2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 380

GATEWAY 3DSのアプローチ

Gateway 3DS は着々と進化を続けていますが、
発売当初は殆ど何の役にも立たないアダプタでした。
それがここに来て 3DS ROM の吸出しとマルチ・ゲームがサポートされた事で、
漸くマジコンらしくなって来ました。

Gateway 3DS はどの様にしてこれを実現したのか興味がありますね。
Gateway 3DS チームは NINTENDO 3DS のシステムをリバース・エンジニアリングして、
書き換えやすくて書き換えても影響が少ない箇所を探したのでしょうね。
それが[本体設定]の[その他の設定]の中に有る[ユーザー情報]の一つ、
[DSソフト用設定]だった訳です。
それを行う為に使用するのが GW_INSTALL.nds です。

レポート 380用

上記のソフトで書き換え後に[DSソフト用設定]を選択すると、
3DS の SD カードから独自のファイルが読み込まれて、
Gateway 3DS Menu が起動する仕組みのようです。
この時に読み込まれるのが Launcher.dat です。
ここまでは Gateway 3DS カードとは直接関係が無い Jailbreak の話です。
この Launcher.dat によって Gateway Mode に移行すると、
Gateway 3DS カードが使用可能になります。

初期の Gateway 3DS は単一のイメージ・ファイルを起動するだけでしたが、
現在は Gateway 3DS の TF 上のファイルを選択可能になっています。
選択されたファイルは Gateway 3DS のメモリ上に展開されて、
見掛け上は商用のゲーム・カードと同じになります。
これが Gateway 3DS チームが行ったアプローチです。

さて、前回のレポートで 3DS 用の Homebrew を紹介しましたが、
Gateway 3DS で Homebrew がサポートされる前から 3DS 用 Homebrew は有りました。
しかし、その方法は現在とは異なり Launcher.dat として起動するものです。
勿論、3DS の SD カード上には一つの Launcher.dat しか保存できないので、
使用できる Homebrew は一つに限られます。
また、Gateway 3DS Menu も使用できなくなります。
言葉は悪いですが Homebrew 一つに 3DS が乗っ取られる事になります。
その様な訳でこれからは新しいネイティブな Homebrew が主流になるでしょう。
[No. 380] 2014/05/18(日) NDS-その他 comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑