2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[No. ] --/--/--(--) スポンサー広告
No. 448

Windows 10でも透け透け仕様

予定よりかなり遅れてWindows 10にアップグレードしました。
Windows 7には何も問題を感じていなかっただけに、
アップグレードに対する不安は大きかったです。
それ故、アップグレードに際しては嘗て無いほどの準備をして臨みました。

実際にアップグレードしてみると多少の違和感は有るものの、
思ったほどの拒絶反応は感じませんでした。
Windows 10ではサポートされないソフトも継続使用ができましたし、
互換性の問題で動かないソフトも少なかったです。

バッチファイルも問題なく使えます。
勿論、DS工房も使えています。
前回紹介した個人仕様の透過ウィンドウもOS標準機能になったので、
プロパティを設定するだけで透け透けになります。
只、毎回手動で設定するのも面倒なのでWindows 10用に設定してみました。
しかもWindows 7にも同じ設定で使えるようにしました。

支援室にDS工房の新しいインストーラとアップデータを公開しました。
Windows 7を使用の場合もWindows 10を使用の場合もアップデートすれば、
透け透けのコンソール・ウィンドウになります。
また、今回はフリー・ソフトの「sukesuke.exe」を使用します。
sukesuke.exeは庄子 達彦(Tatsu)氏が開発されたソフトです。
下記URLからsukesuke.exeをダウンロードしてDS工房のUtilityにコピーします。
(_ttp://tatsu.life.coocan.jp/)
[No. 448] 2016/07/17(日) NDS-DS工房 track back(0) comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑