyMRz6gE by: * 2010/09/05 01:36 * URL [ 編集] | UP↑

生成されてました

ごめんなさい。セットアップフォルダ側と勘違いしていました。m(_ _)m
DLDIフォルダには生成されています。

P.S
アイコンは、DSTWOスキン作成時にNDSアイコン入替え用に作った原盤から再生成しました。
バックがグリーンなのはDSTWO透過色なので…
HQd7haKE by: Mio * 2010/09/04 23:13 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

Mioさん
アイコンは描かれたのでしょうか。良い感じです。

m3r4.dldiはDLDIフォルダ内に無ければ新たに作成されます。
作成されませんか?
BVgeUSCM by: アーク * 2010/09/04 23:06 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

Mioさん
m3r4.dldiは再度作成されませんか?
私のところでは再度作成されますが‥

作成されるのが普通かと‥
思ってました。

MoonShell2も起動してます。日本語版ですが
中華版だから起動しないのが分かりませんね‥
(多言語版でもうまくいきました)
r2W5us32 by: りん * 2010/09/04 22:49 * URL [ 編集] | UP↑

トリップ変更

トリップを変更しました。

HQd7haKE by: Mio * 2010/09/04 22:22 * URL [ 編集] | UP↑

mikliさん

累積更新9月1日版を上書きした状態で使用しています。
m3r4.dldiを削除してますが、再度m3r4.dldiが生成されるといった現象は私の方では出てないです。
う~ん何が原因でしょう…

t50BOgd. by: Mio * 2010/09/04 22:19 * URL [ 編集] | UP↑

vyMRz6gEさん

m3r4.dldiを削除してやってみましたが、以前変化無しです。
DS工房は「累積更新9月1日版」を使用しています。
どうやってもm3r4.dldiが生成されるような…?
X85KNJ.g by: mikli * 2010/09/04 20:57 * URL [ 編集] | UP↑

私のiZeroでは2.10childzwaiの起動に成功しましたが…一旦m3r4.dldiを消して再構築すれば問題ないはずです。
vyMRz6gE by: * 2010/09/04 12:15 * URL [ 編集] | UP↑

どうやら…?

どうやら中華版ではこのYSMenuからMoonShell2(v2.10)の起動はできないようです(?)。
Application halted!とでますね。
Altloader,DirectBootの何れも起動不可です。
皆さんはどうでしょうか?
X85KNJ.g by: mikli * 2010/09/04 10:10 * URL [ 編集] | UP↑

あの形式ですら15.6MBで止まってしまいました…
fp8という形式で辛うじて15MB達成したので保管室に積めました…。

[追記]余分なファイル削除とm3region改修の上積みなおしました。
vyMRz6gE by: * 2010/09/03 18:53 * URL [ 編集] | UP↑

申し訳ありませんが17MBあったため保管室に積めませんでした。

…あれげなあの形式を使えば1015MB切れるかもしれませんので試みてみます。
vyMRz6gE by: * 2010/09/03 17:35 * URL [ 編集] | UP↑

資材置場は使わないで下さい。
何かを積む場合は一時保管室を利用してください。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/09/03 12:03 * URL [ 編集] | UP↑

GMP-Z003での確認ができていません。
資材置き場に積んでありますので常連さんどなたかお願いします--;
vyMRz6gE by: * 2010/09/03 11:13 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

おはようございます。

> mikliさんの使用されている中華版でも商用ROMまで起動確認されたようです。
それは良かった。
唯一、中華版だけが確認できませんので…。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/09/03 10:06 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

アークさん
mikliさんの使用されている中華版でも
商用ROMまで起動確認されたようです。
ご報告まで。

今回の更新本当にご苦労さまでした。
r2W5us32 by: りん * 2010/09/02 21:32 * URL [ 編集] | UP↑

よろしく

トロさん
いつも表には出てこられないですが
アークさんを通じていつも恩恵を
受けています
これからもよろしくお願いします。
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2010/09/02 04:48 * URL [ 編集] | UP↑

最新の更新版を積みました。

更新版で既存のDS工房を上書きすると共に、
DS工房/dlditool/DLDI/内のm3r4.dldiを削除してください。
次にM3用のYSMenuをセットアップする再に更新された内容で作成されます。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/09/01 23:16 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは。

りんさん
> できたTTMenuフォルダのr4dldi.datが0KBです。
未だ改修が充分では無いようですね。
直しておきます。

vyMRz6gEさん
> それからアプリケーション仕様を選ぶと%RT%が初期化されていないので
あぁ、処理の順番を換えた時気を付けるべきでした。

> もしYSMenuからMoonShellの起動に成功しましたらやり方を
一度起動させてしまうと相互の行き来はOKのようです。
…で最初の起動はreset.mseを改造したものを使っています。

トロさん
> アークさんへ伝えたパッチ情報に誤りがありました。
ありがとうございます。
早速、直しておきます。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/09/01 22:22 * URL [ 編集] | UP↑

はじめまして

トロさん
はじめまして
>お手数をおかけした方々にお詫び申し上げます
お詫びなど‥必要ないと思いますが‥

m3r4.dldiはなんだろうと気になってました。

早速Set_YSM.bat修正しました。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
r2W5us32 by: りん * 2010/09/01 21:54 * URL [ 編集] | UP↑

(本当はするべきじゃないけど)(折角Linuxでも使えるようにdisarmをリコンパイルしたので)解析させていただきました。とはいってもr4tf/iointerface.cと比較しながらのひよっこ解析ですが…。
なるほど、R4(M3Simply)ではBD/BEはセーブ書き込みコマンドだけどM3Realでは4GBを超えて読み書きするためのコマンドだったんですね(尤も私はmvnの意味(mov notね)を今知ったぐらいの糞ですが--;)。
さすがでございます。
#Woodの解析してた当時にNormmatt氏がこんな感じのことを述べていたのですがわかりませんでした。たった今彼が言っていたことが理解できました。
LogicCardWriteのCARD_CR2 = 0xe1586100;(この行が上に述べた修正ですね)の数値の意味は未だに良くわからないのですが…

#となるとB2/B6/BDも4GB越えのコマンドがあるはずだがそれを調べるための資料が無いと。トロさんはDSのデバッガ(あるのか?)を使っているのかそれともアセンブリを理詰めで解析しているのかは今でも気になります。

…もしかしたらR4SDHCでもこのDLDIは動くだろうか。要検証。
とにかく、勉強になりました。ありがとうございます。
また何かを参考にさせていただくかもしれません。その折はよろしくお願い申し上げます。
vyMRz6gE by: * 2010/09/01 21:29 * URL [ 編集] | UP↑

アークさんへ伝えたパッチ情報に誤りがありました。
Set_YSM.batの703~705行目あたりにある
%SUBSTB% r4v2.dldi /:350 /x61/x30 >nul

%SUBSTB% r4v2.dldi /:350 /x61/x3C >nul
に修正してください。もし dlditool¥DLDI内にm3r4.dldiが残っていたら削除してYSMenuを再構築してください。
これでYSMenuから起動するHomebrewからSDカードへの書き込みが直ります。
お手数をおかけした方々にお詫び申し上げます。
jAId8y7U by: トロ * 2010/09/01 19:16 * URL [ 編集] | UP↑

んー

どうもget_FileSizeに渡した時点で""で括らないといけないようです
%1==C:\Documentsになっちゃってます。
それからアプリケーション仕様を選ぶと%RT%が初期化されていないので
if %RT%==1 (
で落ちてしまいます。
dsffix.7zでは問題ないようではあります…。

ところで申し訳ありませんがもしYSMenuからMoonShellの起動に成功しましたらやり方を教えていただけると幸いです。
vyMRz6gE by: * 2010/09/01 13:14 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます

アークさん
度重なる更新ありがとうございます。

デスクトップ版も導入し早速試してみました
作成時にRet_Val=""とでます。
キーを押すと作成までいきますが、
できたTTMenuフォルダのr4dldi.datが0KBです。
DS工房に導入したファイルがなにかおかしかったのでしょうか?
r2W5us32 by: りん * 2010/09/01 06:18 * URL [ 編集] | UP↑

> 「DSメニュー」は基本的にDS(Lite)でしか実行できません。
そうでしたか…動作全点チェックで、そこにまっていました(おはずかしい)
また一つ勉強になりました。ありがとうございます。

DSiLL奇跡の起動は、ひょっとしたらPOWER釦に指が触れたかも知れません。
(再現性が全く無いので)
t50BOgd. by: Mio * 2010/09/01 02:58 * URL [ 編集] | UP↑

というか「DSメニュー」は基本的にDS(Lite)でしか実行できません。DSiでやるとどうなるかわかりません…
というかDSiでメインメニュー復帰できたのって半ば奇跡に近いかも。だってpower短押で戻れますから不要ですよね…

ttp://dldi.drunkencoders.com/index.php?title=R4TF
によるとM3Realでもread-onlyで普通に使える旨書いてあるので、やはりr4dldi.datはread-onlyと捕えるべきなのか?
vyMRz6gE by: * 2010/09/01 01:33 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん

「何も差さっていません」を期待していたのですが、白画面のまま止まる感じです。
何度か試してるとたまに「何も差さっていません」まで行ける事もあるのですが白画面の確率が高い感じです
ここまでDSiLLで試していたのですが、DSLでは「何も差さっていません」になります(いまの所DSLでは白画面は出てないです)
私のM3zero特有な動作なのかも?
t50BOgd. by: Mio * 2010/09/01 00:51 * URL [ 編集] | UP↑

Mioさん

3個並ぶボタンの右端のボタンの事なら、
「何も差さっていません」と表示されていませんか?
そのボタンはカードを差さないでDSを起動した時と同じ機能ですので、
YSMenuに戻るボタンではないです。
YSMenuに戻りたいならSTRATボタンです。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/09/01 00:25 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん

> これってYSMenuでのstartボタンの事ですよね。
はいそうです。YSMenu起動後にSTARTボタンで 「PASS...YSメニュー」を呼び出しました。
t50BOgd. by: Mio * 2010/09/01 00:15 * URL [ 編集] | UP↑

塚さん
> TTMenu、m3ds.dldi、r4dldi.dat、r4tf.dldi、ttextract.exe、
> TTMENU.DAT、YSMenu.ndsの7つのファイルが出来るんですけど
それは多分、いつものデスクトップ問題だと思います。
気をつけているつもりでも良く遣ってしまいます。
プログラマなら絶対に遣らないのでしょうが…。
いっその事パスにスペースが入るディレクトリでの使用を禁止しようかな。
その方が混乱が少なくなるかも知れませんので…。

> って1-6-1の6はまだ有るんですか?
そうですね。メニューを変更したので今回からなくなりましたね。

Mioさん
> M3Zeroで実際に起動させて動き始めましたが、
> 起動後>>startボタンでメニュー呼び出し>>YSメニューとすると
> 白画面のまま停止します
これってYSMenuでのstartボタンの事ですよね。
「何も差さっていません」画面ではなくホワイト・アウトですか。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/09/01 00:08 * URL [ 編集] | UP↑

感謝です

Mioさん
ありがとうございました。

解決しました。
感謝です。。
r2W5us32 by: りん * 2010/08/31 23:24 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

g6dsloadでしたら、SYSTEMフォルダ側ですね
[S}設定もされているようですし、SYSTEM**の階層かなぁ?

DS工房2--TouchPod-+--SYSTEN_J70--SYSTEM--...
             +--SYSTEM_J28--SYSTEM--...

こんな感じで使ってます
t50BOgd. by: Mio * 2010/08/31 23:15 * URL [ 編集] | UP↑

Mioさん

はい確かにいれてます。

TTMENU.DATがないとのコメントではなく
g6dsload‥がないとでます。

1度やり直してみます。
r2W5us32 by: りん * 2010/08/31 23:01 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

resourceフォルダに公式v1.17カーネルのTTMENU.DAT入ってます?
SYSTEM_J70、SYSTEM_J28等で複数作ってますが、DS工房上ではエラーは出てないです

M3Zeroで実際に起動させて動き始めましたが、起動後>>startボタンでメニュー呼び出し>>YSメニューとすると白画面のまま停止します

もう少し色々試してみようと思います
t50BOgd. by: Mio * 2010/08/31 22:41 * URL [ 編集] | UP↑

なかなか

更新ありがとうございます。

TouchPodのカーネルが1つだと、vyMRz6gEさんのアップしたもので上手くいきましたが
TouchPodのカーネルを複数にすると
EX)SYSTEM-J70,SYSTEM-M70とし設定画面で選択してから
作成すると
‥‥がありませんと出て作成されません。。
同じような方はいらっしゃいますか??
ネーミングが悪いのかな??
r2W5us32 by: りん * 2010/08/31 22:00 * URL [ 編集] | UP↑

ありがとうございました

Xさんでいいですか?
>不具合かと
>アップした修正版では直ってるはずです
を確認しました
DS工房上では問題なく作成しました
どうもありがとうございました
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2010/08/31 20:55 * URL [ 編集] | UP↑

まーそういうのもDS**の出力見ないとわからないですけどね--;

Set_YSMとset_envに不具合っぽいのが見つかったので保管室に積みました。
あとm3r4がどうにもおかしいのでこれで正しいか確認をお願いします。
いずれもパスはnnnです。

ちなみにGPLを回避するために作った某dlditoolの互換品ではr4dldi.datにも正しくパッチを当てることができます(というかv5ではエラーが出たので一昨日v6に改修しました)。

>>塚さん
>7つのファイルが出来る
不具合かと
アップした修正版では直ってるはずです
vyMRz6gE by: * 2010/08/31 19:14 * URL [ 編集] | UP↑

なぜだか?

なぜだか1-5-1-1(日本語版なので)
だとセットアップ済フォルダに
TTMenu、m3ds.dldi、r4dldi.dat、r4tf.dldi、ttextract.exe、TTMENU.DAT、YSMenu.ndsの
7つのファイルが出来るんですけど
皆さんはどうですか?
累積更新だからそのまま前回のやつに上書きですよね

PS
>遣り方が分からない方はDS工房の構築後に [1] → [6] → [1]で作成された
TTMenuフォルダ内に有ります。
って1-6-1の6はまだ有るんですか?
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2010/08/31 18:28 * URL [ 編集] | UP↑

改修しました

先週、レポートを公開した直後から幾つかの不具合が報告されていましたが、
一番深刻なバグの改修が終わりました。
その他のうっかりミスは先週のうちに直して有りますが、
ユーザの環境がバラバラになるのを防ぐ為に累積更新にしました。

先週、何回も更新版を積んだので今回も心配でしょうから、
その辺りを少し説明しておいた方が良いでしょうね。

DSTTiの非公式カーネルからでは正常なr4dldi.datが生成されません。
その為、DS工房でも公式のカーネルから抽出したr4dldi.datを、
予めresourceフォルダにコピーして対応していますがこれが問題でした。

本来ならば公式と非公式のカーネルに対してttextract.exeを2回実行して、
有効に抽出されたファイルで再構成する必要が有るのですが、
どの様にしたらユーザが混乱しないで済むのか良い案が浮かびませんでした。
それで安易に既にresourceフォルダに有るr4dldi.datを使ってしまったのですが、
これが間違いの元でした。

この方法だと一部工程が前後する事によりパッチ結果の相違が懸念されたので、
パッチ後のファイルを検証したのですが検証が甘かったようです。

ユーザに混乱を与える事無く二つのカーネルを選択するにはどうしたらよいか?
実は今朝まで良い案が浮かばなかったのですが意外な解決法が有りました。
正常なr4dldi.datを抽出できるのは公式のカーネルだけですし、
通常は最終バージョンを使用しますし必要なのはTTMENU.DATだけです。

そこで選択ではなく固定にしてしまう事にしました。
公式のv1.17カーネルのTTMENU.DATをresourceフォルダにコピーしておく事で、
プログラムがそれを勝手に使用する方式にしました。
これで本来のパッチが当たるようになりました。

vyMRz6gEさん
> あとは…r4dldi.datにm3r4.dldiを当てているようですが、
> 当てるオフセットがめちゃくちゃになってます。

流石に鋭い指摘ですね。これで如何でしょうか。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/08/31 15:15 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

遅い夏休みを取って近県に旅行していましたが先程帰ってきました。
その間のメールやコメント等、何かと滞っているかと思いますが、
明朝、頭を切替えてから返信します。

また、レポートやバッチの不備等も明日には訂正する予定です。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/08/31 00:00 * URL [ 編集] | UP↑

そのようです。
パッチの手順を間違えていますので週明けに改修版を出します。
(手作業を忠実に再現できていないようです)
BVgeUSCM by: アーク * 2010/08/28 00:09 * URL [ 編集] | UP↑

ROM起動はできましたが、m3r4.dldiの互換性を上げることはできませんか…。
特に書き込みを試みると必ずフリーズしてしまいます。

あとは…r4dldi.datにm3r4.dldiを当てているようですが、当てるオフセットがめちゃくちゃになってます(dlditoolはシグネチャチェックが甘いっぽいです)。

念のため公式カーネルでm3r4.dldiを使ってr4dldi.datを生成してみましたがやはりだめでした。
vyMRz6gE by: * 2010/08/27 23:03 * URL [ 編集] | UP↑

ありがとうございます

改修版を楽しみにしています。

なんだか次から次にすみませんでした。
r2W5us32 by: りん * 2010/08/27 21:55 * URL [ 編集] | UP↑

> 今度はファイルそのものが作成されません。
???
取り敢えず累積更新版を積むようにして、
最終的な改修版は週明けまでお待ち下さい。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/08/27 21:44 * URL [ 編集] | UP↑

たびたびすみません

再度の更新ありがとうございます

Crad Regionの画面でActive versionが表示されるようになりましたが
今度はファイルそのものが作成されません。。
フォルダ分けをしなければファイルは作成されます。。
なかなか難しいものですね‥
r2W5us32 by: りん * 2010/08/27 21:35 * URL [ 編集] | UP↑

> Crad Regionの画面ではActive versionでは選択されていません。
フォルダ分けをしなければ起動するけどフォルダ分けをすると駄目って事ですか?
Crad Regionの画面でActive versionが表示されないのは可笑しいですね。
原因として考えられるファイルを積んでおきます。
若しかしたらこれが更新されていないのかも…。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/08/27 21:15 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんわ。
また便利になりありがとうございます。
皆さん早いですね。
Set_Moon.batのバージョン管理の時みたいに
TouchPodのリージョン管理もフォルダ構成があると助かります。
また案内所のフォルダ構成が出来たら再度構築したいと思います。

TTbM9g3w by: * 2010/08/27 20:51 * URL [ 編集] | UP↑

私も、りんさんと同じく複数カーネルの管理についてですが、
TouchPodフォルダ内に M70 J70フォルダを作成し各カーネルの
SYSTEMをその中にいれました。
DS工房 S→3 で使用するTouchPod(M70)を選択後、 1→5→2とすると、
選択したカードと選択されているカーネルのリージョンが一致しません。
となり、終了してしまいます。J70選択後、1→5→1でも同様でした。
ただし、TouchPodフォルダ内にSYSTEMをそのまま置いた場合は、
YSMenuが作成されます。
何かやり方がおかしいのでしょうか?
環境: XP DドライブにDS工房を配置
2AWBhcS6 by: buchi * 2010/08/27 19:53 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん

お願いします。

>バージョン管理の仕組みを適用したので複数カーネルの管理も可能です
ですが
ex)SYSTEM-M70,SYSTEM-J70をいれて、設定で選択し上手く選択されますが
Crad Regionの画面ではActive versionでは選択されていません。
勿論ファイルは作成されません。
何かやり方がおかしいのでしょうか?
r2W5us32 by: りん * 2010/08/27 18:55 * URL [ 編集] | UP↑

Re:早いですね‥

> ファイルは作成されましたが、赤箱では起動しなくなってました。
大きな改修だったので不安だったのですが、やはり…。
他にも気になるところが有りますので直しておきます。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/08/27 17:49 * URL [ 編集] | UP↑

早いですね‥

皆さん、検証お早いですね(笑)
日本語版ですが、上手く起動できました。
ROMも大丈夫でした。

ただ、YSMenuの赤箱でカーネル使用を選択してのですが
作成時に、[ファイル名、ディレクトリ名、‥‥ラベルの構文が間違ってる]とでます。
ファイルは作成されましたが、赤箱では起動しなくなってました。
R4.datが微妙に違うみたいです?

同じような症状の方いらっしゃいますか?

YSMenuのR4でも同じ文章がでます。
ただR4の場合は起動してくれます。。
r2W5us32 by: りん * 2010/08/27 16:30 * URL [ 編集] | UP↑

古いVerは消しておきました

sucnvdose.exe のモジュールは、8/27 0:31 が最新版です
古いVerは紛らわしいので抹消しておきました
よろしくお願いします m(_ _)m
t50BOgd. by: Mio * 2010/08/27 14:09 * URL [ 編集] | UP↑

Re:起動成功

起動に成功したのであればsucnvdose.exeは関係ないと思います。
r4v2.dldiも指定のものであれば何種類も無いと思うので大丈夫でしょう。
…となるとm3ds.dldiが一番怪しいですね。

中華版でしたらv4.8d_M70のdldi_ds.m3をリネームすればOKの筈です。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/08/27 13:30 * URL [ 編集] | UP↑

起動成功

とりあえずカーネルとして起動には成功しました。
しかし、DLDIの問題が残ったままです。
m3ds.dldiとr4v2.dldi、sucnvdoseは何れも指定のものです。
諦めた方が良いんでしょうか…。
X85KNJ.g by: mikli * 2010/08/27 13:05 * URL [ 編集] | UP↑

天使の羽さん

> g6dsload.*でなくmenu.*を使うとは考えましたね、
> 確かにそれだと不具合が起こることはまずないと思います。
苦肉の策です。
g6dsload.*は起動プロセスのチェックが関係しているようなのですが、
私には無理なのでお願いします。

これでも可也起動が速くなりましたがg6dsload.*なら俊足です。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/08/27 12:38 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん

>M3Real中華版には「何か言語を選ぶ」のではなく中国語を選んで下さい。
>日本語、英語、中国語以外には対応していません。

>m3ds.dldiとr4v2.dldi、sucnvdose.exeが指定のものである事を確認して下さい。

分かりました。1から作り直して見ます。
X85KNJ.g by: mikli * 2010/08/27 12:24 * URL [ 編集] | UP↑

g6dsload.*でなくmenu.*を使うとは考えましたね、確かにそれだと不具合が起こることはまずないと思います。
各パッチについてはこれからじっくり検証させていただきます。特にYSMenuの5バイト何が書き換わったのか検証する必要があります^^;
いやそれはR4TFに書き換えてDLDIロックするだけか…。
それにしてもttresetがR4とパッチ箇所違うし…
vyMRz6gE by: * 2010/08/27 11:50 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます

塚さん
> ですがsucnvdoseの最新バージョンで解消しました
sucnvdose.exeは日付指定の最新のを使ってください。

mikliさん
> 起動時に言語選択画面が出て何か言語を選ぶと…
M3Real中華版には「何か言語を選ぶ」のではなく中国語を選んで下さい。
日本語、英語、中国語以外には対応していません。

> すると「このDLDI名の機器では非対応です」とでます。
m3ds.dldiとr4v2.dldi、sucnvdose.exeが指定のものである事を確認して下さい。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/08/27 09:06 * URL [ 編集] | UP↑

No find system file !

M3Real中華版で試してみましたが、起動時に言語選択画面が出て何か言語を選ぶと「No find system file !」とエラーが出てフリーズします。
『カーネル仕様』を選んでおります。
『アプリケーション仕様』だとYSMenu自体の起動はできますがNDSファイルを起動しようとすると「このDLDI名の機器では非対応です」とでます。
DS工房のファイル構成には何の問題もありません。
sucnvdoseも今日の日付の最新版にしてあります。
何かアドバイスをいただければ光栄です。よろしくですm(_ _)m
X85KNJ.g by: mikli * 2010/08/27 08:08 * URL [ 編集] | UP↑

いきなり

おはようございます
さっそく使ってみましたが
(G6&M3DS-R_J70を使用)
>464:FILE[YSMenu.nds] errno 2
rename error 643:FILE[YSMenu.nds] errno 2
何かエラーが発生した様です。
オリジナルファイルを*.BAKに待避しました。
rename error 651:FILE[YSMenu.nds] errno 2
と表示されました
ちなみに デスクトップで使用
ですがsucnvdoseの最新バージョンで解消しました
皆さんもご注意を・・・
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2010/08/27 06:08 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑