FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 217

Universal Menuの対応カードを追加

当研究所は多くのNDS-Adapterを扱っていますが、
次々と新しいNDS-Adapterが発売されるので全てを扱うのは不可能です。
恒常的に扱うカードは改造に向いているものを管理人が選んでいます。
その中でもスタンダードなカードに関してはDS工房でも処理しています。

しかし、環境の世代交代が進む中で対象カードを見直す時期が来ているようです。
そこで当研究所でも遅れ馳せながらDSTWOを扱う事にしました。
更に今回はDS工房で扱うカードも増やしてみました。
今回追加したのはR4iRTSとiTouch DSで決して新しいカードでは有りませんが、
これまでにも幾度と無く取り上げているように改造に向いているカードです。

今回はR4iRTSとiTouch DSでUniversal Menuを使えるようにしてみました。
レポート213でも似たような改造を行っていますが、
こちらは別のアプローチでそれぞれ単独でのセットアップになります。
また、TouchPodに関しても同一方式に改めました。
更にメニュー項目が増えたので分かり易くグループ分けしました。
いつもの通り、工房支援室から更新して下さい。
 
【 Column 20 】 プログラマは理系か?
プログラマに向いているのは理系の人間か?
…というのを何処かで読んだ記憶があります。
確かに一般的にはそういう意見が多いように思います。
パソコン等のハードを動かすものとして捉えた場合、
そのような答えが導き出されるようです。

プログラマでは無い管理人がこんな事を言うのも可笑しな話しですが、
管理人は寧ろ文系の方が向いているのではないかと思います。
プログラムとはパソコン等のハードウェアに遣らせたい事を、
そのCPUが処理できる内容に分解すると共に理解できる言葉に翻訳して、
それを緻密に積み上げていく作業だと思うのです。
言い換えればプログラム言語の翻訳者だと思うので、
理系的要素よりも文系的要素の方が大きいような気がします。
さて、実際にはどうなのでしょうか。

[No. 217] 2011/08/19(金) NDS-DS工房 comment(4)
コメント

りんさん

おはようございます。

達人の方々は本当に凄いです。
出来るか出来ないかではなく遣るか遣らないかの問題のような気がします。

管理人もアイデア倒れに終わらずに結果を出したいのですが、
バッチやVBScriptが少し分かる程度ではどうにもならない事が多いです。
BVgeUSCM by: アーク * 2011/08/28 09:37 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

アークさん

>達人の方々には恐らく可能なのだと思います
そうなんですね。。
少し期待したいと思います。。

NITRO研究会の会員の方々のなかには可能な方がいらっしゃるのでしょうね。。

EZViなんかもYSMenuも使えたりするのでしょうか??
r2W5us32 by: りん * 2011/08/27 22:33 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

こんばんは。

> DSTWOでもYSMenuが…なんてのも可能なのでしょうか?
少し前なら躊躇わずに無理ですと言うところですが、
今は肯定的な意見に傾いています。

勿論、相変わらず管理人には無理なのですが、
達人の方々には恐らく可能なのだと思います。
そう思えるようになりました。
BVgeUSCM by: アーク * 2011/08/19 23:35 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

アークさん

DS工房で扱えるカードが増えるのは嬉しいかぎりです。。
ありがとうございます。

DSTWOでもYSMenuが…なんてのも可能なのでしょうか?

プログラマは理系か?
面白いですね。。
やはり理系のような…
プログラム自体が一つ一つの組み合わせのような気がするので
出来上がった個体を集めて処理し新たな物をつくり上げるものではないのでしょうか?

プログラムのプの字も知らない私が言うことではないですね(苦笑)
失礼しました。。
r2W5us32 by: りん * 2011/08/19 22:20 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑