2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 379

GW_OMEGA_2.2を使ってみた

Gateway 3DS 公式サイトの更新状況からそろそろかなと注意していたら、
矢張りGW_OMEGA_2.2が公開されました。
今回も中々興味深い内容です。

Online support
Homebrew support
Savegame backup and restore
Improved Game Card Dumper

今回のアップデートでオンライン・プレイがサポートされました。
また、待望の自作ゲーム等もサポートされました。
セーブデータのバックアップとリストアが可能になりました。
ゲーム・カードのダンパーが改良されました。

オンライン・プレイのサポートは歓迎すべき事なのかも知れませんが、
オリジナル・カード以外でオンライン・プレイをするのはお薦めできません。
自作ゲーム等がサポートされてサンプルも公開されました。
このサンプルを見た限りでは Homebrew はヘッダ部分が異なるものの、
基本的には Commercial と同じネイティブな 3DS 仕様のようです。
しかし、3DS用ゲーム等を自作するのは敷居が高そうなので、
当面はゲートウェイからDSi用の Homebrew が起動できた方が、
何かと便利なような気がします。

これまでは Save Dongle 等で行っていたセーブデータのバックアップですが、
GW_OMEGA_2.2 の Gateway 3DS メニューからできるようになりました。
勿論、リストアも可能です。
また、ゲーム・カードのダンパーが改良されたようですが、
詳細は明らかになっていません。
オンライン・プレイを可能にした事と関係がありそうです。

レポート 379用

写真は Gateway 3DS メニューです。
GW_OMEGA_2.1のメニューにセーブデータ関係のアイコンが2つ追加されました。
左から5番目がバックアップで6番目がリストアになります。
バックアップは 3DS の SD カードに保存されます。

レポート 379用

この写真はサンプルの Homebrew を起動してみたものです。
青い怪人が登場するダンジョン・タイプのゲームのようです。
青い怪人は前進してきますが襲ってくる様子はありませんでした。
カーソルやアナログ・ジョイスティックで移動ができ、
[A]ボタンで何かが発射されますが取説が無いので遊び方が分かりません。
また、下画面はブルー・スクリーンで使用していないようです。
[No. 379] 2014/05/15(木) NDS-使用所見 comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑