FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 7

acekard2でトリプル・ブート

前回で基礎編が終わったので今回からは応用編です。
acekard2でacekard2とR4UltraおよびYSMenuを起動時に切り替えます。
小手調べなので難しい事はありません。
動作環境はDS、DSLite、acekard2、acekard2.1です。
それぞれのソフトは現時点での最新版を使用しています。
DSiおよびacekard2iの環境では使えません。

レポート7用

1. AKmenuのセットアップ
acekard2用の最新カーネルをダウンロードします。
作業用のフォルダで解凍してakmenu4.ndsdefaultn.ndsにリネームします。

2. R4menuのセットアップ
R4Ultra用の最新カーネルをダウンロードします。
解凍して_DS_MENU.DATをコピーしてdefaultx.ndsにリネームします。
_DS_MSHL.NDSは使いませんので削除するか別のフォルダに移します。

3. YSMenuのセットアップ
YASUさんのところから最新版をダウンロードします。
解凍してakmenu4.ndsと同じフォルダでakextract.exeを実行します。
akloader.ndsが抽出されるのでmicroSDのYSMenuフォルダに入れます。
YSMenu.iniもYSMenuフォルダに入れます。
YSMenu.ndsをDLDIパッチしてdefaulty.ndsにリネームします。
acekard2用のdldiは__ak2フォルダに有ります。

4. MoonShell2のセットアップ
Moonlightさんのところから最新のMoonShell2をダウンロードします。
moonshl2.ndsをDLDIパッチして_DS_MSHL.NDSにリネームします。
更にこれを二つ複製してakmenu4.ndsRPGS.ndsにリネームします。
RPGS.ndsの方はmoonshl2フォルダ内のresetmseフォルダに入れます。
また、beta11を使用の場合はms2b11_keepdpgpauseも入れ替えた方が良いでしょう。

5. microSDへコピー
用意したファイルを初期化済みのmicroSDへコピーします。
最終的にTF(microSD)のファイル構成はこうなります。

TF Root
 ├ __ak2(フォルダ)
    └ ※ファイル省略
 ├ _SYSTEM_(フォルダ)
    ├ resource(フォルダ)
       └ ※ファイル省略
    ├ themes(フォルダ)
       └ ※ファイル省略
    ├ CHEAT.DAT
    ├ system.ank(日本語フォントセット)
    ├ system.fon(日本語フォントセット)
    ├ system.l2u(日本語フォントセット)
    └ system.u2l(日本語フォントセット)
 ├ YSMenu(フォルダ)
    ├ YSMenu.ini
    ├ akloader.nds
    ├ ak2_sd.dldi
    ├ infolib.dat
    ├ reset.mse
    ├ savlib.dat
    ├ USRCHEAT.DAT
    ├ system.ank(日本語フォントセット)
    ├ system.fon(日本語フォントセット)
    ├ system.l2u(日本語フォントセット)
    └ system.u2l(日本語フォントセット)
 ├ moonshl2(フォルダ)
    └ ※ファイル省略
 ├ defaultn.nds
 ├ defaultx.nds
 ├ defaulty.nds
 ├ _DS_MSHL.NDS
 ├ akmenu4.nds
 ├ _DS_MENU.DAT
 └ _DS_MENU.INI

以上でセットアップは完了です。

普通に起動すればAKメニューが立ち上がります。
起動時にXボタンを押しているとR4メニューが立ち上がります。
Yボタンを押しているとYSメニューが立ち上がります。
勿論、ROMの起動もできます。
AボタンかBボタンを押しているとMoonShellが立ち上がります。
起動時のボタン押しはMoonShell2が停止する辺りまでです。
MoonShell2自身を起動させたい時はAボタンかBボタンを押して、
止まったら一度放して直ぐまた押して2度目に止まったら放す、
というのが良いみたいです。

尚、レポートは執筆時の環境や情報に基づいており、
現在では異なる場合があります。

 
【 Column 4 】 MoonShell2を使用した起動時選択の仕組み
何故こんな事が可能かと言うとm3sakuraの頃の機能が残っているからです。

一般的に『defaultx.nds』と『defaulty.nds』は知られていますが、
『defaultn.nds』は知らない方が多いのでは無いでしょうか。
使う機会があまり無いですしね。

『default』の次の一文字はボタンを意味します。
x ……… Xボタン
y ……… Yボタン
n ……… 何も押さない

『defaultn.nds』を指定した時はMoonShell2自体を起動できなくなりますので、
それを回避するために『A』か『B』ボタンでエスケープできるようになっています。
コメント

おかしいですね

遣ってみましたがAKAIOは問題なく起動しました。
そこからMoonShell2も問題なく起動しました。
勿論、ROMも起動しますよ。

これとは違う使い方ですか?
BVgeUSCM by: アーク * 2009/04/28 22:14 * URL [ 編集] | UP↑

なぜだろう?

そうですよね。。。

間違ってはいないのですが、やはり起動画面でフリーズです...
AutoDLDIPatchで抽出したものを使っているんですけどね?

・・・時間があるときに再度パナフォしてやってみます♪

教えて頂いたのに返信が遅れましてスイマセンでした。
また宜しくお願いします(・∀・)

JQ28DkQA by: くまのとーちゃん * 2009/04/28 17:34 * URL [ 編集] | UP↑

くまのとーちゃん さん

> 1つ気になっていた事があるんですが、
> AKAIOにMoonShell2ってやった事ありますか?
> 私はいつもフリーズしちゃいます。

その組み合わせは多分遣ってないですね。
AKAIOからMoonShell2起動、
MoonShell2をカーネルにしてAKAIOなど試してみます。

> 初歩的な事なんですが・・・DLDIはどれを使っていますか?

アプリはレポート5で紹介しているchishmさんのものです。
DLDIデータはAK2のものを使ってます。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/04/27 00:01 * URL [ 編集] | UP↑

・・みたいですね♪

今はWiiの検証で正直出来ていませんが、さすがはマイブログ♪ 
更に分かりやすくなっていますね (≧∇≦)b

1つ気になっていた事があるんですが、AKAIOにMoonShell2ってやった事ありますか?私はいつもフリーズしちゃいます。
初歩的な事なんですが・・・DLDIはどれを使っていますか?


JQ28DkQA by: くまのとーちゃん * 2009/04/26 23:25 * URL [ 編集] | UP↑

くまのとーちゃん さん

> 前にやっていましたよ♪

はい、ブログを始めた動機の一つが備忘録ですので…。
でも、全くの焼き直しではありません。
最新の状況に合わせて組み立て直していますので、
完成度は高くなっていますよ。(^^

これからも新旧織り交ぜてレポートしますので、
期待していてください。ナンテイッテイイノカナ?
BVgeUSCM by: アーク * 2009/04/26 08:05 * URL [ 編集] | UP↑

前にやっていましたよ♪

こんばんは

これは面白いですよね!
NKさんのときに既にやっていました (・∀・)

考えてみればアークさんに興味を持ったのはこのネタからかも♪
私的にはR4ブートが1番アツイですけどね (≧∇≦)b

DSTTもU2とYSMenuでトリプルしていますよ♪
全てはNKさんとアークさんのおかげです (・∀・)
JQ28DkQA by: くまのとーちゃん * 2009/04/26 01:16 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑