FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 283

DS工房4でできる事 その1

■DS工房のメイン・メニュー
DS工房4にはマニュアルが用意されていません。
いぇ、DS工房4に限った事ではなく旧版にも有りません。
DS工房は誕生以来少しずつ改良を重ね機能を追加して現在に至っています。
当研究所で当初からお付き合いして頂いている方なら問題ありませんが、
これから使い始める方には不親切で分かり辛いかも知れません。

勿論、企画段階からマニュアルを用意する予定は有ったのですが、
簡潔で分かり易いものを書ける自信が無いので実現していません。
マニュアルは無理でもせめて何ができるのか位は書いて置かなければと思いました。
…という訳で今回から何回かに分けて簡単なご案内を書く事にしました。
先ずはDS工房でどの様な事ができるかを知って頂きたいと思います。
その上で当研究所のレポート内容に興味が有る方は、
DS工房の導入をお奨めします。
さて、今回は概略とメイン・メニューのご案内です。

検証作業をしていると何回と無く同じ作業を繰り返し行う事が有ります。
DS工房はそのような定型作業を簡略化して検証自体に専念できるように、
また、レポートの読者と作業環境を同じにする事を目的に作成しました。
その方がレポートで下手な文章を書くより確実に伝わると思ったのです。

レポート 283用

これはDS工房のメイン・メニューです。
ここから良く行う定型作業を選択実行する事ができます。
何ができるかはメニューの横に簡単に書きました。
[No. 283] 2012/10/30(火) NDS-DS工房 comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑