FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 206

DSision2を赤箱のカーネルにしてみた

今回はDSision2を赤箱のカーネル代替にしてみました。

レポート206用

既にレポート158で「赤箱をDSFIRE2風にしてみた」と称して、
DSision3を赤箱のカーネル代替にする試みをしています。
DSFIRE2風に…と言うなら今回のDSision2の方が適しています。
しかし、レポート158では敢えてDSision3を使用しました。
それにはDSisionシリーズのより新しいバージョンという事も有りますが、
DSision2の仕様上の問題が関係していました。

赤箱で公式以外のソフトをカーネル代わりに起動させる事自体は、
トロさんによって解明されていますので可能です。
既にYSMenuやMoonShell2、DSision3をカーネル代わりに起動して来ました。
しかし、今回のDSision2の場合は少し工夫をしないと使い勝手が良く有りません。

DSision2はROMを起動するためにYSMenuを使用します。
しかもその配置がTFのルートに固定されています。
あちこちを弄ってもYSMenuのパスが無視されてしまうので、
DSision2自体の仕様が根本的に見直されない限り諦めざるを得ません。
また、YSMenuの直接起動にも支障が出て来ます。
今回はこの問題をLaunch.ndsを使用する事で回避します。

更にDLDIの問題も悩ましいところです。
YSMenuやMoonShell2を使用する事を想定すると赤箱のDLDIを使用するのではなく、
DSTTiのDLDIを使用した方が良さそうなのは分かります。
しかし、それでも派生DLDIが多いので選択に迷います。
実際、数多く存在するDSTTi用のDLDIで一番の優れものはどれなのでしょうか。
私にはそれを見極める事はできませんが、
最近の公式および非公式カーネルがボヤッキー氏のを採用していますので、
今回はそれで統一してDLDIパッチする事にします。
予めボヤッキー氏版のDLDI Libfatファイルをダウンロードして、
ttio.dldiにリネームした上でDS工房\dlditool\DLDIに上書きコピーします。

次にDSision2_26_April_09をダウンロードして解凍しておきます。
これ等の準備ができたらDS工房でYSMenuをDSTTi用にセットアップします。
その際の設定は[アプリケーションとして] → [DSision2用に設定]にします。
DS工房を終了させると出力フォルダが開くので、
DSision2のDSisionフォルダとPICSフォルダおよびttmenu.datをコピーします。

最後に こちら に有る改造用のバッチファイルもコピーして、
そのR206.batを実行すれば改造が開始されます。
これで最低限の環境ができました。
後はMoonShell2やYSMenu、DSTTiのカーネル等を好みで追加します。

MoonShell2やYSMenuの場合も同じボヤッキー氏版のDLDIでパッチします。
MoonShell2でExtLinkを使用する場合は少し注意が必要です。
既にLaunch.ndsとTTMenuフォルダがセットアップされていますので、
改めてコピーする必要は有りません。

DS工房でMoonShell2をDSTTi用にセットアップします。
その際、[アプリケーションとして]を選択してExtLinkは必要に応じて選択します。
ExtLinkにnds.YSloaderForMS2.ndsを選択した場合は、
config.iniの内容を書き換える必要があります。

YSMenuを追加する場合も既に環境ができていますので、
基本的にはYSMenu.ndsとYSMenu.iniを追加するだけです。
DS工房でYSMenuをDSTTi用にセットアップする場合は、
[DSTT(i)用] → [アプリケーションとして] → [DSision2用に設定]を選択します。

DSTTiのカーネルを追加する時には更に簡単です。
TTMenuフォルダを上書きコピーしてTTMENU.DATをTTMENU.NDSとしてコピーします。

尚、いつもの事ながら自己責任でお願いします。
[No. 206] 2011/06/27(月) NDS-カーネル変更 comment(7)
コメント

アークさん

アークさん
おはようございます
レギュラー・コメンテータですか
これから先少しでもサポートができるといいんですけど
(どっちかと言うと検証がメインになりそうですが)

りんさん

これからもよろしくお願いします。
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2011/07/01 04:41 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

レギュラー・コメンテータ
名前だけになりそうですね(苦笑)
いつも質問ばかりですし‥
r2W5us32 by: りん * 2011/06/30 22:37 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん、塚さん

こんばんは。

お二人が最初のレギュラー・コメンテータです。

よろしくお願いします。
BVgeUSCM by: アーク * 2011/06/30 20:21 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん。遅くなりました。

ありがとうございます。
たいしたコメントもしてませんが‥
よろしくお願い致します。
r2W5us32 by: りん * 2011/06/30 18:15 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん、塚さん

新設したレギュラー・コメンテータになりませんか?
BVgeUSCM by: アーク * 2011/06/28 08:53 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

おはようございます。

> 腰の痛い中、長いレポートありがとうございます。
腰の方は大分良くなりました。
しかし、長い時間同じ姿勢でいると辛くなります。
オペの傷跡も直ってきました。

> もっさりとはしてますが、楽しく検証させていただきました。。
面白い使い方を見つけてください。
BVgeUSCM by: アーク * 2011/06/28 08:51 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

アークさん

腰の痛い中、長いレポートありがとうございます。
赤箱はやはり面白いですね…
今回ファームアップもできるようになりましたし…

もっさりとはしてますが、楽しく検証させていただきました。。
r2W5us32 by: りん * 2011/06/27 23:52 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑