2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 433

DSTWOでマルチ・ブートを遣ってみた

DSTWOの置換え型メニューとしてBAGplugやiMenuをレポートしました。
また、これ等をDSTWOのプラグインとして使用する方法も紹介しました。
更に前回はDSCoveredをDSTWOの代替カーネルに改造してみました。
材料が出揃ったところで今回はマルチ・ブートを遣ってみました。

今回、マルチ・ブートに使用したのは公式カーネルとBAGplug、
iMenuおよびYSMenuの4種類になります。
これまでにも多くのカードでマルチ・ブートを遣って来ましたが、
今回はDSTWO Boot Managerを使ってDSTWOらしい方法で実現させてみました。

レポート用

普通にDSの電源を入れると公式カーネルが起動します。
起動時にLとRキーを同時に押していると写真のようなメニュー画面になります。
カーソルで選択してAボタンで使用するカーネルを決定します。

公式カーネルとBAGplugおよびiMenuのソフト・リセットは公式に準じます。
これ等でソフト・リセットした場合はプラグイン選択画面ではなく、
ゲーム選択画面に戻ります。
ここでBボタンを押すとプラグイン選択画面に戻りますが、
その時にLとRキーを同時に押しているとカーネル選択画面になります。

YSMenuからソフト・リセットした場合はゲーム選択画面ではなく、
プラグイン選択画面に戻ります。
公式カーネルはそのまま使用可能ですが、
L+Rキーの同時押しではカーネル選択メニューは出ません。
Aボタンで一度ゲーム選択画面に移動してから、
Bボタンでプラグイン選択画面に戻る時にカーネル選択メニューが有効になります。

YSMenuはBAGplugやiMenuのようにDSTWO用に開発されたものではないので、
多少回りくどい操作になるのは致し方ありません。
何よりソフト・リセットで公式カーネルに戻る事自体が容易ではありません。
尚、今回は諸事情によりセットアップ済の現物になります。
[No. 433] 2016/02/05(金) NDS-マルチ・ブート comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑