2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 381

GATEWAY 3DSの周辺環境を調べてみた

漸くGATEWAY 3DSが実用的なアダプタになって来たので、
メインの研究対象を3DS用のマジコンへと移行すると共に、
周辺の環境を調査してみたので紹介します。

調査の結果、意外にも3DS用のユーティリティは既に結構有りました。
さて、GATEWAY MenuにはFORMAT EMUNANDというのが有ります。
これは3DSのNANDメモリをエミュレートするパーティションを、
3DSのSDカード上に作成する機能です。
これにより3DS本体のシステムをバージョン・アップする事無く、
仮想的に3DSのシステム・バージョンを上げる事が可能になります。

確かにこれはこれで大変便利な機能なのですが、
システムのバージョンを下げる事ができない一方通行な機能です。
ところが、emuNAND Toolを使用すればNANDパーティションのバックアップと、
リストアが可能になるので取置きのバージョンへ戻す事が可能になります。

次に紹介するのはゲームのバックアップ・ファイルに関するユーティリティです。
GATEWAY MenuのBACKUP 3DS GAME CARTRIDGEでdumpされたファイルは、
256MB、512MB、1GBまたはそれ以上とどれも比較的に容量が大きいです。
幾つかのゲームをmicroSDに入れて置きたいならそれなりの容量が必要です。
GATEWAY 3DSではExFATが採用されたので容量制限は緩和されましたが、
できる事ならファイルは軽い方が有り難いです。

DSi以前のndsファイル用にはROMのトリム・ユーティリティが有りました。
3DSファイル用にも同様のユーティリティが幾つか公開されています。
その中から最初はrom_toolの紹介です。
rom_toolは3DS ROMを読み込んでインフォメーションを表示したり、
そのファイル・サイズをトリミングする事が可能です。

トリミング関係の機能は幾つか用意されていますが、
Trim CCI以外はトリミング後の起動を確認できませんでした。
また、Trim CCIコマンドを使用したトリミングでは、
Restore CCIコマンドで元に戻す事も可能です。

只、残念な事にrom_toolはコマンド・ラインでの使用になります。
CUIは使い難いと言う向きにはGUIでrom_toolを操作可能にするソフト、
Rom_Tool_Gui.exeが公開されています。
Rom_Tool_Gui.exeを使用した時はTrim 3DS GameがTrim CCIコマンドに該当します。

トリミングは3DSExplorerを使用しても可能です。
3DSExplorer.exeはFileメニューから.3dsファイルを選択すると、
メニュー・バーにCCIメニューが追加されるのでTrim CCIを選択します。
既にトリミングされた.3dsファイルを選択するとCCIメニューは、
Restore CCIに変わり.3dsファイルをトリミング前の状態に戻せます。
これ等のツールで実際に「レイトン教授と奇跡の仮面」をトリミングしたところ、
1GB有ったファイル・サイズがトリミング後には824MBに軽量化されました。

他にも紹介したい関連ソフトは有りますが、
それ等の紹介はまたの機会にしたいと思います。
尚、今回紹介した関連ソフトはFileTripからダウンロード可能です。
[No. 381] 2014/05/24(土) NDS-その他 comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑