FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 65

DSONEiでチートを使おう

DSONEi に関しては既に何回か取り上げていますが、
MoonShellベースのカーネルなのでマルチメディア系も再生できて便利です。
今話題のリアル・タイム・セーブ機能も早くから搭載していましたし、
非常に多機能なカーネルと言えます。

しかし、多機能であるが故に設定できる項目数が多く、
初心者には扱い辛いNDS-Adapterと言えるかも知れません。
GBAの頃は知る人ぞ知るのアイテムでしたのでSuper Cardは主流でしたが、
現在は裾野が広がった為か玄人好みのカードに位置付けられているようです。

殆どの人はNDS-Adapterをゲームをする為に使うのだと思います。
その為にチート機能は無くてはならないもののようですが、
DSONEi のチート機能は独自仕様です。

レポート46用

現在、殆どのNDS-AdapterはAR準拠のR4形式チートを採用しています。
使う側としては情報量が多いので歓迎すべき状況です。
その中にあってDSONEi は伝統的に独自仕様のチート方式です。

DSONEi のチートはゲーム中にも設定ウィンドウを呼び出して変更できるので、
便利な優れものですがマイナー形式のためネットを捜しても見付かりません。
一応、公式にはAR形式からの変換ソフト一式が有りますので、
自作して変換する事は可能です。

しかし、殆どの人にとってチートは自作するものではなく使うものです。
既にR4形式の膨大な量のチートが存在するので、
何とかしてこれを使えないものかと思ってしまいます。

DSONEi のチートは独自のsccフォーマットです。
只フォーマットが異なるだけではなくゲーム毎の個別ファイルです。
これは自作する場合は特に問題はありませんが、
R4形式からコンバートする事を考えると先ずは個別に分割する必要が有ります。

公式サイトでは以下のツールを配布しています。
・ar2cht.exe ………… AR形式を「.cht」ファイルに変換
・dipstar2cht.exe …… Dipstar形式を「.cht」ファイルに変換
・cht2scc.exe ………… 「.cht」ファイルから「.scc」ファイルに変換

個別に分割したファイルをar2cht.exeで「.cht」ファイルに変換して、
更にcht2scc.exeを使って「.scc」ファイルに変換するという流れです。

公式では分割するプログラムは用意されていないので、
この工程ができればR4形式からのコンバートが現実的なものになります。
分割のし易さを考えればusrcheat.datからではなく、
cheats.xmlの方を選択した方が良いでしょう。
どちらもYASUさんのr4cceで生成可能です。

この事をコメント欄で書いたらmimicさんがツールを作られて、
コメント欄に書き込んで頂きました。
mimicさんのsccv.execheats.xmlをゲーム毎に分割して、
.cht」ファイル形式で出力する仕様です。
後はcht2scc.exeで「.scc」ファイルに変換すればDSONEi で使えるようになります。

詳細は談話室に専用のコーナーが有りますのでそちらをご覧下さい。
そちらでは必要なツールの入手方法や使い方まで纏めて有ります。
また、ツールの作者であるmimicさんも参加していますので、
分からない事にも答えて頂けるかも知れません。
[No. 65] 2009/07/29(水) NDS-その他 track back(0) comment(0)

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑