2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 395

R4iRTSの永久保存版

永久保存版シリーズ4回目の今回はM3のR4iRTSです。
R4iRTSはM3が時流に乗って送り出したR4ライクなUIのカードです。
オリジナルのR4iRTSの雰囲気を残しつつ互換性を考慮した場合、
3ボタン・メニューと公式の最終カーネルとの組み合わせが良さそうです。
問題はその切替をどのように実現するかです。

どちらにもMoonShell2が組み込まれているのでどちらかに統一します。
公式カーネルではファイル名がR4に倣って_DS_MSHL.NDSに変更されています。
ユーザにとって自由度が高いのは3ボタン・メニューの方なので、
こちらのMoonShell2を共有してファイル名は_DS_MSHL.NDSに統一します。

3ボタン・メニューの右側のボタンに公式カーネルの起動を割当てます。
ここは本来SLOT-2からの起動が割当てられていますが、
使用頻度は低いですし公式カーネルでも使用可能ですので最適と思われます。
後はYSMenuやMoonShell2からメニューに戻る処理を追加して完成です。

アドインですので_R395フォルダとReport395.batはMyMenuフォルダに配置します。
DS工房を起動後にR4iRTSの最終カーネルをresultフォルダにコピーして、
MyMenuからReport395を選択して使用します。
尚、このアドインは同じくアドインの3ボタン・メニューを使いますので、
事前に追加されている事を確認しておいて下さい。
また、更新は古いものから順番に全て適用されている事が前提です。
そして最後に更新f20140927を適用します。
今回のアドインは こちら からダウンロード可能です。
[No. 395] 2014/09/27(土) NDS-永久保存版 comment(2)
コメント

りんさん

こんばんは。

> 次はどのアダプタでしょうか?
そうですね。どれにしましょうか。
書き掛けのレポートは幾つも有るのですが一つとして纏まっていません。
その代わりに研究所の改装の方は捗っています。
BVgeUSCM by: アーク * 2014/09/28 19:42 * URL [ 編集] | UP↑

こんばんは

アークさん

永久保存版シリーズの更新ありがとうございます。

ゲーム起動まで確認しました。
起動もそれなりに早くいいかんじですね。

次はどのアダプタでしょうか?
M3i系が続いたので…
r2W5us32 by: りん * 2014/09/28 17:06 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑