2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 434

DSTWOの永久保存版

昨年、DSTWOの上位互換カードとなるDSTWO+が発売されました。
これはDSTWOのハードウェアを強化して3DS専用ゲームにも対応させたものです。
DSTWOの最大の特徴はDSPチップによるエミュレーション機能の実装により、
GBA等の旧機種をエミュレートしてプレイ可能な事です。
DSTWO+では更に強化されたCPLDチップによりGATEWAY 3DSをエミュレートして、
3DS専用ゲームをプレイ可能にしています。
残念ながら当研究所では所蔵していないのでそれ以上の詳細は分かりません。

ここで気になるのは今後のDSTWOのサポートです。
現在のところサポート打ち切りの発表はされていませんが、
ショップでは何処も売切れ状態なので既に製造中止になったのかも知れません。
後継カードが発売された事ですし将来的な不安は拭えません。
そこでDSTWOの現時点での永久保存版を作成してみました。

最近、集中的にDSTWOをレポートしているので材料は出揃っています。
それ等を盛り込めばDSTWOの永久保存版が完成しそうな気もしますが、
遣い辛くなってしまっては意味がありません。
その辺りに留意して厳選してセットアップしてみました。

レポート用

BAGPlugとiMenuはプラグインとしての使い方も紹介しましたが、
やはりブート時に選択して使うのが正統的な使用法と思われるので、
No.433で紹介したマルチ・ブート式を採用する事にしました。
もう一つの選択肢はYSMenuでは無くR4エミュ・モードにしました。
R4エミュ・モードではYSMenuとWoodR4が起動可能です。

レポート用

公式カーネルは最新の多国語版を日本語化したMOD版(No.425)にしました。
ローディング画像の変更と日本語の選択が可能になっています。

レポート用

この永久保存版の為にスキンを2種類作成して追加してあります。
一定時間でメイン画像が自動的に変更されるタイプです。
今回、一番力が入っているのがこのスキンかも知れません。
同梱したものはどちらもLara Croftのシリーズですが、
Sin City版も作成したのでお馴染さんはマイルームからアクセスして下さい。

公式カーネルのプラグインとしてはmovie、iReader、ndsgba、sfc、lameboyと、
MoonShell2、ds2x86および4DOSの組み合わせによるDOS環境と、
入れて置くと便利そうなDSTwoSkinInstallerを選択しました。

今回も諸事情によりアドインでは無くセットアップ済の現物です。
いつものように書庫案内所経由で成果保管室からダウンロード可能です。
尚、今回はファイル・サイズが大きいので2つに分割してあります。
解凍後のReport434の全ファイルをTFにコピーしてから、
Pluginsの全ファイルを上書きコピーして下さい。
[No. 434] 2016/02/21(日) NDS-永久保存版 track back(0) comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑