FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 319

DSTTi亜種で本家の非公式カーネルを使う

新しいアダプタが発売される度に何某かの期待を持って検証してみるのですが、
その多くがDSTTiのクローンである事が多いです。
R4の亜種と思わせるアダプタも多いですが、
実際にはその殆どがR4の後継カードではないです。

DSTTiのクローン・アダプタは次々と発売されていますが、
その殆どは短期間で消えて行きます。
それ等のカードでも本家DSTTiのカーネルが使用可能なら使い続ける事ができます。
但し、公式カーネルは更新されていないので非公式カーネルの使用になりますが…。

当研究所ではそれ等のアダプタのカーネルをマルチ・ブートで使って来ましたが、
今回は逆にそれ等のアダプタで本家カーネルを使用する場合を纏めてみました。
DSTTiのクローン・アダプタは当研究所で確認しているものだけでも相当数有り、
本家のカーネルがそのまま使用可能なタイプやリネームする事で可能なタイプから、
バイナリ・パッチや特殊な対応が必要なものまで様々なアダプタが存在します。

今回はそれ等のアダプタで簡単に本家のカーネルを使用可能にする仕組みを考案して、
DS工房のプラグイン・バッチにしてみました。
プラグインなのでTTcloneフォルダとSetTT4Clone.batはMyMenuにコピーします。

レポート 319用

セットアップされるのは[ DSTT ]メニューの[ お気に入り ]に相当します。
…なので実際に使用するカーネルのバージョンはユーザに委ねられています。
その選択されたカーネルをソフト・リセットを含めてクローンで使用可能にします。
ターゲットのアダプタはその名称とURLを頼りにリストから選択します。

このリストの基になるデータはCSV形式なのでユーザが編集する事が可能です。
データは左からアダプタ名、公式のURL、起動ファイル名、タイプとなっています。
タイプ分けは本家のカーネルがそのまま使用可能なアダプタが0で、
TTMENU.DATに僅かなパッチが必要なアダプタが1、
起動ファイルのリネームで対応可能なアダプタが2、
特殊な対応が必要となるアダプタが3となっています。

尚、当研究所ではリストの全てのアダプタを所有してる訳ではなく、
途中からハードウェアを変更するアダプタも有るので、
この対応で全てのアダプタ上で本家のカーネルが稼動する事は保障できません。

尚、いつもの事ながら自己責任でお願いします。
また、このレポートが参考になったり面白かった方は拍手をお願いします。
[No. 319] 2013/05/03(金) NDS-DS工房 comment(29)
コメント

こんばんは、

こんばんは、お疲れ様です。

>セキュリティー関係のソフトに引っ掛かる可能性は有るでしょうね。
*.htaは、ワンクリ詐欺で多用されている形式と同じなので、
多少のことは仕方が無いのかもしれません。

>私のはお手軽なインチキ・プログラムなので…。
そんなことはありません、
有効に使用させていただいております。
KdNf3DS6 by: 柏餅・茶 * 2013/05/11 23:59 * URL [ 編集] | UP↑

柏餅・茶さん

こんばんは。

Vistaでの検証報告ありがとうございます。
DS工房はBATCHとVBSやHTA、EXE等を行き来するので、
セキュリティー関係のソフトに引っ掛かる可能性は有るでしょうね。
本当はMS謹製のVSでプログラムすれば問題が置き難いのでしょうが、
私のはお手軽なインチキ・プログラムなので…。

> 一部のセキュリティーソフトが反応してしまう件ですか?
当初、こちらでも遭遇する事が有ったのですが、
いつの間にか見なくなりました。

気になる箇所というのは主にデータの内容に関する部分です。
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/10 23:41 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは、

こんばんは、お疲れ様です。

>確かにVistaのUACは問題が有りそうですね。
当初はご紹介のサイト同様の方法でUACの表示を無効化していたのですが、
一部のソフトでソフト間のクリップボード等のやり取りが出来なかったり
フォルダコピーでコピーされないファイルが存在したりと不可解な状況なので
結局UACを有効にして使用していました。

UACを無効にした場合、SelTTClone.exeの動作は、
エクスプローラーで直接起動は、OK
コマンドプロンプトで直接起動は、OK
起動のみのバッチファイルを作成し起動は、NG
DS工房からの起動は、NG

アプリケーションから他のアプリケーションを動作させるような行動は
権限の取り扱いがうまく機能していないのかもしれません。

>他にも気になる箇所が有るので
一部のセキュリティーソフトが反応してしまう件ですか?
KdNf3DS6 by: 柏餅・茶 * 2013/05/09 23:46 * URL [ 編集] | UP↑

柏餅・茶さん

おはようございます。

確かにVistaのUACは問題が有りそうですね。
こちらが参考にならないでしょうか。

_ttp://www.drk7.jp/MT/archives/001436.html

> タイプ分けで「TFへの転送」ダイアログが出るものと出ないものがあります。
そうですね。
既に直して有るのですが他にも気になる箇所が有るので公開を控えています。
近日中に纏め直す予定でいます。
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/09 07:40 * URL [ 編集] | UP↑

Re:typeE

こんばんは、お疲れ様です。

>Vistaでの不可思議な現象は有りますが漸く改善したようですね。
Windows7のUACでは確認メッセージは出ないのですね。
VistaのUACは厳しすぎるようで不評だったようです。

typeEのダウンロード数を見ると対策版を期待していた方が多かったようなので、
その中にVistaの方の居られれば、情報提供を期待しています。

タイプ分けで「TFへの転送」ダイアログが出るものと出ないものがあります。
DS工房4の統一標準動作は、「出る」だったと記憶しています。
KdNf3DS6 by: 柏餅・茶 * 2013/05/09 00:11 * URL [ 編集] | UP↑

Re:typeE

りんさん、こんばんは。

詳細な報告ありがとうございます。
決め手には欠けるようですがtypeEが一番問題無さそうですね。
勿論、オリジナルで問題が無い場合はそちらの使用をお勧めします。

typeDは見当違いでした。
typeEはカラムが無いので罫線もカラムヘッダも有りません。
データを読み込む時に加工して擬似カラム表示をさせています。

出力データは表示のリストとは別のメモリ上で処理をしているので、
どのtypeを使用しても同じ結果が得られます。
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/08 18:43 * URL [ 編集] | UP↑

Re:typeE

アークさん、こんばんは。

>typeE
罫線がなく、0,1,2のタイプ分けもないので
元のまま使用しています。
typeEでも
表示は問題なく、実行後もファイルは上手く作成されています。

追記(XPのBコンピューターにて)
>typeA~C
どれも問題なく表示され(罫線、タイプ別共)、実行も問題ありません。
>typeD
表示は2行のみ表示。(罫線、カーネル、タイプ別がなし)。実行は問題ありません。
>typeE
表示は3行のみ表示。(罫線、タイプ別がなし)。実行は問題ありません。
r2W5us32 by: りん * 2013/05/08 16:11 * URL [ 編集] | UP↑

Re:typeE

こんにちは。

Vistaでの不可思議な現象は有りますが漸く改善したようですね。
元から動いていたりんさんのところでは如何でしょうか?
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/08 14:31 * URL [ 編集] | UP↑

Re:typeE

アークさん

おはようございますtypeEを使用したところ
すんなりと動きました、大変お疲れ様でした
(TTクローンの所持が多いので大変助かります。)
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2013/05/08 05:22 * URL [ 編集] | UP↑

Re:typeE

こんばんは、お疲れ様です。

typeEでの動作を検証しました。
XP  : Select TTclone 画面が表示されリストも問題なく表示されます。
Vista :SelTTClone.exeを単独で起動した場合、Select TTclone の画面及び
    リストを表示します。

Vista : DS工房からSetTT4Cloneを実行した場合
UACをOFFにした場合、
Select TTcloneの画面は表示せずにDS工房のメイン画面に戻ります。
UACをONにした場合、
SetTT4Cloneを連続で実行することにより2回に1回、起動できます。
(2,4,6,8,・・回目の実行時は、UACメッセージ後SelTTClone.exeは起動します)
これは、Vistaに依存する症状なのか、当方所有のPC個体の症状なのかは、
他に比較できるVistaが無いので不明です。
KdNf3DS6 by: 柏餅・茶 * 2013/05/08 00:13 * URL [ 編集] | UP↑

typeE

これが標準?と思われるリストに変更しました。
多カラムが扱えない等、低機能ですが工夫してみました。
これで如何でしょうか?
…と言うか、これで駄目ならお手上げです。
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/07 18:37 * URL [ 編集] | UP↑

Re:typeD

こんにちは。

プロパティの設定でエラーになっていたのでプロパティを変更したのですが、
どうやらそのプロパティ自体が存在しないようです。
…という事はオブジェクト自体は存在しているのかも知れませんが、
その内容は全くの別物と思った方が良さそうです。
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/07 12:31 * URL [ 編集] | UP↑

Re:typeD

こんばんは、 お疲れ様です。

typeD :スクリプトエラー (ライン 81)
状況に変化はありませんでした。
その後、試しに「実行」を押したところ
ライン:143
文字:2
オブジェクトででサポートされていないプロパティまたはメソットです。:
'objList.SelectedItem'
とメッセージが変化しました。
再度、「実行」を押してもメッセージ内容は変わりませんでした。

typeDをOK-PCで実行したところ、グリッド線を表示しません。
また、起動ファイル名も表示しません。
KdNf3DS6 by: 柏餅・茶 * 2013/05/07 00:15 * URL [ 編集] | UP↑

typeD

仮定に基づいてtypeDを作ってみました。
これは如何でしょうか?
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/06 22:03 * URL [ 編集] | UP↑

Re:TTクローン

柏餅・茶さん、こんばんは。

柏餅・茶さんの状況を再現できました。
オブジェクトが無いのではなく仕様が異なるのかも知れません。
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/06 20:21 * URL [ 編集] | UP↑

Re:TTクローン

こんばんは、 お疲れ様です。

XP側で検証してみました。
typeA :スクリプトエラー (ライン 81)
typeB : Microsoftのmscomctl.cab のインストール警告が出ます。
    一旦「インストールしない」を選択 スクリプトエラー (ライン 82)
typeC : Microsoftのmscomctl.cab のインストール警告が出ます。
    一旦「インストールしない」を選択 スクリプトエラー (ライン 82)

type A~Cを確認後、メッセージに従い インストールを選択しました。
以降、mscomctl.cab のインストール警告は、typeB,C共に出なくなりましたが、
スクリプトエラーのダイアログは表示します。
KdNf3DS6 by: 柏餅・茶 * 2013/05/06 19:10 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

こんばんは。

> 上記で報告があがっているエラーは出現していません。
ありがとうございます。

ExcelのListViewを使おうとしたら使えなかったのでこれにしました。
MSCOMCTL.OCXだと言う情報も有ります。
そうならレジストリに登録しないと使えません。
regsvr32 C:\Windows\System32\MSCOMCTL.OCX
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/06 18:44 * URL [ 編集] | UP↑

こんにちは

アークさん、遅れました。
連休で、家族と出かけておりました。

私のところのXP(A,B)とも
上記で報告があがっているエラーは出現していません。
何が原因なんでしょうね?
ランタイムも何だかんだと家のXPには入ってますからね‥
r2W5us32 by: りん * 2013/05/06 15:03 * URL [ 編集] | UP↑

Re:TTクローン

柏餅・茶さん、塚さん、ありがとうございます。

考えられそうな箇所を少しずつ変更したものを作ってみました。
検証用なので一時保管室に積みました。
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/06 11:29 * URL [ 編集] | UP↑

Re:TTクローン

 こちらも柏餅・茶さんと全く同じ表示です
ちなみにWindows 7を使用VB6/SP6をインストールしましたが
変化なしです
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2013/05/06 06:45 * URL [ 編集] | UP↑

Re:TTクローン

こんばんは、 お疲れ様です。

VB6/SP4 をインストールしましたが、Vista, XP共に状況は変わりませんでした。
参考までにメッセージの画像を「DS工房4への質問箱」にアップします。
KdNf3DS6 by: 柏餅・茶 * 2013/05/06 00:20 * URL [ 編集] | UP↑

Re:TTクローン

私の拙い英語力で調べたので確証は有りませんが、
VB6/SP4 _ttp://activex.microsoft.com/controls/vb6/MSCOMCTL.CAB
のようです。
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/05 21:59 * URL [ 編集] | UP↑

Re:TTクローン

柏餅・茶さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
リスト(オブジェクト)が表示されないケースが有るのですね。
今回使用したオブジェクトは何に含まれるものなのか分かっていません。
若しかしたらVB6のランタイムかも知れません。

作成環境はWindows 7です。
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/05 19:51 * URL [ 編集] | UP↑

Re:TTクローン

こんばんは、

直前にコメントがあったので追記させていただきます。
当方では、Windows Vista場合、Select TTcloneの画面はでません。
Wondows XPの場合、何らかのダイアログはでますが、リスト表示はなく
「取消」「実行」ボタンがダイアログ右上に表示します。
そして、スクリプトエラーのダイアログが被せて表示されています。
KdNf3DS6 by: 柏餅・茶 * 2013/05/05 18:38 * URL [ 編集] | UP↑

こちらでも同じような状況です。

こんばんは、 お疲れ様です。

当方も一部のPCで起動できない状況です。
もしかしたら、Microsoft Excel が必須なのでしょうか?
纏めると
Windows XP + MicroSoft Office あり ---> OK
Windows XP + MicroSoft Office なし ---> NG
Windows Vista + MicroSoft Office なし ---> NG
Windows XPの場合、スクリプトエラーが出ますが、
Vistaの場合、エラーメッセージはなくDS工房のメニュー画面に戻ります。
当方の環境固有の問題なのかと調べていましたが、同様な報告がありましたので
状況を報告させていただきます。
KdNf3DS6 by: 柏餅・茶 * 2013/05/05 18:26 * URL [ 編集] | UP↑

Re:TTクローン

塚さん、こんばんは。

リスト自体は表示されても選択するとエラーになるのですね。
…という事はオブジェクト自体は塚さんのPCにも存在するようですね。
…となるとバージョン違いなのか…。
基本的な機能しか使っていないのですが…。

りんさんの処でも何かエラーが出ましたか?
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/05 18:24 * URL [ 編集] | UP↑

TTクローン

なぜだかTTクローンを選ぶと「スクリプトエラー」となり
「オブジェクトでサポートされていないプロパティまたはメソッドです。」
がエラー内容として表示されてしまいます

TTクローンの所持が多いのでちょっと残念です。
iqhSIKS2 by: 塚さん * 2013/05/05 16:58 * URL [ 編集] | UP↑

りんさん

こんばんは。

気に入って頂けて何よりです。
TTクローンを幾つも使用している方には便利かも知れません。
ユーザによってTTClone.csvのデータを充実させる事が可能ですので、
期待したいですね。
BVgeUSCM by: アーク * 2013/05/04 22:56 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

アークさん、こんばんは。

大変良いものをいただきました。
私には願ったり叶ったりです。
ありがとうございます。
r2W5us32 by: りん * 2013/05/04 21:36 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑