2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 418

iTouch DSとR4iRTSカーネルを追加

前回はKauraを日本版カードに対応させると共に日本語化しましたので、
今回はiTouch DSカーネルとR4iRTSカーネルを追加してみます。
手法としてはNo.142~No.146やそれ以前にも行っている事と同じですが、
対応可能なバージョンは調査をしてみない事には分かりません。

そこで実際に検証してみたところNo.142~No.146の検証時の最新カーネルが、
対応可能な最終バージョンでしたので対策されたのかも知れません。
然もiTouch DSの方はカーネル自体は起動すれどもROMの起動でフリーズします。
そう言えばNo.142~No.146の時もiTouch DSはROM起動できなかったような…。
ローダへのパッチが上手く当たっていないのかも知れません。

尚、既にKauraの中段ボタンにはSAKURAとREALカーネルが登録されているので、
今回のiTouch DSカーネルとR4iRTSカーネルは上段と下段のボタンに登録します。
上段と下段は中断とは登録方法が異なりndsファイルでの登録になります。

今回の作業でM3の一通りのカーネルが揃うので日本語カード以外は完成です。
旧欧米版カードと旧アジア版カードや多言語版カードをお持ちの方は、
前回の成果に今回の成果ファイルを追加してKauraのメニューに登録すれば、
究極のM3マルチ・ブート環境が構築できます。

今回の成果を成果保管室に置きました。
次回からのレポートは日本版カードに特化した内容になりますので、
日本版カード用の作業が完了するまでこの豪華な環境をお楽しみください。
この企画の最後にはセットアップと使い方等を予定しています。
[No. 418] 2015/08/23(日) NDS-マルチ・ブート comment(1)
コメント

日本版カード以外は取り敢えず完成

日本版カード以外のM3iZero(G002)をお持ちの方は、
No.417のファイルに今回のファイルを追加すれば手っ取り早く完成です。
BVgeUSCM by: アーク * 2015/08/23 15:05 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑