FC2ブログ
2019 051234567891011121314151617181920212223242526272829302019 07
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 276

ジキル博士の秘薬の調合法

前回のレポートではR4iLSとEX4DSの変身のからくりをレポートしましたので、
今回はジキルとハイドの変身を自在に行う為の秘薬の調合法に関して、
幾つかの方法をレポートします。

前回レポートしたように変身には_DS_MENU.SYSの書換えとスキンの変更が必要です。
DS上でこれ等の作業を行ってくれるソフトが有れば簡単なのですが…。

《方法A》
Tora software製のSkinSelecterYSというHomebrewが有ります。
スキンを表示させながらスキン画像と設定ファイルを同時に切り替えて、
ソフト・リセットまでしてくれるので用途としてはピッタリのソフトです。
しかし、残念な事にYSMenu専用なのでR4iLS等の.resファイルには対応していません。

レポート 276用《方法B》
mimicさんのchgfileはボタン操作で特定のファイルをコピーするHomebrewです。
単機能ですが汎用性が有り今回の用途にも使用可能です。
実際に検証してみたところ_DS_MENU.SYSのコピーは問題有りませんでしたが、
スキンの方は最後の数バイトが正常にコピーされませんでした。
ファイル・サイズに制約が有るのかも知れません。
また、残念な事にソフト・リセットが機能しませんので、
手動で再起動する必要が有ります。
( mimicさん、時間が有る時によろしくお願いします。 )

《方法C》
予め設定を変えたカーネル・ファイルを複数用意して何等かの方法で選択起動します。
バイナリ・パッチが必須ですが自由度が高くなります。
この方法は実際にレポートで使用しています。

《方法D》
最後にもう一つ…。
それは変身させるのではなく実際にそれぞれのカーネルを使う方法です。
それにはR4iLSのカーネルを復号化して標準的なndsファイルにする必要があります。
そうすれば暗号化パターンが同じのAce3DS PLUSカーネルも利用し易くなります。
後は皆さんの創意工夫次第です。

以上のような方法で相互にカーネルの使用が可能になりますが、
完全に機能するかどうかまでは確認していません。
トロさんによるとR4iLSとEX4DSではTFへの書き込みコマンドが違うようですので、
ゲームをプレイできてもセーブはできないかも知れません。

尚、いつもの事ながら自己責任でお願いします。
また、このレポートが参考になったり面白かった方は拍手をお願いします。
[No. 276] 2012/09/14(金) NDS-マルチ・ブート comment(3)
コメント

Re:最近

塚さん、おはようございます。

お久し振りですね。

> 新しい物が入手できないので停滞気味と言うか
そうですね。
私もフラストレーションが溜まります。

時々、『スポンサーがいるのでガッカリです。』といったコメント頂きますが、
最近はそのようなコメントも頂かなくなりました。
多くのカードの検証を行っていると無償提供が有るのだと思うのでしょうか。
実際にはそのような事は一度も有りませんでした。

> でもちゃんと内容は確認していますからこれからもよろしくお願いします。
思わずコメントしたくなる内容のレポートが書ければ良いのですが…。
BVgeUSCM by: アーク * 2012/09/23 09:08 * URL [ 編集] | UP↑

最近

アークさん

 お久しぶりです 最近ちょっとさぼり気味と言うか
新しい物が入手できないので停滞気味と言うか
ちょっと参加できないのが残念です

でもちゃんと内容は確認していますから
これからもよろしくお願いします。
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2012/09/22 05:04 * URL [ 編集] | UP↑

設定例

因みにmimicさんのchgfile.ndsは、
mimicさんの研究室に有ります。

R4iLSで使用するには最初は公式カーネルで普通に起動して、
生成された_DS_MENU.SYSを利用します。
TFのルートに生成された_DS_MENU.SYSを二つコピーして、
一つは_LS_MENU.SYSにリネームします。
もう一つは_EX_MENU.SYSにリネームして、
アドレス 000010 の 00 を 01 に変更します。

また、下記内容でchgfile.iniを作成します。
TARGET=/_DS_MENU.SYS
KEY_A=/chgfile/_LS_MENU.SYS
KEY_B=/chgfile/_EX_MENU.SYS
KEY_X=
KEY_Y=
KEY_LEFT=
KEY_RIGHT=
KEY_START=RESET
KEY_SELECT=POWOFF

これ等をchgfileフォルダに入れれば準備完了です。
BVgeUSCM by: アーク * 2012/09/14 21:08 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑