2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしています。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり、談話室の掲示板をご覧下さい。
No.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[No. ] --/--/--(--) スポンサー広告
No. 449

DSレトロ・メニューに新タイプ追加

レトロ・メニューに新タイプを追加しました。
今回追加したタイプTはメンテナンスに便利な仕様です。
レトロ・メニューのタイプFとタイプUにはファンクション・ボタンが有ります。
タイプFのファンクション・ボタンにはゲームが割り当てられています。
また、タイプUのファンクション・ボタンはユーザ設定です。

今回のタイプTは5つのファンクション・ボタンに下記の機能を割り当てました。
 検査報告書の表示
 ログの表示
 コンソール・ウィンドウの非表示
 コンソール・ウィンドウの表示
 resultフォルダのクリア

レポート用

検査報告書はインストール時などに見る機会が有りますが、
このボタンで何時でも参照できます。
写真はログの表示をさせたところです。
動作に不具合が起きた時はログを参照する事で原因を絞れます。
また、コンソール・ウィンドウは半透明にする事で邪魔にはなりませんが、
それでも邪魔な時は完全に表示しない事も可能になりました。

ところで、DS工房をある程度使い続けた時にフリーズした経験が無いでしょうか。
DS工房の処理が止まって先に進まなくなるだけなので正確にはフリーズではなく、
現象を引き起こす要因も分かっているのですが原因が良く分かっていません。
レトロ・メニューや設定ダイアログ等のHTAアプリが終了しない事で起きます。

しかし、毎回必ず起きる現象ではないので原因の特定ができません。
そこで仮対応ですがこの現象を検知した時に強制的にダイアログを終了させて、
エラーを修復する機能を付けてあります。
DS工房を使用中に良く固まる場合はお試しください。
この機能を有効にするには_system_.iniのRIGHTキーの値を変更します。
デフォルトは0ですが1または2に設定する事で改善する事が有ります。

尚、今回タイプTを追加した代わりにタイプFとタイプUを廃止しました。
ダウンロードはいつもの通りに支援室から可能です。
[No. 449] 2016/08/16(火) NDS-DS工房 track back(0) comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑