2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 385

続 R4iLS系スライド・メニューの改造

前回はアイコンの制作から登録までの手順を紹介しました。
しかし、レポート382で紹介したGWB-MK01-2-by WWW.3DS-BLOG.COMの場合、
アイコンの格納方法が少し違います。
前回のレポートでは/__rpg/iconsにアイコンを格納しましたが、
GWB-MK01-2-by WWW.3DS-BLOG.COMではリソース・ファイルに格納しています。
これはカーネル自体が利用している方法です。
今回はこの方法を紹介します。

レポート 385用

先ずは前回作成したアイコンを準備します。
格納先のリソース・ファイルは/__rpg/extentionに有るtheme.resです。
実はこのファイルの実体はzip圧縮ファイルなので、
拡張子を.resから.zipに変更するだけでzip圧縮ファイルとして扱えます。
それでは早速解凍してみます。

theme
├ calendar
│ ├ clock_colon.bmp
│ ├ clock_numbers.bmp
│ ├ day_numbers.bmp
│ └ year_numbers.bmp
├ icon
│ ├ ATARI.bmp
│ ├ FC.bmp
│ ├ GB.bmp
│ ├ GBA.bmp
│ ├ MD.bmp
│ ├ MOONSHELL.bmp
│ ├ NDS.bmp
│ ├ NEO.bmp
│ ├ PCE.bmp
│ ├ SFC.bmp
│ └ unused.bmp
├ icons.bmp
├ logo.bmp
└ version

この様な構成になっているので前回作成したアイコンをiconフォルダに格納して、
再度zip圧縮してからファイル名をtheme.resに変更すれば完成です。

次に前回作成した設定ファイルを用意します。
設定ファイルは下記のようになっている筈です。

[info]
name= GW inst
file=fat0:/GW_INSTALLER.NDS
icon=fat0:/__rpg/icons/GW.bmp

上記のicon=fat0:/__rpg/icons/GW.bmpの行を、
icon=res:/icon/GW.bmpに変更します。
更にリソース・ファイルを弄る事で色々と見た目を変更する事が可能です。
今回も私が作成した稚拙なサンプルを用意しました。
こちら からどうぞ。
[No. 385] 2014/06/19(木) NDS-その他 comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑