FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 240

R4DS系列を分類してみた

レポート239ではDSTT(i)系列カードの分類をしましたが、
今回はR4DS系列を分類をしてみました。
勿論、これも当研究所の便宜上の分類であって、
R4DS系の全てのカードがこの分類に当てはまるものではありません。

M3DS Simply
 └ type A(TouchPod系)

R4DS
 ├ type B(亜種系)
 │ └ type C(SDHC系)
 └ type D(N5系)

R4DS系は最初からM3DS SimplyとR4DSの2本立てで発売されました。
M3がハードを担当してR4チームがソフトを担当したという噂があります。
この2つのカードはスキン等を変えただけで全く同じものでしたが、
M3の思惑に反して皮肉にも無名なR4の方が爆発的に売れてしまいました。

どのタイプのカードもDSiには対応しておらず、
現在、オリジナルは発売されていません。
しかし、爆発的に売れたカードですし現在もコピーが売られていますので、
今でも使い続けているユーザも多いかと思います。

type A はR4DS系の継承カードですがクローンでは有りません。
TouchPod や M3Sakura、iTouchDS、R4iRTS等がこのタイプに属します。
type B は R4DS のクローンですがカーネルの暗号化はされていません。
このタイプにはR4_AdvanceやR4Deluxe等が有ります。
type C は SDHC規格のTFに対応すべく登場したカードですが不完全だったようです。
R4SDHCやR4III upgrade、MARS等のカードがこれに当たります。
type D も R4DS に比較的に忠実なクローンですが仕様が一部拡張されていて、
互換性に関与していると思われるファイルが追加されています。
N5やND1、NPlayer、E7、R4Plus、R4 New、R4II等がこれに属します。

このR4DS系のカードはDSiでは使えないもののYSMenuが対応しているので、
今のところ互換性に関しては問題なく救済の必要は有りません。
また、M3DS SimplyやR4DSではWood-R4が使えるのも強みです。
然しながらクローンでは正常に機能しない事が有るようです。
しかし、クローンでも使用可能なWoodが有りました。
こちらです。http://filetrip.net/file.php?id=26997
一番問題とされるtype CのR4SDHCでの動作を確認しました。
[No. 240] 2012/01/13(金) NDS-カーネル変更 comment(6)
コメント

ありがとうございます

アークさん
色々と調べていただいてありがとうございます
実は私もかなり偏っていてWAIOは手元に有りますが
ほとんど使っていません
あまりゲームをするのでは無く
ROMが動けば満足するので、新しい物に対応するのが
好きなんです
後はやはりマルチとカーネル変更ですよね
だからここに、はまるんですけど・・・

PS:だからあんまり詳しくないんです(すっかり忘れてました)
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2012/01/17 17:52 * URL [ 編集] | UP↑

追調査

今回紹介したWood R4 for Clones v1.42はやはりWAIOのようです。
WAIOをR4クローン(R4SDHC)用にセットしたもののようです。
バージョン表記を弄って誤魔化していますが実際にはそのままなので、
WAIO v1.15相当になります。

管理人は興味の対象が偏っていますのでWAIOに関しては詳しくありません。
寧ろ塚さんの方が詳しいかも知れませんが少し調べてみました。
既にオリジナルのWAIOは削除されてアップロードされていないようです。
今、入手可能なのは再編集されたリパックと呼ばれるもののようです。

何れにしても長い間アップデートされていないので、
最近のゲームは起動しないものが有りそうです。
それでも他の手段が無いカードには救いの代替カーネルかも知れません。

また、塚さんが言われるWoodを簡単に色々なカードに対応させる方法として、
今のところ最も近いものかも知れませんね。
BVgeUSCM by: アーク * 2012/01/17 11:49 * URL [ 編集] | UP↑

Re:Wood

> ですからWoodも機動ファイル名にリネームして
> 機動するようになればいいのにと思ったしだいです。
確かにそれができれば心強いですね。

以前、Woodを色々なカードに対応させようとしたWAIOというのが有りましたね。
管理人は使った事が無いのですが、
今回紹介したものはファイル構成が近いですね。

適切な起動プロセスを用意すれば起動するのでしょうか。
只、更新が期待できないと互換性は直ぐに低下するので、
そこが一番問題かも知れません。

現在、各種カード用に提供されているWoodはソースからビルドしたものです。
ソースが公開されていないので個人での改造は困難でしょうね。
BVgeUSCM by: アーク * 2012/01/15 20:51 * URL [ 編集] | UP↑

Wood

アークさん
YSMenuは
>YSMenuを普通にDSTT用にセットアップしたら、
>TTMENU.DATを複製してそのカードの起動ファイル名(iLL.iL等)にリネームします。
のように使用できますが
Woodはそのように_DS_MENU.DATをリネームしても機動しないので
各種クローンごとに別々のカーネルを使用することになります
ですからWoodも機動ファイル名にリネームして機動するように
なればいいのにと思ったしだいです。
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2012/01/15 13:04 * URL [ 編集] | UP↑

Wood

おはようございます。

Woodの標準化ですか…。
具体的にはどういった事でしょうか。
BVgeUSCM by: アーク * 2012/01/15 09:51 * URL [ 編集] | UP↑

前も一度書きましたがWoodも前回のレポートのように
>《方法2》YSMenuの標準化
のように使用できるとデュアル・ブートが出来て楽しいんですがね
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2012/01/14 18:30 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑