2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 428

R4とDSTTiでLinux

現在、Linuxは大変多くのディストリビューションが公開されています。
取り分けPC-AT用の物は多くて選択に困る程ですが、
他にも様々なプラットフォームで走らせる事が可能となっています。
DSにもDSLinuxと云うディストリビューションが公開されています。
このディストリビューションはDLDI対応なので多くのカードで動くようです。
今回は試しにR4とDSTTiで試用してみました。

先ずは_ttp://kineox.free.fr/DS/からdslinux-dldi.tgzをダウンロードします。
解凍するとlinuxフォルダとdslinux.nds、dslinuxm.ndsが生成されます。
R4とDSTTiにそれぞれの公式カーネルをセットアップしてから、
上記の3ファイルをコピーします。

公式カーネルが起動したらdslinux.ndsまたはdslinuxm.ndsを選択します。
この2ファイルの差はアプリのインストール数が違うようです。
dslinuxm.ndsの方がゲーム類が多くインストールされているようです。

レポート用

写真左はDSLinux起動後の上画面で写真中央は下画面になります。
R4とDSTTiのどちらもDLDIパッチ無しで動きました。
ご覧のようにGUIを装備していないコアなLinuxのようです。
操作は下画面の仮想キーボードで行います。
画面右上のKの文字はキーボードを表しています。
ここをタップすると写真右のように文字がMに変わるので、
どうやらマウスモードになるようです。

何をするにも文字が小さ過ぎて読めません。
設定で変えられるようですが読めないのでそれもできません。
予め大きめのフォントに変更してコンパイルされた物も公開されていたようですが、
既にサイトが消滅しているようです。

この小さなDSでLinuxが走っている事に暫し感慨を覚えます。
Linuxが何時でも何処でも持ち運べる事には意義が有りそうですが、
私は最近になってLinuxを始めたばかりなので何に使えば良いか思いつきません。
取り敢えず poweroff でDSの電源が落ちます。
[No. 428] 2015/12/26(土) NDS-その他 comment(1)
コメント

おはようございます

皆様、クリスマスは如何でしたでしょうか?
食べ過ぎや飲み過ぎで胃がもたれていたりしませんか?

毎年の事ですがクリスマスが終わると今年も後僅かで、
例年の如く慌ただしく新年を迎える事になりそうです。

当研究所は年中無休ですが普段できない片付け等を行っています。
今年最後のレポートは往年のR4とDSTTiでLinuxを走らせてみました。
BVgeUSCM by: アーク * 2015/12/26 09:58 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑