2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No. 435

R4DS(オリジナル)の永久保存版

R4の名前を冠したマジコンは数多く出回っていますが、
その元になったのが2008年頃に発売されたR4DS(オリジナル)です。
それまでにもマジコンは有りましたがSlot-2用の物が主流でした。
Slot-1用として爆発的に売れたのはR4DSが最初だったと記憶しています。

3DSの時代となった現在では出番が少なくなりましたので、
永久保存版として残す事にしました。
そこでR4DSの永久保存版として最適なものを色々と検討してみました。
R4DSの爆発的ヒットの後に多くの亜種が出現した当時の状況を反映して、
これ等のコレクション的な物にしたいと考えました。

レポート用

写真のようにiPhone風のUIを持ったdskioskを採用して、
R4DSとその亜種を選択起動可能にしました。
同様のものは既にレポート36で遣っていますので、
今回はそのリメイクと言えなくも無いですが幾つかの追加をしています。
また、レポート36では肝心のR4DSが含まれていませんでした。

今回はR4DS、M3Simply、n5、R4III、E7、ND1、NPlayer、MARS、R4LSと、
おまけでWood-R4とYSMenuを追加して有ります。
勿論、全てがR4DS(オリジナル)で起動可能なようにパッチ済です。
それぞれのカーネルでのソフト・リセット時にはそれぞれのカーネルに戻ります。
この起動画面に戻るにはMoonShellを起動してstartボタンを押して下さい。
YSMenuからはdskiosk-R4.ndsを選択すれば戻ります。
いつものように書庫案内所経由で成果保管室からダウンロード可能です。
[No. 435] 2016/03/04(金) NDS-永久保存版 track back(0) comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑