FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 192

iSmart Premiumを使ってみた

iSmart Premiumを入手したので試用してみました。

レポート192用

ケースは黒っぽいグレーの良くあるタイプです。
チップの出っ張りも無くDSLへの抜き差しもスムーズに行えます。
爪やビスは見当たらないので嵌め込み式のようです。
端子部のプラスチックのガイドレールは両脇に1本ずつしかありません。
TFのスロットは縦挿で上部右端に有ります。
しかも極端に端の方に有ります。
基盤はオーソドックスなグリーンです。

レポート192用

写真の左列が起動時の画面で右列がゲーム選択画面になります。
起動時の画面はDS Fire 2に良く似ていますが、
ゲーム選択画面に移行するとこれまた何処かで見た事が有る様な画面です。
デザインで違和感を無くしていますがこれはEZVi系のカーネルです。
ネタバレしたところでこれ以上の検証は意味が無さそうです。

各種の設定もEZViと同様に行えます。
少し気になったのは全体的に動作がもたつきます。
時にはボタン押しに反応しない事も有りました。
また、ソフト・リセットでフリーズする事が有りました。

因みにこのiSmart PremiumはEZViのクローンでしたが、
新しく発売されたiSmart MMはSUPER CARD DSTWOのクローンのようです。

このレポートへのコメント投稿は締め切りました。
[No. 192] 2010/12/11(土) NDS-使用所見 comment(1)
コメント

おはようございます

レポート159で予告した新しい分野での研究ですが、
どれも準備作業が大変で中々レポートにできません。
今年中に一本は纏めたいのですが…。
BVgeUSCM by: アーク * 2010/12/14 10:23 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑