2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 378

iPLAYERのシミュレータを復刻

以前、コラム15でiPLAYERのシミュレータを紹介しました。
このオリジナルはiPLAYER公式サイトのホームページに有りますが、
コラム15ではローカルにダウンロードして使用できるものも紹介しました。
最近の調査では公式サイトのオリジナルは使用可能でしたが、
ローカル用のものはダウンロードできなくなっていました。

レポート 378用

そこで当時のものを基にしてローカル版を復刻してみました。
使い方は公式サイトのオリジナルと変わりません。
ダウンロードは こちら から行えます。
ダウンロード時に必要なパスワードは hQ60QK3s です。

内容も全く変更していないのでiPLAYERのデモ以外には使えません。
復刻に際してハンドリングを良くする為に一部変更を加えていますが、
この部分に関して当方は権利を主張するつもりはありません。
但し、元々の権利関係も不明確ですので個人使用に止めて下さい。
 
【 Column 23 】 プログラマのタイプ
コラム20でプログラマは理系か? という内容を書きました。
その後、何人かのプログラマとお会いする機会があり、
これまでの考えを改める事になりました。

プログラマをプログラム言語の翻訳者と捉えるなら、
文系の方が向いていると言えるのかも知れません。
しかし、プログラムの内容によっては数学の要素や、
科学の知識が必要になる場合があります。
それが高度なら理系の方が向いているのかも知れません。
ここまではコラム20の時も考えていた事です。

ところが意外な事実に気付かされました。
職業プログラマの多くは仕事以外ではプログラムをしないそうなのです。
プロのプログラマは高度な知識と技術力を持っているのですが、
仕事を離れると全くプログラミングしない事は珍しくないそうです。
その理由としては毎日仕事で遣っているので、
プライベートでも遣りたいとは思わないとか、
特に作りたいものが思い浮かばないのだそうです。

最初、これを聞いた時には意外に思えたのですが、
要件定義されたものを形にするのと、
その要件の基になる事を思いつくのは全く別物という事のようです。

職業プログラマの現場では分業も珍しくなく、
要件定義から始まって基本設計や詳細設計を経て、
漸くプログラミングに取り掛かるようです。
それを川の流れに例えて上流工程とか下流工程などと分類するそうです。
そして上流になるほど給料も高いそうです。
目指すならプログラマよりアーキテクト等とも言われる事があるそうです。

この事を踏まえてプログラマの適性を再考するなら、
文系の語学力はある程度必要ながら理系脳の持ち主という事になります。
そして依頼された仕事以外で何かを生み出すようなプログラマは、
発想が豊かで創造意欲が旺盛な人が向いているのではないかと思います。
達人の方々はその何れも兼ね備えているのだと思います。
[No. 378] 2014/05/08(木) NDS-その他 comment(2)
コメント

こんにちは

アークさん、こんにちは。

>Firmware GW 2.2 “OMEGA” and Manualsが発表されましたね
今確認しました。
ゆっくりですがバージョンアップしてくれてるようで
嬉しいかぎりです。
r2W5us32 by: りん * 2014/05/11 13:46 * URL [ 編集] | UP↑

GW 2.2 OMEGA

おはようございます。

Firmware GW 2.2 “OMEGA” and Manualsが発表されましたね。
今回も興味深い内容ですが待望のHomebrewもサポートされたようです。
BVgeUSCM by: アーク * 2014/05/11 10:15 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑