2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 410

YSMenuの内部画像書換ソフト

最近ではDSを手に取る機会がめっきり減って来ましたが、
久しぶりにDS関係の情報収集をしてみました。
流石に大きな話題は発見できませんでしたが、
ひとつ面白そうなものがあったので検証してみました。

レポート用

それはYSMenu_Icon-softmodと云いYSMenuの内部画像を書き換える物のようです。
ダウンロードして解凍するとICON_YSMenu.ipsとLips.exe、sample.bmp等が有ります。
YSMenuがリソースとして内包しているアイコン等の画像を、
sample.bmpのように変更する事ができるようです。
面白そうなので実際に遣ってみました。

Lips.exeと同じフォルダにYSMenu.ndsをコピーしてLips.exeを実行します。
Lips.exeの起動画面を見れば分かりますがこれは単なるIPSパッチ・ソフトです。
最初はsample.bmpから該当するアイコンを切り出して、
YSMenu.ndsをパッチするソフトだと思ったのですが違いました。
…なのでsample.bmpはパッチ後の状態を示すものでパッチには関係しません。

つまり、これはYSMenu.ndsをsample.bmpのようにバイナリ・パッチしておいて、
IPS差分ファイルを作成してIPSパッチ・ソフトを同梱したもののようです。
実際にICON_YSMenu.ipsを使用して常用しているwinips.exeでパッチしたところ、
YSMenu.ndsはLips.exeで処理したものと全く同じ結果になりました。
やはりここはユーザが好きな画像で変更できるようにして欲しかったので、
少し残念な結果となりました。
[No. 410] 2015/05/03(日) NDS-使用所見 comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑