FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 299

新基盤のGMP-Z003を使ってみた

GMP-Z003とはM3iZeroの新しい基盤の名称で略してG003とも呼ばれています。
M3iZeroはM3REAL(TouchPod)の後継でメジャーなアダプタです。
当研究所にも研究用に数枚の従来タイプ基盤のものが有るのですが、
この度、ある方からGMP-Z003基盤のものを寄付して頂きました。

DS工房にもM3iZero関係のメニューが幾つか有るのですが、
全て従来タイプ基盤に限定したものでした。
新タイプは従来タイプのものと大きく異なると言われていて、
従来のM3iZero用にカスタマイズされたYSMenu等は機能しない事が分かっています。
しかし、研究所に現物が無いので対応できずに居ました。

ところが、思い掛けない頂き物で新タイプの検証が可能になりましたので、
今後は可能であればGMP-Z003基盤への対応も検討していきます。
今回は手始めにこのアダプタの新旧タイプを対比させながら検証してみます。

レポート 299用

先ずはハードウェア的にどう変わったのかを見る為に殻割してみました。
写真左側が従来タイプで右側がGMP-Z003基盤になります。
ご覧のようにチップや構成・配置など全くの別物です。
これはもう別設計のアダプタです。

TFが横挿しなのは変わりませんがアップデート用のコネクタが変更されています。
従来タイプはTFの反対側に有りましたが新タイプではTFの下に移動しています。
何故この様な大幅な変更が必要だったのでしょうか。

トロさんがGMP-Z003はTFの読み書きが飛躍的に向上していると言われていたので、
新旧タイプの公式カーネル起動時間を計測してみました。
テストに使用したのはDS Liteでカーネルはv4.8dです。
DSメニューからカーネルのメニューが表示されるまでを計測しました。
結果は従来タイプが約8秒で新タイプが約5秒でした。

表向きは同じアダプタの扱いになっていますが、
ハードウェア的にも性能的にも別物のようです。
当然の事ながらカーネルも別物なのですが、
現在は混在した複合カーネルの形態を取っています。
[No. 299] 2012/12/22(土) NDS-使用所見 comment(1)
コメント

GMP-Z003

GMP-Z003は噂通り従来版より速くなっていました。
カーネルは共通ですが従来版との二重構成になっています。
M3は従来版との互換性を捨ててまで何故新基盤にする必要が有ったのでしょうか。
続々と発売される他のアダプタに対抗するには、
従来の基盤では不十分だと判断したのでしょうか。
何れにしても従来版のサポートは打ち切られそうです。
BVgeUSCM by: アーク * 2012/12/23 19:39 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑