FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 28

金箱を使ってみた(Gold R4i)

Gold R4iを入手したので使ってみました。
パッケージは金色と思いきや黄銅色というかカーキ色というか、
要するに茶の薄い色で決して金色ではありません。

NDS-Adapter本体のデザインも従来のR4と変わりません。
シールのデザインも従来のものと変わりませんが金色です。
裏面の接点部分はプラスティックのガイドが無く基盤は赤いです。
TFカードの差込口もスプリング・キャッチャー式ではないです。

シールの下はチップが剥き出しのようで薄っすらと形が分かります。
DSLへの抜き差しは少しきついですが貼り方が悪いシールのせいかも知れません。

レポート28用

左の上下は起動画面で右はゲーム選択画面です。
R4系のスキンで月毎に自動的に選択されます。
スキンはR4同様でthemesフォルダに入っています。

下画面には見慣れた3つのボタンが有ります。
真ん中のボタンでMoonShell 1.71が起動します。
左のゲーム・ボタンを押すとゲーム選択画面になります。

[Left]ボタンはR4と同様にバックライトの輝度調整です。
しかし、DSiでは機能しません。
[Right]ボタンはソフトリセットの切り替えです。
[A]ボタンを押せばゲームは普通に起動します。

レポート28用

ゲーム選択画面には[Setup(X)]と[Cheat(Y)]ボタンがあります。
[Setup(X)]はダウンロードプレイとチート機能およびソフトリセットの設定ができます。
[Cheat(Y)]はそのままでは文字化けして使い物になりません。
スタート画面には[START]ボタンで戻れます。

スペックに関しては標準的に網羅されています。
TFカードは32GBまでサポートと書かれています。

本格的な検証はこれからになりますが、
これはR4i(R4Ultra)等と同じ「acekard系R4」です。

このレポートへのコメント投稿は締め切りました。
[No. 28] 2009/05/21(木) NDS-使用所見 comment(4)
コメント

TK4 さん

HyperR4iがR4 Teamが手掛けたとされていますが、
本当のところは分かりません。

最近の粗製乱造には呆れるばかりで殆どが単なるFAKEですが、
幾つかは独創的なものが有り注目しているのですが…。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/05/22 23:10 * URL [ 編集] | UP↑

no title

最近のi対応R4モドキはDSTTiかAK2iかのどちらか系のクローンですね。
R4のハードを継承したi対応のR4クローンは存在しないのでしょうか?
つまりN5系やR4SDHCがそのままi対応になったものとかですが。。。
まあmicroDSが4GBまでしか正常動作しないというのを継承してもらっても困りますが。。。
最近は同じような名前のR4 SDHCが沢山あってもう何が何だかわかりませんw
j4ekpsMA by: TK4 * 2009/05/22 16:08 * URL [ 編集] | UP↑

見事に遣られました

一種の誇大広告ですね。
中身は外してもコレクションとして金箱が欲しかったのですが、
見事に遣られました。

まぁ、メタリック印刷はコストが掛かりますからね。
良く右上の爆弾マークの中に「NEW」って入っていますが、
そこに「GOLD」って書いて有ります。

既にウルトラやスーパーは有るしシルバーは有り得ないので、
次はプラチナ辺りじゃないでしょうか。(^^;
BVgeUSCM by: アーク * 2009/05/22 09:32 * URL [ 編集] | UP↑

no title

パッケージは金色ではないのですね^^;
ネット上によくあるイメージイラストはあくまでもイメージって事か…
結局、シール以外ゴールドと呼べる所はなさそうですね(笑
HuNsAbaI by: k071 * 2009/05/22 09:11 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑