FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11
ここでは今となってはレガシーなDSi以前のコンソールに関連したHomebrewの研究をしていました。 初めての方は正面玄関(ホーム)よりお入りになり「館内の歩き方」をご覧下さい。
No. 95

DS基本環境構築-YSMenu編

今回はYSMenuのセットアップ環境を作ります。
前回のMoonShell2編のフォルダ構成に追加する形で行います。

DS工房(フォルダ)
 ├ MoonShell2(フォルダ)
 │  ├ moonshl2(フォルダ)
 │  ├ moonshl2.nds
 │  └ moonshl2_DirectBoot.nds
 ├ dlditool(フォルダ)
 │  ├ DLDI(フォルダ)
 │  │ ├ ak2_sd.dldi
 │  │ ├ ttio.dldi
 │  │ ├ ez5v2.dldi
 │  │ ├ r4tf.dldi
 │  │ ├ r4ds.dldi
 │  │ └ dldi_scdssdhc1.dldi
 │  └ dlditool.exe
 ├ resetmse(フォルダ)
 │  ├ RPGS.nds
 │  ├ TTIO.nds
 │  ├ ez5s.nds
 │  ├ R4TF.nds
 │  ├ R4DS.nds
 │  └ scds.nds
 ├ extlink(フォルダ)
 │  ├ nds.YSloaderForMS2.nds
 │  └ config.ini
 ├ セットアップ済(フォルダ)※作業後にセットアップ済みのファイルが入る
 ├ Set_Moon.bat
                                          ↑前回作業分
------------------------------------------------------------------
                                          ↓今回作業分
 ├ YS_menu(新規フォルダ)※YSMenu用
 │  ├ akextract.exe
 │  ├ ttextract.exe
 │  ├ YSMenu.nds
 │  └ YSMenu.ini
 ├ AK_menu(新規フォルダ)※acekard2カーネル用
 │  ├ __ak2(フォルダ)
 │  └ akmenu4.nds
 ├ TT_menu(新規フォルダ)※DSTTカーネル用
 │  ├ TTMenu(フォルダ)
 │  └ TTMENU.DAT
 ├ r4crypt(新規フォルダ)
 │  └ r4crypt.exe
 ├ resource(新規フォルダ)
 │  └ enter.dat
 └ Set_YSM.bat


黄色の部分が新規作成するフォルダで、
緑色の部分が追加するフォルダ・ファイルです。

YS_menuフォルダには最新版のYSMenuをコピーします。
AK_menuフォルダには最新版のacekard2カーネルをコピーします。
TT_menuフォルダには最新版のDSTTカーネルをコピーします。
r4cryptフォルダには暗号化・複合化ソフトのr4crypt.exeをコピーします。
r4crypt.exeは こちら からダウンロードして解凍します。
resourceフォルダにはenter.datをコピーします。
enter.datはSet_YSM.batと共に こちら に有ります。
以上で完了です。

尚、前回のSet_Moon.batにはR4Ui 関連のファイルを間違えていましたので、
今回のアーカイブに同梱したSet_Moon.batに差換えてください。
また、ファイル構成も再確認してください。

レポート95用Set_YSM.batを起動するとこのような画面になります。処理番号を入力して[Enter]を押すと処理が開始されます。普通のセットアップは必要ないと思われるので、何れもカーネル置換え用のセットアップです。

セットアップ後のファイルはセットアップ済フォルダに生成されます。
このフォルダ・ファイルをTFにコピーすればそれぞれのカーネル代わりに使用できます。


今回はあまり時間が取れなかったのでテストが充分ではありません。
いつもの事ながら無保証です。自己責任でお願いします。

次回は当初IPSパッチ編を予定していたのですが、
ちffさんがkamaipsの配布を休止しているので使えません。
他にコマンドラインで使えるIPSソフトは無いので他の方法を取る事にしました。
…なので次回は応用編になる予定です。
[No. 95] 2009/10/25(日) NDS-DS工房 track back(0) comment(16)
コメント

no title

>ところで、DosIps.rarを研究室の方へ移動しておきました。
了解であります。
WOq6nlhY by: mimic * 2009/10/27 21:37 * URL [ 編集] | UP↑

Re:良かったです

> ちなみにDosってなってますがDos窓用です。
了解です。

ところで、DosIps.rarを研究室の方へ移動しておきました。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/10/27 18:47 * URL [ 編集] | UP↑

良かったです

ちなみにDosってなってますがDos窓用です。
元がWindowsApiを使っているもので・・・
まぁ今時DOSを使う人は居ないと思いますが念のためw
WOq6nlhY by: mimic * 2009/10/27 17:19 * URL [ 編集] | UP↑

mimicさん

バッチファイルから問題なく使用できました。
ありがとうございます。

…という事で最初の計画に戻してIPSパッチで構成する事にします。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/10/27 16:37 * URL [ 編集] | UP↑

Re:えっと

相変わらず仕事が速いですね。
早速使用してみます。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/10/27 15:33 * URL [ 編集] | UP↑

えっと

できました。
エラーチェックなんかしてませんしホント簡易版です。
使い方はパラメータ無しで起動すれば判ると言うことで!
それとライセンスに関してはWinIPSに準じます。
WOq6nlhY by: mimic * 2009/10/27 12:00 * URL [ 編集] | UP↑

mimicさん

> 時間があるときでも作りましょうかねぇ・・・
ぃよっ、待ってました。
本当に時間が有る時で良いですからね。(…と言いつつワクワク)
BVgeUSCM by: アーク * 2009/10/27 10:50 * URL [ 編集] | UP↑

no title

>他にコマンドラインで使えるIPSソフトは無いので他の方法を取る事にしました。
時間があるときでも作りましょうかねぇ・・・
WOq6nlhY by: mimic * 2009/10/27 10:35 * URL [ 編集] | UP↑

mimicさん
> 私の十八番を取っちゃ駄目ですw
コレは失礼しました。でも、ひょっとしたら負けてないかも…。(^^;

ぴんく さん
先生は止めて下さい。ガラじゃないので…。
ん? 微分?! あぁ、頭が…。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/10/26 15:59 * URL [ 編集] | UP↑

ついて行きますどこまでも

おはようございます。

高校の数学では微分につまずくと、そのあとついて行けずに数学の授業が地獄になります。ここでしっかりアーク流についていかないと、そのあとがちんぷんかんぷんになりそうな気配。ここはしっかりついて行きますよ先生!
j4ekpsMA by: ぴんく * 2009/10/26 11:56 * URL [ 編集] | UP↑

アークさん

>(好い加減とか適当とも言います。)
私の十八番を取っちゃ駄目ですw
WOq6nlhY by: mimic * 2009/10/26 10:58 * URL [ 編集] | UP↑

mimicさん

おはようございます。

> akを持っていないので初っぱなからエラーでまくりでしたw
> フォルダなどのチェックはメニューで番号を選んでからする方が良かったなぁ・・・
動作チェックありがとうございます。
今回は片手間に作ったのでエラー処理やテストが不十分です。
(ヤッツケとか手抜きとも言います。) (^^;
この環境は今回だけ使うものではないので少しずつ直していきます。

> きっと最終的には工房.batっていう統合バッチファイルから
> 各バッチがcallされる用になるんですね!
そうなる可能性は高いですが成り行きです。
(好い加減とか適当とも言います。)
BVgeUSCM by: アーク * 2009/10/26 09:58 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます

朝から浦島太郎状態の私ですw

akを持っていないので初っぱなからエラーでまくりでしたw
フォルダなどのチェックはメニューで番号を選んでからする方が良かったなぁ・・・

きっと最終的には工房.batっていう統合バッチファイルから各バッチがcallされる用になるんですね!
WOq6nlhY by: mimic * 2009/10/26 09:43 * URL [ 編集] | UP↑

皆さん、おはようございます

一応、フォルダ名を変えないというお約束の下で機能します。
親フォルダの「DS工房」だけは好きなようにリネームして大丈夫です。

以後のレポートはこの環境が構築されている事が前提で書くつもりです。
でも、決して強制では有りませんよ。(^^;
他の方法でもレポートを読みかえれば良いだけです。
BVgeUSCM by: アーク * 2009/10/26 08:21 * URL [ 編集] | UP↑

no title

おはようございます

今度はYSMenuですか…すごいですね
自分は、今バッチファイルを作るのに必死なんですが、まったくわかりません
なんか変なファイルが作成されるだけです^^;
こんな自分から見るとアークさんはすごい人です
X85KNJ.g by: ドラクエ大好き少年 * 2009/10/26 07:39 * URL [ 編集] | UP↑

おはようございます

おはようございます
早速 使ってみました
>TT_menuフォルダには最新版のDSTTカーネルをコピーします
と有りましたので「TTMenu_V1.17a07_JP」を使用しましたが
問題なく起動しました、チートのついては「FONT_SET_R1」を使わないと
文字化けしていたのですがこれもまた問題なく使用できます
大変便利なものだと思いました
また続きを楽しみにしています
/2CD/BNk by: 塚さん * 2009/10/26 05:45 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿
質問の前にこちらをお読み下さい。→質問時のご注意














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑