2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 431

iMenuをプラグインとして使ってみる

前回はiMenuを普通に使ってみました。
今回はiMenuをプラグインとして使ってみます。

iMenuはカーネル置換え型と言われるBAGplugに近いメニューです。
但し、BAGplugとは異なり商用ゲームのローダは内蔵していません。
また、ROMを選択するファイラーも装備していません。
しかし、Homebrew用のローダは有るのでHomebrewの起動は可能です。

先ずはBAGplugの時と同様の手法でプラグイン化を試みました。
起動しましたがどのアイコンを選択してもワンテンポ挙動が遅れます。
選択したものが直ぐに起動するのではなく次々回に起動します。
これはiMenuがHomebrewを起動する時の仕組みに関係が有りそうです。

そこでiMenuの起動の仕組みは変更せずに公式カーネルが起動する工夫をしました。
目論見は成功してワンテンポ挙動が遅れる現象は解消しました。
ところが幾つかのソフトでソフト・リセットが利かなくなりました。
それ等の問題を解決して漸くiMenuのプラグイン化が可能になりました。

今回の改造もそこそこの作業量が有るのでDS工房のアドインにしました。
既にNo.427でDSTWOの総合セットアップ用アドインを作成しているので、
このアドインに追加する事にしました。
しかし、iMenuをプラグイン化する方法がBAGplugのそれとは異なるので、
同居させる事を考慮するとどちらかに統一する必要が有ります。
BAGplugの時に使用した方法の方が標準的と思われるのですが、
iMenuが対応できないので今回の方法で統一する事にしました。

iMenuにアイコンを表示させる為には初期化ファイルを作成する必要が有りますが、
今回のアドインに関連したものは予め作成してあります。
更にTFにセットアップ済のものを検知して自動でコピーしますので、
iMenuをセットアップする前に他のプラグインやゲーム等をセットアップして下さい。

尚、今回プラグイン化の方法を変更しましたので、
BAGplugとiMenuを同居させる場合は必ず今回の版でセットアップし直して下さい。
ダウンロードはいつもの通り書庫案内所経由で成果保管室からどうぞ。
[No. 431] 2016/01/15(金) NDS-その他 comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑