FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 191

R4Uiを最新の環境でカルテット・ブート

R4Uiのマルチ・ブートは既にレポート129で遣っていますが、
その後はAKAIOのプロテクト強化等で対応が困難になっていました。
しかし、R4Ultra-iの公式サイトでR4Uiに対応させたAKAIOをが公開されました。
そこで改めてマルチ・ブートの検証をしてみました。

今回は下記のカーネルを使いカルテット・ブートを遣ってみます。
・R4ultra_v1.56J
・AKAIO_1.8.1.R4U
・MoonShell2_v2.06
・YSMenu_2009/03/27


先ずはAKAIO_1.8.1.R4Uを検証してみました。
当然ながらR4Uiで問題なく動作したのですが直接起動では有りませんでした。
公開されたAKAIO_1.8.1.R4Uはドキュメントを除くと下記のファイル構成になります。
・__aio(フォルダ)
・_DS_MENU.DAT
・_MENU_.NDS
・akmenu4.nds

_DS_MENU.DATが起動ファイルになりますがこれは皇帝さんの友愛ブートです。
そこから起動されるのが_MENU_.NDSですがこれはakmenu4.ndsと同じものです。
AKAIO_1.8.1.R4UはAKAIO_1.8.1をR4Uiに対応させたものですが、
AK2iクローン用にプロテクトを外したものでは無いようです。
試しに幾つかのクローンで起動検証をしてみましたが、
どのクローンでも起動しませんでした。
唯一、R4iPlatinumだけは起動しましたがROMの起動はできませんでした。

さて、それではカルテット・ブート環境を構築してみましょう。
AKAIO_1.8.1.R4Uは_MENU_.NDSを_MENU_A.NDSにリネームして、
__aio(フォルダ)と_DS_MENU.DATと共にTFのルートへコピーします。

R4ultra_v1.56Jは_DS_MENU.DATを_MENU_.NDSにリネームします。
更にこれをコピーしてからakmenu4.ndsにリネームして、
_SYSTEM_(フォルダ)と_DS_MENU.INIと共にTFのルートへコピーします。

MoonShell2_v2.06はAK2i用にセットアップします。
DS工房が構築済みならAK2i用のアプリケーション仕様でセットアップします。
ExtLinkはレポート190で紹介した方法でnds.YSloaderForMS2.ndsを使用します。
config.iniは下記のように編集します。

[Config]
;YSMenu.nds path
YSMenu=/YSMenu/Launch.nds

;YSMenu.ini path
YSini=/YSMenu/Launch.ini

;How boot YSMenu
;0-Only boot YSMenu
;1-Autoboot game
autoboot=1

その後、moonshl2.ndsは_MENU_X.NDSにリネームします。
更にこれをコピーしてから_DS_MSHL.NDSにリネームして、
moonshl2(フォルダ)と共にTFのルートへコピーします。

YSMenu_2009/03/27もAK2i用にセットアップします。
DS工房が構築済みならAK2i用のアプリケーション仕様でセットアップします。
YSMenu.ndsは_MENU_Y.NDSにリネームして、
YSMenu(フォルダ)と共にTFのルートへコピーします。
更にレポート190で紹介した方法でLaunch.ndsとLaunch.iniを用意して、
Launch.ndsをAK2i用にDLDIパッチしてどちらもYSMenu(フォルダ)へコピーします。

以上でカルテット・ブートは完成です。

普通に起動するとR4ultra_v1.56Jが起動します。
起動時に下記のボタンを押していると対応するカーネルが起動します。
[A]:AKAIO_1.8.1.R4U
[X]:MoonShell2_v2.06
[Y]:YSMenu_2009/03/27

尚、いつもの事ながら実践される時は自己責任でお願いします。
[No. 191] 2010/12/07(火) NDS-マルチ・ブート comment(1)
コメント

AKクローンの救世主?

まだR4Uiが届いていませんが(向こうの郵便で止まってる)届いたら試しておきたい所です。

話は変わりますが、AK2iクローンと云う事で、AKのサイトをじーーっと見ていて気がついた事があります。
N3DSです。AKのサイトに出ているクローンの画像を片っ端からチェックして、その基盤が全くN3DSの基盤と同じなのでした。
黒い基盤の空き部分にワッフル状の編み目パータンとかActelチップの左上にある Uw の文字とか…

N3DSも偽EDGEi同じく更新が無いので、AKクローンとしての道が頼りです。
Uiが届けば、基盤を比べてもおきたい所です。

追記:
到着しました。簡易パッケージのDSTT-ADVとR4iUはどちらもALEX(1.41)対応でした。
そーいえば、Ndscardsale って、1.4.1対応の赤い絞り込みタブがありました。
簡易パッケージ(3/3page)の方は、載ってなかったので旧版が混在してるかも知れません。
R4iUは、まだ新しいので基盤を見れません。(まだ堅くてケースが分解出来ず)

早速試してみましたが、楽しいです。(この後WOODも入れて見ようと思います)
アークさんありがとうございます。
HQd7haKE by: Mio * 2010/12/11 21:41 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑