2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 384

R4iLS系スライド・メニューの改造方法

レポート382でAcekard PLUSのカーネルをGATEWAY Blue Card用に改造しました。
この時に紹介したGWB-MK01-2-by WWW.3DS-BLOG.COMでは、
メニューにGW_INSTALLER.NDS用のアイコンが表示されるようになっていました。
これは当研究所でも既にレポート267からのシリーズで遣っていますが、
具体的な方法は紹介していませんでした。

レポート 384用

今回はアイコンを制作するところから始めて、
関係ファイルの作成や設定方法等を紹介すると共に、
実際にGW_INSTALLER.NDS用のアイコンをメニューに追加してみます。

メニューにアイコンを追加する手順としては、
1) アイコンの製作と配置
2) 設定ファイルの作成とメニューへの登録
といった工程が必要です。

アイコンに関してはテンプレートを用意したのでご利用ください。
先ずは使い慣れたフォトレタッチ・ソフトを使って、
テンプレート・ファイルを開きアイコンを完成させます。
Photoshopなら作業の全工程を全て行えるのでお薦めですが、
プロ用で高価なのでフリーのPaint.netがお薦めです。
完成したアイコンは16bit-BMPフォーマットで保存します。
ファイル名はGW.bmpとでもしておきましょう。

Photoshopの場合はそのまま16bit-BMPフォーマットで保存できますが、
他の殆どのソフトでは16bit-BMPフォーマットをサポートしていません。
私の知る限りでは唯一GIMP 2がサポートしています。
…なのでPhotoshopまたはGIMP 2以外でアイコンを作成した時は、
一旦24bit-BMPで保存してGIMP 2で16bit-BMPに保存し直します。
ここでレポート382のAOS v2.13改を用意して、
/__rpg/iconsに作成したアイコンをコピーします。

次に設定ファイルを作成します。
設定ファイルは/__rpg/extention/_plugin_に有ります。
テキスト・ファイルなのでGW.iniのファイル名にして下記内容で作成します。

[info]
name= GW inst
file=fat0:/GW_INSTALLER.NDS
icon=fat0:/__rpg/icons/GW.bmp

続いてこの設定ファイルを登録します。
/__rpg/extention/_plugin_のplugin.odrもテキスト・ファイルなので、
エディタ等で開き最終行に追加します。
途中に追加したい時はナンバーを振り直します。
これでスライド・メニューにアイコンが追加されます。

私が作成した稚拙なサンプルとテンプレート・ファイルのダウンロードは、
こちら から行えます。
尚、GWB-MK01-2-by WWW.3DS-BLOG.COMの改造は一部が別の方法ですが、
長くなりましたので次回に紹介したいと思います。
[No. 384] 2014/06/12(木) NDS-その他 comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑